2008年 08月 05日
★三国志フィギュア・ブロンズ風仕上げ発売
b0145843_1371945.jpg
現在、正子公也のイラストに基づく、三国志フィギュア・ブロンズ風仕上げの開発が終了し、このたび正式に発売となりました。
こちらのM-ARTSさんHPに最新情報がUPされていますので、興味のある方は見てみてくださいね。
ブロンズ風フィギュアは門外不出といわれる工法で制作され、その重厚な輝きは美術品の風格が漂っています。
三国志の英雄たちの姿を、より雄渾に再現した名品を、ぜひご覧ください。

他の写真はこちら→ 劉備 関羽 張飛

詳細・お問い合わせはこちら★M−ARTS
[PR]

# by suiko108blog | 2008-08-05 00:59 | イベント・グッズ | Comments(0)
2008年 08月 04日
★『どろろ』本日TV放映!
b0145843_0424662.jpg
正子公也がヴィジュアルコンセプトデザインを担当した、映画『どろろ』が地上波初登場です。

TBS「月曜ゴールデン夏の映画スペシャル」
8月4日(月)21:00〜23:09

ぜひご覧ください!
(イラストは醍醐城のオリジナル設定画です。この絵の解説は→こちら

※映画「どろろ」のその他の設定画はこちらを御覧ください。

◇07年、“どろろ”製作委員会。
手塚治虫原作の同名漫画を実写映画化。失われた元の体を取り戻すため魔物との闘いを繰り返す青年と、彼をつけ回す泥棒が繰り広げる旅の行方を描く。塩田明彦監督。
戦乱が続き、荒廃が進む世を憂う武将の醍醐景光(中井貴一)は、国を治める力を手に入れるため、生まれてくるわが子の体48カ所を48体の魔物に差し出す。醜い姿で生まれ、そのまま捨てられた赤ん坊は、医師の寿海(原田芳雄)に拾われ育てられる。やがて青年に成長した百鬼丸(妻夫木聡)は、魔物を倒すごとに失われた部位を一つずつ取り戻せることを知り、魔物退治に出る。そんな中、百鬼丸と出会った泥棒のどろろ(柴咲コウ)は、百鬼丸の不思議な妖刀を手に入れようと、彼の後を追い掛け始める。(TBSHPより)
出演:妻夫木聡、柴咲コウ、中井貴一、瑛太、杉本哲太、麻生久美子、土屋アンナ、劇団ひとり、原田美枝子、中村嘉葎雄、原田芳雄
[PR]

# by suiko108blog | 2008-08-04 00:43 | Comments(0)
2008年 08月 03日
★『どろろ』TV放映決定!
b0145843_0515589.jpg
正子公也がヴィジュアルコンセプトデザインを担当した、映画『どろろ』が地上波初登場です。

TBS「月曜ゴールデン夏の映画スペシャル」
8月4日(月)21:00〜23:09

ぜひご覧ください!

※映画「どろろ」のその他の設定画はこちらを御覧ください。

◇07年、“どろろ”製作委員会。
手塚治虫原作の同名漫画を実写映画化。失われた元の体を取り戻すため魔物との闘いを繰り返す青年と、彼をつけ回す泥棒が繰り広げる旅の行方を描く。塩田明彦監督。
戦乱が続き、荒廃が進む世を憂う武将の醍醐景光(中井貴一)は、国を治める力を手に入れるため、生まれてくるわが子の体48カ所を48体の魔物に差し出す。醜い姿で生まれ、そのまま捨てられた赤ん坊は、医師の寿海(原田芳雄)に拾われ育てられる。やがて青年に成長した百鬼丸(妻夫木聡)は、魔物を倒すごとに失われた部位を一つずつ取り戻せることを知り、魔物退治に出る。そんな中、百鬼丸と出会った泥棒のどろろ(柴咲コウ)は、百鬼丸の不思議な妖刀を手に入れようと、彼の後を追い掛け始める。(TBSHPより)
[PR]

