人気ブログランキング |
<   2009年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

2009年 06月 20日
★『絵巻水滸伝』中見せ!〜part1★
『絵巻水滸伝』第二部も連載再開から既に一年が経ちました。梁山泊と官軍の戦いもいよいよ大詰めです。

現在、『絵巻水滸伝』第一部全十巻が、魁星出版から発売中です。
『絵巻水滸伝』はイラストとテキストが一体化した『ヴィジュアル・ノベル』という特殊な形態をとっているため、オンライン書店や立ち読みできない書店をご利用の方から、「小説なのか画集なのか」「中が見たい」といったご要望が寄せられています。
そこで、ネットに公開されていたものが、どんなふうに書籍になったのか、少しだけご覧いただきましょう。
 ネットに掲載されたイラストを含め、描き下ろしも多数収録、各巻それぞれ200点以上の挿絵がオールカラーで掲載されています。テキスト、イラストとも、可能な限りの加筆・訂正を行いました。
b0145843_037640.jpg

   絵巻水滸伝(第1巻)より

by suiko108blog | 2009-06-20 00:38 | 絵巻水滸伝 | Comments(0)
2009年 06月 19日
★梁山泊の108人 其之四十
★歩兵軍頭領
歩兵は、騎兵が突撃・攪乱した後に敵に当たる戦闘の中核を成す部隊です。敵の城門に攻め寄せたり、城壁によじ登ったりもします。機動力よりも実際的な“強さ”が求められ、その将も、部隊を統率するというよりも、個人的武勇に優れ、そのカリスマ性によって自然と部下に慕われるような好漢が配置されています。馬に乗れないわけではありません。

b0145843_00569.jpg



36★天巧星“浪子”燕青
(てんこうせい ろうし えんせい)



あだ名は“浪子”──「伊達者」もしくは「遊蕩児」。“小乙”(二番目)とも呼ばれる。幼い時に孤児となり、“玉麒麟”盧俊義の屋敷で育てられた。雪のように白い全身に見事な碧色の刺青を施し、歌舞音曲から各地の方言、遊びや花街のしきたりにも通暁している。また武芸にも優れ、弩を取れば百発百中。相撲も天下一の技を持つ。天巧星の名に相応しい、万能の美青年である。
盧俊義が陥れられると、燕青も乞食まで身を落とすが、その忠義が揺らぐことはない。丐幇幇主・許貫忠に助けられた燕青は梁山泊へ救援を要請し、やがて梁山泊軍とともに元宵節に北京を襲い、ついに主人を救い出す。
孤児として自分の出自を知らない燕青は、華やかな世界で生きる一方、心に虚無を抱えた若者である。しかし、梁山泊の一員となった燕青は次第に盧俊義の影から開放され、独立した個人として生きはじめる。
聡明な燕青は臨機応変の対応が必要な難しい仕事に選ばれることが多く、若年ながら梁山泊でも頼りにされる存在である。なお“浪子”とは、奇しくも時の皇帝・徽宗の即位前のあた名でもある。彼もまた花柳界に出入りし、浮名を流していたのである。

by suiko108blog | 2009-06-19 01:48 | 絵巻水滸伝人物名鑑【梁山泊】 | Comments(0)
2009年 06月 18日
★梁山泊の108人 其之三十九
「絵巻水滸伝」第二部は、108人の好漢が梁山泊に集結した数年後から始まりますが、みなさんちゃんと108人全員のことを覚えているでしょうか?
何人か忘れてしまった人も、もちろん全員、宿星とあだ名まで覚えている、という人も、もう一度復習してみましょう。
席次順ではなく、集結後に定められた梁山泊での役割順に紹介します。
あの好漢は、梁山泊でどんな仕事をしているのでしょう?

