人気ブログランキング |
<   2015年 09月 ( 27 )   > この月の画像一覧

2015年 09月 19日
たまののミュージアム、展示延長のお知らせ
b0145843_22555884.jpg
岡山県玉野市たまののミュージアムさんから嬉しいお知らせをいただきました。
ただ今、ミュージアムで展示されている「夢のいきもの」の展示が、好評につき11月末頃まで展示期間を延長することになったそうです。

フェイスブックでは、内尾先生による入賞作の動画も続々アップされていますよ。
ルンバガニちゃん、かわいい!

   たまののミュージアムさんのフェイスブック

正子公也賞を受賞した、山田結萌(やまだゆめ)さん(八浜小学校・5年生)の「レインボーフェアリー」は、→こちら


また、9月26日~27日の2日間、東京ビックサイトで開催される「ツーリズムEXPO ジャパン」玉野市も出展し、正子公也の武将カンバッチも無料配布の予定とのこと。
こちらもチェックしてくださいね!

  「ツーリズムEXPO ジャパン」


b0145843_18581166.jpg
  我々は決して負けない!! All Men Are Brothers          梁山泊一同

被害に遇われた皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。被災地の復興をお祈り致します。

東北地方太平洋沖地震消息情報検索
日本語、英語、韓国語、簡体字中国語、繁体字中国語の5カ国語に対応しています。

by suiko108blog | 2015-09-19 00:09 | イベント・グッズ | Comments(0)
2015年 09月 18日
『家康』連載快調!
b0145843_2051876.jpg
作品を通して全国の皆さんとご縁ができたため、どこかで災害が起こると、以前よりもさらにリアルに心配になってしまう suiko108です。

安部龍太郎先生の新聞小説『家康』ですが、9月15日より岩手日報でも連載が始まりました。
只今、全国13紙にて連載中。
日本中のたくさんの方に見ていただけるのは嬉しいですね。
来月は九州上陸も予定されていますので、どうぞお楽しみに!


 「第一章 桶狭間」掲載中!
(連載開始順)
 ・福井新聞
 ・岐阜新聞
 ・十勝毎日新聞
 ・東奥日報
 ・山陽新聞
 ・大阪日々新聞
 ・日本海新聞
 ・徳島新聞
 ・福島民報
 ・静岡新聞
 ・室蘭民報
 ・釧路新聞
 ・岩手日報



b0145843_18581166.jpg
  我々は決して負けない!! All Men Are Brothers          梁山泊一同

被害に遇われた皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。被災地の復興をお祈り致します。

東北地方太平洋沖地震消息情報検索
日本語、英語、韓国語、簡体字中国語、繁体字中国語の5カ国語に対応しています。

by suiko108blog | 2015-09-18 00:05 | 正子公也の仕事 | Comments(2)
2015年 09月 17日
『宋江三十六人賛』(35)
長かった『宋江三十六人賛』も、残すところいよいよあと二人となりました。
終わったら、もう一度、内容を見直して、ブラッシュアップしようと思っています。
中国人にとっても難しいようで、素人のsuiko108にはかなり無謀な試みなのですが、とりあえず最後まで気楽に楽しんでいきましょう。b0145843_19543089.jpg






   “金鎗班”徐寧


北宋時代、梁山泊に集まった好漢たちの物語は、はじめから今の「水滸伝」の形をとっていたわけではありません。
『宋江三十六人賛』は、『水滸伝』の誕生に先駆けて、南宋時代(1127~1279)に書かれた宋江ら三十六人の仲間を讃える文章です。
もともとは画がついた“画賛”でしたが、画は散逸して、今では文章だけが残っています。

古文ですし、当時の世相を色濃く反映しているので、訳すのは大変に難しいです。
分からない言葉もたくさんありますが、なんとか頑張って読んでいってみましょう。
南宋時代の梁山泊にはどんなメンバーがいたのか、そして、彼らはどのような人物としてイメージされていたのでしょう。

※訳文はあくまで素人の推測・想像ですので、多少とも合っているのかどうか、まったく分かりません。
皆さんのご意見、識者のご教授をお待ちしています!