# by suiko108blog | 2008-08-03 00:53 | Comments(0)
2008年 08月 02日
★大プレゼント大会予告!
『絵巻水滸伝・第二部』再開、および「SUIKO108NEWS」20万アクセスを記念して、大プレゼント大会を開催します!
今回は幻のあのグッズ等、豪華賞品(?)が登場予定。ぜひ皆さん応募してくださいね。
詳しくは続報をお楽しみに!!
b0145843_051585.jpg
      これが幻のグッズだ!
[PR]

# by suiko108blog | 2008-08-02 00:54 | Comments(0)
2008年 08月 01日
★神戸三国志祭サイン会レポート
b0145843_2505714.jpg
去る7月27日(日)、神戸新長田で開催された「三国志祭」にて、正子公也サイン会が行われました。
神戸は『三国志』『水滸伝』などの著者である漫画家の横山光輝氏の故郷。その繋がりで、この「三国志祭」や「KOBE神戸鉄人PROJECT」などのイベント・活動が行われています。
三国志をテーマにした「三国志祭」は今年で2回目。今回、ふとしたご縁から、会場でのサイン会にご招待いただきました。

サイン会の場所は、新長田駅近くの商店街にある「アスタくにづか2番館」。ここでは「三国志コレクション」と銘打って、横山光輝・ 三国志パネル展や三国志ゲームコーナー、三国志関連の展示・販売なども行われていました(横山三国志Tシャツを購入!)。また話題の三国志遺跡追跡本・「三国志男」の著者、さくら剛氏も来場されていました。
会場には舞台も設置されており、俵越山先生(EX/越前屋俵太)による書道パフォーマンスや、胡弓、中国琵琶などによる中華音楽ライブがあり、会場を出た周辺の商店街でも三国志クイズラリーが行われていました。

そして、いよいよ2時から正子公也のサイン会が開催です。会場の背後には、さきほど俵先生が書かれた豪快な「志」の文字が。正子先生は夏らしい白のマオカラージャケットでの登場です。
すでに会場には大勢の人が……。昼頃に到着した時は、会場内はちょっと人が少なく「すぐ終わってしまうかも」と心配したのですが、開始のアナウンスがされるや会場からはみだすほどの長蛇の列となりました。
みなさん、暑い中ありがとうございました。地元の人が多いと予想していたのですが、以外にも大阪や京都、関東や九州からも駆けつけていただきました。
やはり三国志の画集を持参された方が多かったですが、今となっては幻の『龍闘野』やグラフィック社版の『梁山豪傑壱百零八』を持ってこられた方も。参加者には全員に『桃園』のミニポスターがプレゼントされました。
小さなお子さんや地元のお年寄りまで、大勢の方と交流できて、とても楽しいサイン会となりました。あっという間に2時間近くが経過してしまいました。
お世話になったスタッフの皆さんも、みなさん好漢ばかり。本当に楽しく、気持ち良くサイン会を行わせていただきました。

サイン会が終了した後は、夕方より中国獅子舞と三国志巨大とうろうのパレードを見せていただきました。
兵庫商業高校「龍獅團」の学生さんたちによる中国獅子舞(すばらしい演技!)に先導され、横山光輝三国志イラストの入った巨大とうろう三基を小学生が引くパレードです。横光三国志コスプレの方もいらっしゃいました。

三国志を軸に、こんなに大勢の方と交流できるのは、ほんとうに素敵なことですね。
これからも「三国志祭」がどんどん盛り上がるよう、応援しています!

参加者の皆さん、スタッフの皆さん、そして地元の皆さん、ありがとうございました!!

★「三国志祭」公式HP

★「英傑群像」さんHP

★応援中!→KOBE鉄人PROJECT

※長田は食べ物も美味しいんですよ。お好み焼き、明石焼き、ぼっかけ(牛すじとこんにゃくを煮込んだ名物)、そばめし(長田が発祥の地)など……どれももう一度食べたい味でした!
[PR]

# by suiko108blog | 2008-08-01 02:51 | イベント・グッズ | Comments(0)