人気ブログランキング |
<   2010年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧

2010年 12月 10日
『絵巻水滸伝』ハイライト(93)
『絵巻水滸伝 第7巻〜軍神独歌行』ハイライト(5)

 雲は、ゆっくりと薄れていく。
 人の形が見えた。滲むように、人影は大きくなった。
b0145843_342039.jpg
 誰一人、声はなかった。
 湧き上がる雲気の中から現れたのは、“入雲龍”公孫一清──龍となった男の髪は、その踏みしめる雲と同じ、雪のごとき純白と化していた。
b0145843_344956.jpg



絵巻水滸伝(第7巻)(第四十八回 乱神より)

by suiko108blog | 2010-12-10 03:05 | 絵巻水滸伝のススメ | Comments(0)
2010年 12月 09日
『絵巻水滸伝』ハイライト(93)
『絵巻水滸伝 第7巻〜軍神独歌行』ハイライト(4)

「助けてくれ!!」
 雲はさらに高く高く登っていく。空気は氷のように冷たい。もう地上は見えなかった。ただ、星だけが無数の獣の眼のように、李逵を見つめて輝いていた。
「助けてくれ!!」
 ふいに李逵を包んでいた雲がかき消えた。李逵は星の海のただ中に放り出された。李逵は一粒の流星のごとく地上に向かって落ちていった。
b0145843_23573270.jpg



絵巻水滸伝(第7巻)(第四十八回 乱神より)

by suiko108blog | 2010-12-09 00:51 | 絵巻水滸伝のススメ | Comments(0)
2010年 12月 08日
☆燕京ビール
遼国篇もいよいよクライマックス!
梁山泊軍は遼国の燕京に向かって進軍します。
燕京とは、遼国幽州にあるの南京析津府のこと。
ここはほぼ現在の北京になります。
(盧俊義たちがいた北京大名府は、もっと南方にあります)
現在の中国でも、北京の古名として、「燕京」の名称がしばしば使われています。
こちらは、北京の地ビールである「燕京ビール」。
b0145843_0583150.jpg
b0145843_0592724.jpg


青島ビールが多い日本ではあまり見られませんが、
北京っ子には親しまれ、よく呑まれているビールです。
缶もあります。
おいしいですよ!

ちなみに、青島は梁山泊のあった山東省にあります。
最近の中国では、朝日、三得利(さてどこでしょう?答えは下)など日本ブランドが人気ですが、
b0145843_123599.jpg

各地にそれぞれ土地のビールがありますので、
旅行された時はぜひ味わってみてくださいね。

答え;「三得利」=「サントリー」でした。
b0145843_154448.jpg


by suiko108blog | 2010-12-08 01:09 | Suiko108 うらばなし | Comments(2)
2010年 12月 07日
『絵巻水滸伝』ハイライト(92)
『絵巻水滸伝 第7巻〜軍神独歌行』ハイライト(3)

 開け放たれた扉の陰から中を窺うと、羅真人はこちらに背を向け、煉功の最中だった。印を結び、静座して呼吸を整え、体内に気を巡らせるのだ。そうして内丹を煉り上げるのが、道士が行う養生術だということは、李逵も聞いたことがある。
(じじいめ、まだ長生きをするつもりか)
b0145843_1243422.jpg



絵巻水滸伝(第7巻)(第四十八回 乱神より)

by suiko108blog | 2010-12-07 01:25 | 絵巻水滸伝のススメ | Comments(0)
2010年 12月 06日
『絵巻水滸伝』ハイライト(91)
『絵巻水滸伝 第7巻〜軍神独歌行』ハイライト(2)

b0145843_0204391.jpg
「なんだ、あれは!!」
 現れたのは、空を覆うほどの毒虫の群、地を消すほどの猛獣の列だった。梁山泊の兵たちは、襲い来る毒虫、豹、虎を目の当たりにして浮足立った。そこに飛天神兵が追い打ちをかけた。妖兵たちは猛獣の群を引き連れ、怒濤のごとく梁山泊軍に襲いかかった。嵐は激しさを増していく。何も見えない。ただ高廉の不気味な笑い声だけが聞こえていた。