   “金鎗班”徐寧


 金不可辱(金は辱めることあたわず)
 
 亦忌在穢(また穢れにあるを忌む)

 盍鋳長殳(なんぞ長殳を鋳さず)

 羽林是衛(羽林これ衛)


梁山泊第十八位の頭領、徐寧が遅れて登場です。
梁山泊では少数派(?)の、真面目で家族思いの男でしたが……こちらの徐寧はどう でしょうか?
『水滸伝』でのあだ名は“金鎗手”。
徐寧が禁軍金鎗班の教頭で、金鎗の使い手だったことに由来します。
“金鎗班”は宋国の近衛軍に実際にあった部隊です。
“殳”は宮中の護衛などが持つ、先端に刃のない金属をつけた長柄武器。
羽林は近衛軍のこと。
禁軍関連の言葉が並んでいますね。
こちらの徐寧も、もともとは禁軍の兵士だったことは間違いなさそうです。

ということで、suiko108的に超訳してみると……

「金は侵すことができず、穢れを嫌う高貴な金属だ。金鎗班の徐寧も優れた武人だったはずなのに、なぜ山賊などになってしまったのか。天子の守りである近衛軍こそ、武人の誉れではないか」

そんな感じでしょうか?
高潔な武人だった徐寧が、禁軍をやめて山賊になったことが残念、かつ不思議で ならない様子です。
それは……やはり、家宝の鎧を盗まれたから、だったのでしょうか。



b0145843_18581166.jpg
  我々は決して負けない!! All Men Are Brothers          梁山泊一同

被害に遇われた皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。被災地の復興をお祈り致します。

東北地方太平洋沖地震消息情報検索
日本語、英語、韓国語、簡体字中国語、繁体字中国語の5カ国語に対応しています。

by suiko108blog | 2015-09-17 00:00 | Suiko108 クロニクル | Comments(0)
2015年 09月 16日
絵巻水滸伝・第二部~予告編!
『絵巻水滸伝』第二部・最終章『方臘篇』も間もなく後半戦が開幕です。
招安篇以来、遼国篇、田虎篇、王慶篇と、長い道のりでしたが、物語はいよいよ 終盤……。
現在、第二部はweb上から消えていますので、懐かしい予告編で振り返ってみま しょう。
更新されると消えてしまう貴重な予告。
初めて見る方も多いかもしれませんね。

第72回「泰山」予告

b0145843_0145339.jpg
梁山泊軍からはぐれた“黒旋風”李逵と“浪子”燕青が向かった先は、山東の霊峰“泰山”──天に最も近い場所である。その泰山は岱廟で催される奉納武術大会に掲げられた、“打倒梁山泊”の旗。
無双の王者、“敬天柱”任原に挑む“浪子”燕青。

東嶽廟に双虎闘い、嘉寧殿に二竜争う──最強の男は、誰だ!!


※文中の『敬天柱』は、正しくは

b0145843_0154088.gifです。


b0145843_18581166.jpg
  我々は決して負けない!! All Men Are Brothers        梁山泊一同

被害に遇われた皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。被災地の復興をお祈り致します。

東北地方太平洋沖地震消息情報検索
日本語、英語、韓国語、簡体字中国語、繁体字中国語の5カ国語に対応しています。

by suiko108blog | 2015-09-16 00:00 | 絵巻水滸伝 | Comments(0)
2015年 09月 15日
幸村BOXティッシュ!
b0145843_1974731.jpg

大阪天王寺区で去年から行われている『天王寺真田幸村博』では、地元の企業さんとのコラボ商品がたくさん制作されています。
こちらは新作!
b0145843_19472786.jpg
幸村のイラストを使用した、素敵なBOXティッシュです。
クールなデザインは赤と黒の2種類があります。
使うのが勿体ないかも……。
真田幸村博関連のイベントで購入できますので、探してみてくださいね。

   天王寺真田幸村博 公式サイト


b0145843_18581166.jpg
  我々は決して負けない!! All Men Are Brothers          梁山泊一同

被害に遇われた皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。被災地の復興をお祈り致します。

東北地方太平洋沖地震消息情報検索
日本語、英語、韓国語、簡体字中国語、繁体字中国語の5カ国語に対応しています。

by suiko108blog | 2015-09-15 00:00 | イベント・グッズ | Comments(0)
2015年 09月 14日
『絵巻水滸伝』ハイライト(168)
『絵巻水滸伝 第9巻〜大戦梁山泊 』ハイライト(15)

