人気ブログランキング |
2009年 03月 24日
★梁山泊の108人 其之二十一
b0145843_211735.jpg


★騎兵小彪将兼斥候

41★地雄星“井木カン”カク思文
(ちゆうせい せいぼくかん かくしぶん)


あだ名である“井木カン”とは、星座二十八宿のひとつ、井宿のこと。母親が井宿を飲む夢を見て懐胎したため、その星の名があだ名となった。武芸十八般のすべてに精通しており、“大刀”関勝、“醜郡馬”宣贊とは義兄弟の間柄。浮き世離れした関勝、狷介な宣贊の中とも拘りなく付き合える好人物である。関勝が梁山泊討伐の勅令を受けると、カク思文も同行し、関勝が投降するとカク思文もそれに従った。関勝の行くところ、カク思文の姿がないことはない。入山後も宣贊と組んで関勝の副将を務めている。

# by suiko108blog | 2009-03-24 01:02 | 絵巻水滸伝人物名鑑【梁山泊】 | Comments(2)
2009年 03月 23日
★梁山泊の108人 其之二十
b0145843_27194.jpg


★騎兵小彪将兼斥候

40★地傑星“醜郡馬”宣贊
(ちけつせい しゅうぐんば せんさん)


“郡馬”とは、郡王(皇帝の一族がなる郡の王)の女婿のこと。もとは衙門防禦使保義の位にあり、身の丈は八尺、武勇に優れ、鋼刀の使い手である。また蛮将との弓くらべに勝ったほどの弓の名手である。しかし、容貌が醜いために、その人生は不遇であった。武芸を見込まれて郡王の婿に迎えられたが、妻となった姫君は彼の醜さを嫌って死んでしまう。また剛直な人柄のため、阿諛追従を好む上司の童貫からも嫌われていた。
 梁山泊討伐軍の将となった“大刀”関勝とは義兄弟の間柄で、討伐軍が敗れると、関勝に従って梁山泊に投降した。

# by suiko108blog | 2009-03-23 02:42 | 絵巻水滸伝人物名鑑【梁山泊】 | Comments(2)
2009年 03月 22日
★梁山泊の108人 其之十九
b0145843_242771.jpg


★騎兵小彪将兼斥候

39★地勇星“病尉遅”孫立
(ちゆうせい びょううつち そんりゅう)


顔色が薄黄く、あだ名は“病尉遅”。“小尉遅”孫新の兄で、妻の楽氏は“鉄叫子”楽和の姉。もとは登州軍で兵馬提轄を務めており、剛弓を引き、長槍と鉄鞭を使って、登州一の武勇を誇っていた。鞭とは金属製の棒状の武器で、あだ名の由来となった唐初の勇将、尉遅恭(字は敬徳)も、この武器を使うのを得意とした。弟の孫新にも伝授している。
無実の解珍、解宝兄弟を救うため、“母大虫”顧大嫂に強引に牢屋破りの一味に引き込まれ、その後、一族ともに梁山泊へ身を投じた。
優柔不断に見える時もあるが、実は梁山泊一の大家族を率いるにふさわしい、慎重かつ、非常に肝の座った人物である。

# by suiko108blog | 2009-03-22 02:16 | 絵巻水滸伝人物名鑑【梁山泊】 | Comments(0)
2009年 03月 21日
★梁山泊の108人 其之十八
「絵巻水滸伝」第二部は、108人の好漢が梁山泊に集結した数年後から始まりますが、みなさんちゃんと108人全員のことを覚えているでしょうか?
何人か忘れてしまった人も、もちろん全員、宿星とあだ名まで覚えている、という人も、もう一度復習してみましょう。
席次順ではなく、集結後に定められた梁山泊での役割順に紹介します。
あの好漢は、梁山泊でどんな仕事をしているのでしょう?

b0145843_1591048.jpg


★騎兵小彪将兼斥候

38★地サツ星“鎮三山”黄信
(ちさつせい ちんさんざん こうしん)


もとは青州の兵馬都監(州軍の指揮官)。喪門剣の使い手で、青州管内にある三山の賊を武勇で威圧すると豪語していた。そのため、あだ名は“鎮三山”。青州三山とは、すなわち燕順率いる清風山、魯智深、武松らの二竜山、李忠と周通の桃花山のこと。この清風山と賊の通じたとして、“及時雨”宋江および同僚の“小李広”花栄を捕らえるが、護送途中を燕順らに襲撃され、清風塞へ逃れて防備を固めた。間もなく上官の“霹靂火”秦明が援軍に来るが、これも花栄らに敗れ投降してしまう。やがて黄信は秦明とともに官を捨て、梁山泊の一員となった。“霹靂火”秦明の弟子であり、義弟。

# by suiko108blog | 2009-03-21 02:01 | 絵巻水滸伝人物名鑑【梁山泊】 | Comments(0)
2009年 03月 20日
諸葛亮フィギュア
b0145843_095775.jpg
こちらの諸葛亮フィギュアの彩色バージョンは、世界に二つしかない貴重な品です。しかも、竜の造形と彩色はなんとゴジラやキングギドラの造形などで有名な茨木彰さんによる手塗り!生き生きとした竜の迫力と、孔明の神秘的な雰囲気が漂う逸品となりました。
b0145843_0122023.jpg
現在、ブロンズ風仕上げの商品化を検討中。

お問い合わせはこちら★M─ARTS

# by suiko108blog | 2009-03-20 00:15 | イベント・グッズ | Comments(0)