絵巻水滸伝(第7巻)(第四十八回 乱神より)

by suiko108blog | 2010-12-06 00:22 | 絵巻水滸伝のススメ | Comments(0)
2010年 12月 05日
『絵巻水滸伝』ハイライト(90)
『絵巻水滸伝 第7巻〜軍神独歌行』ハイライト(1)

「李逵!!」
 柴進は叔母に背を向けると、扇を手に大門の前に立った。
「門を開けよ」
「おう!!」
 李逵は両手に握った斧を振り上げ、朱塗りの扉に叩き込んだ。門扉がばりばりと音をたてて崩れ落ちた。
「何事だ!!」
b0145843_0355043.jpg


絵巻水滸伝(第7巻)(第四十九回 風雲より)

by suiko108blog | 2010-12-05 00:40 | 絵巻水滸伝のススメ | Comments(0)
2010年 12月 04日
『絵巻水滸伝』ハイライト(89)
『絵巻水滸伝 第6巻〜祝家荘風雲』ハイライト(19)

b0145843_153241.jpg
 李逵は母親を背負い、飛ぶように山道を駆けていった。
 兄が村人や役人を連れてくる前に、村を離れ、県の外に出たかった。李逵は人目を避け、尾根づたいに道なき道を進んだ。しかし、山の黄昏は早い。幾つも山を越さないうちに、空は赤く染まり始めた。
「鉄牛よ、鉄牛よ」
 背中から母親の弱々しい声が聞こえた。



絵巻水滸伝(第6巻)(第四十七回 黒旋風より)

by suiko108blog | 2010-12-04 01:06 | 絵巻水滸伝のススメ | Comments(0)
2010年 12月 03日
速報!
ただ今、鋭意制作中!

2011年、実に5年ぶりとなる正子公也の新しい画集が発売されます。
内容は?タイトルは?発売日は……?
気になる情報は、決定ししだい順次ブログで発表していきます。

ほかにも色々なびっくり(?)企画が進行中。

続報をお楽しみに!

by suiko108blog | 2010-12-03 00:11 | Comments(6)
2010年 12月 02日
『絵巻水滸伝』ハイライト(88)
『絵巻水滸伝 第6巻〜祝家荘風雲』ハイライト(18)

b0145843_1313519.jpg
 どうしていいか分からずに、李逵はがむしゃらに走り続けた。走っても走っても、泣き声は止まらなかった。風は泣き声を運び去ってくれるどころか、唸る風も揺れる梢も、一緒になって泣き叫んでいるかのようだった。
(うるせえ!! うるせえ!!)



絵巻水滸伝(第6巻)(第四十七回 黒旋風より)

by suiko108blog | 2010-12-02 01:34 | 絵巻水滸伝のススメ | Comments(0)
2010年 12月 01日
『絵巻水滸伝/第86回「迷路・後篇」』公開中!
b0145843_13125686.jpg
“呪ん師(のろんじ)”の声に導かれ、死の孤峰“独鹿山”に孤立する盧俊義たち。
見えぬ出口を求め彷徨う解氏の二勇士、そして燕青。
救援に向かう“豹子頭”林冲らの前には、次なる罠が──。

「もう間に合わぬ──」
驚異的な速さで北上する、“大将軍”兀顔光率いる遼国騎馬軍団。
戦うべきか。救うべきか。盧俊義は、窮極の選択を下すのであった──。
そして、刻々ともたらされる“鶏狗”の報に、宋江もまた、避けることのできない決断を迫られる。

万馬奔馳し天地怕れ、千軍踴躍し鬼神愁う──宋江と盧俊義、それぞれの覚悟!


『絵巻水滸伝/第86回「迷路・後篇」』公開中! キノトロープ/絵巻水滸伝

by suiko108blog | 2010-12-01 01:06 | 絵巻水滸伝 | Comments(2)