「行くがいい」
 笑い声が世界に響いた。
「どこへ行こうと、お前は龍だ」
 公孫勝は息を呑んだ。燃え盛る火──そして、そのただ中に異形の神が立っていた。
b0145843_2004420.jpg
 甲冑をつけ、左手に塔、右手に宝剣を持ち、炎の中に佇立する黄金の神だった。爛々と輝く目を剥いて、公孫勝を凝視していた。身動きができなかった。炎が紅蓮の腕を伸ばして、彼を包み込もうとしていた。吸い込んだ空気が煮えるように熱かった。神は笑っている。神は笑いながら、公孫勝を焼き殺そうとしているのだ。
「お前は、だれだ」
 (『第61回 混沌の王』より)


『絵巻水滸伝/外伝『鬼礬楼の鬼』・「第118回 風・後篇」』公開中! キノトロープ/絵巻水滸伝

b0145843_18581166.jpg
  我々は決して負けない!! All Men Are Brothers          梁山泊一同

被害に遇われた皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。被災地の復興をお祈り致します。

東北地方太平洋沖地震消息情報検索
日本語、英語、韓国語、簡体字中国語、繁体字中国語の5カ国語に対応しています。

by suiko108blog | 2015-09-14 00:01 | 絵巻水滸伝のススメ | Comments(0)
2015年 09月 12日
正子公也武将画展「大阪の陣に夢見た男たち」
b0145843_23282625.jpg
あっという間に9月ですね。
来月10月1日(木)から始まる白石城正子公也武将画展「大阪の陣に夢見た男たち」も開幕まで一カ月を切りました。
今回はパネルでの展示になりますが、大阪の陣ゆかりの武将が天守閣に勢ぞろいします!
会期は10月31日(土)まで。

10月3日(土)には、「第8回 鬼小十郎まつり」も開催されます。
こちらのメインイベント、道明寺の戦いを再現する「片倉軍VS真田軍決戦・大坂夏の陣~道明寺の戦い~」は、suiko108もぜひ見たいです!


  10月は白石へ!
 たくさんのご来場をお待ちしています。


b0145843_18581166.jpg
  我々は決して負けない!! All Men Are Brothers          梁山泊一同

被害に遇われた皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。被災地の復興をお祈り致します。

東北地方太平洋沖地震消息情報検索
日本語、英語、韓国語、簡体字中国語、繁体字中国語の5カ国語に対応しています。

by suiko108blog | 2015-09-12 00:00 | イベント・グッズ | Comments(0)
2015年 09月 11日
小原宿本陣
b0145843_23522894.jpg
すっかり秋らしくなってきました。
去りゆく秋を惜しんで小旅行に……といいつつ、取材です。
今回は、神奈川県にある相模湖ちかく、「小原宿本陣」に行ってきました。
b0145843_2352487.jpg
こちらは甲州街道の宿場町、江戸からは9番目の小原宿にあった本陣です。
小原宿の名主だった清水家の建物で、昭和40年代まで人が住んでいたそうです。
b0145843_2353528.jpg
b0145843_235394.jpg
お座敷やお庭のほか、生活感あふれるレトロな台所や、さまざまな農機具が展示された二階も見どころですよ。
b0145843_2353058.jpg
b0145843_2353142.jpg
 見学料はなんと無料です。

毎年11月3日には、大名行列を再現した小野宿本陣祭も行われます。
これはぜひ見に行きたいですね!

相模湖駅からバスもありますし、ぶらぶら歩いても20分くらいです。
帰りは昭和を感じさせる相模湖でボートに乗ったりしても楽しそうですよ。



b0145843_18581166.jpg
  我々は決して負けない!! All Men Are Brothers          梁山泊一同

被害に遇われた皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。被災地の復興をお祈り致します。

東北地方太平洋沖地震消息情報検索
日本語、英語、韓国語、簡体字中国語、繁体字中国語の5カ国語に対応しています。

by suiko108blog | 2015-09-11 00:00 | 戦国散歩 | Comments(0)
2015年 09月 10日
『宋江三十六人賛』(34)
b0145843_2337983.jpg






   “鉄天王”晁蓋


北宋時代、梁山泊に集まった好漢たちの物語は、はじめから今の「水滸伝」の形をとっていたわけではありません。
『宋江三十六人賛』は、『水滸伝』の誕生に先駆けて、南宋時代(1127~1279)に書かれた宋江ら三十六人の仲間を讃える文章です。
もともとは画がついた“画賛”でしたが、画は散逸して、今では文章だけが残っています。

古文ですし、当時の世相を色濃く反映しているので、訳すのは大変に難しいです。
分からない言葉もたくさんありますが、なんとか頑張って読んでいってみましょう。
南宋時代の梁山泊にはどんなメンバーがいたのか、そして、彼らはどのような人物としてイメージされていたのでしょう。

※訳文はあくまで素人の推測・想像ですので、多少とも合っているのかどうか、まったく分かりません。
皆さんのご意見、識者のご教授をお待ちしています!

   “鉄天王”晁蓋


 毘沙天人(毘沙天人)
 
 証紫金躯(証す紫金の躯)

 頑鉄鋳汝(頑鉄は汝を鋳し)

 亦出洪炉(また洪炉より出ずる)


梁山泊二代目頭領、“托塔天王”晁蓋殿が、なんと36人の中に!
しかも34位……?
一体、どういうことでしょう。
あだ名は“鉄天王”。『水滸伝』でも、“晁天王”と呼ばれたりしていましたね。
“天王”は、天子や神様のこと。
賛も、なにやら神々しい感じです。

“毘沙”は毘沙門天、“天人”も天子や神仙、非常にすぐれた人。
“紫金”、紫と金(黄)は、皇帝や神様が使う貴い色ですね。赤銅、上等な金のこともいいます。
南京に紫金山という山がありますが、こちらには孫権や朱元璋、孫文などのお墓があります。
レストランの名前にも使われていたりしますが、ちょっと高級感がかもしだされます。
そして、さらに硬い鉄、巨大な坩堝(るつぼ)……これは不老不死の薬・仙丹を錬える八卦炉などを連想します。

神様、天子……これでもか、とありがたい単語が並んでいます。
さすが晁蓋殿!
そんなありがたい賛をsuiko108的に超訳すると……

「晁蓋様は毘沙門天の生まれ変わりのような非凡な御方。すばらしい鋼を、さらに霊薬を錬る仙人の炉で鍛え上げたような御姿は、まさに神!」

そんな感じでしょうか?
36人中、最高レベルの賛辞です。山賊とか、無頼漢とかの陰は微塵もありません。
こちらの晁蓋殿がどんな偉人だったのかはわかりませんが、人気があったのは確かですね。
そして、その人気が、『水滸伝』での大抜擢に影響したことは間違いありません。



b0145843_18581166.jpg
  我々は決して負けない!! All Men Are Brothers          梁山泊一同

被害に遇われた皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。被災地の復興をお祈り致します。

東北地方太平洋沖地震消息情報検索
日本語、英語、韓国語、簡体字中国語、繁体字中国語の5カ国語に対応しています。

by suiko108blog | 2015-09-10 00:00 | Suiko108 クロニクル | Comments(0)
2015年 09月 09日
新聞小説『家康』釧路新聞でも連載開始!
b0145843_1634672.jpg
安部龍太郎先生の新聞小説『家康』ですが、今日から釧路新聞でも連載が始まります。
7月に始まった新聞では、物語もそろそろ佳境でしょうか?
安部先生の執筆快調、正子先生も毎日がんばって挿画の制作に励んでいます。
たくさんの登場人物がいますが、最近のヒットは……於大の方?
家康ゆかりの人々が、どんな姿に描かれるかも見どころですね。
来週も東北地方で一紙増える予定になっていますので、期待していてくださいね!

 「第一章 桶狭間」掲載中!
(連載開始順)
 ・福井新聞
 ・岐阜新聞
 ・十勝毎日新聞
 ・東奥日報
 ・山陽新聞
 ・大阪日々新聞
 ・日本海新聞
 ・徳島新聞
 ・福島民報
 ・静岡新聞
 ・室蘭民報




b0145843_18581166.jpg
  我々は決して負けない!! All Men Are Brothers          梁山泊一同

被害に遇われた皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。被災地の復興をお祈り致します。

東北地方太平洋沖地震消息情報検索
日本語、英語、韓国語、簡体字中国語、繁体字中国語の5カ国語に対応しています。

by suiko108blog | 2015-09-09 00:00 | 正子公也の仕事 | Comments(2)