★歩兵軍頭領
歩兵は、騎兵が突撃・攪乱した後に敵に当たる戦闘の中核を成す部隊です。敵の城門に攻め寄せたり、城壁によじ登ったりもします。機動力よりも実際的な“強さ”が求められ、その将も、部隊を統率するというよりも、個人的武勇に優れ、そのカリスマ性によって自然と部下に慕われるような好漢が配置されています。馬に乗れないわけではありません。

b0145843_002779.jpg



22★天殺星“黒旋風”李逵
(てんさつせい こくせんぷう りき)



あだ名は「黒いつむじ風」──“黒旋風”。色の黒い大男で、鉄牛とも呼ばれる。天真爛漫だが酒癖が悪く、怒りだすと常人の手には負えない乱暴者。二振りの板斧を武器とする。
沂州の生まれだが人を殺して逃亡し、江州に流れ着いて牢勤めの小役人となった。江州では牢番長の“神行太保”戴宗を兄貴と慕っていたが、ある日、その戴宗から一人の流刑人を紹介される。その人物こそ、山東の“及時雨”宋江であった。以来、李逵は宋江を兄貴と敬い、生涯かわらぬ忠義を尽くすことになる。
梁山泊きってのトラブルメーカーであり、人殺しをしないと具合が悪くなるという性分であるが、その心は子供のように無邪気であり、純真である。また母親思いの一面もあった。戦では常に斬り込み隊長として先頭に立ち、斧を手に裸で敵陣に突っ込んでいく。
梁山泊内で李逵を扱えるのは、“兄貴”と慕う宋江と戴宗のほかは、一目置いている呉用、燕青くらいのものである。

by suiko108blog | 2009-06-18 02:22 | 絵巻水滸伝人物名鑑【梁山泊】 | Comments(0)
2009年 06月 17日
★梁山泊の108人 其之三十八
「絵巻水滸伝」第二部は、108人の好漢が梁山泊に集結した数年後から始まりますが、みなさんちゃんと108人全員のことを覚えているでしょうか?
何人か忘れてしまった人も、もちろん全員、宿星とあだ名まで覚えている、という人も、もう一度復習してみましょう。
席次順ではなく、集結後に定められた梁山泊での役割順に紹介します。
あの好漢は、梁山泊でどんな仕事をしているのでしょう?

★歩兵軍頭領
歩兵は、騎兵が突撃・攪乱した後に敵に当たる戦闘の中核を成す部隊です。敵の城門に攻め寄せたり、城壁によじ登ったりもします。機動力よりも実際的な“強さ”が求められ、その将も、部隊を統率するというよりも、個人的武勇に優れ、そのカリスマ性によって自然と部下に慕われるような好漢が配置されています。馬に乗れないわけではありません。

b0145843_23522984.jpg



25★天退星“挿翅虎”雷横
(てんたいせい そうしこ らいおう)



脚力が強く、広い河も飛び越えるので、あだ名は“挿翅虎”──「翼ある虎」。また朴刀の名手としても知られていた。早くに父親を無くし、母親に女手ひとつで育てられた。もとはウン城県の歩兵都頭で、騎兵都頭の“美髯公”朱仝とは竹馬の友。仕事でも組んで行動することが多かった。
一本気な性格で、女芸人白秀英とのいざこざから殺人者となり、朱仝に助けられて梁山泊へと落ち延びる。その後、朱仝が身代わりに流罪となると、逃亡させようと滄州まで誘いに行く。しかし、それが良民に戻ることを望んでいた朱仝には不本意なことであるとは、雷横には分からなかった。雷横が伴った李逵により、朱仝が可愛がっていた小衙内が殺害され、朱仝も梁山泊入りを余儀なくされる。
貧しい出身の単純な雷横と、富豪の出の厳格な朱仝は、友ではあるが性質は正反対である。三国志の関羽と張飛のごとく、雷横は常に朱仝に一目置いている。

by suiko108blog | 2009-06-17 01:57 | 絵巻水滸伝人物名鑑【梁山泊】 | Comments(0)
2009年 06月 16日
★「絵巻水滸伝」官軍名鑑・十節度使編(十)
「絵巻水滸伝・第2部」には、梁山泊の好漢たちのほかにも大勢の人物が登場します。その中から、討伐軍の中核をなす十節度使をご紹介しましょう。

b0145843_14471025.jpg




韓存保

雲中雁門節度使。あだ名なき男。関勝、呼延灼、聞煥章とともに、宋国の四天王に数えられる名将である。特に呼延灼とは親友の間柄で、彼が梁山泊に降ると、弾劾を避けるために自ら辺境守備に赴いた。十節度使の中では唯一山賊の出ではなく、前宰相を伯父に持つ名門出身という異色の存在。武器は方天画戟を愛用する。

by suiko108blog | 2009-06-16 03:15 | 絵巻水滸伝人物名鑑【官軍】 | Comments(0)
2009年 06月 15日
『絵巻水滸伝/第78回「死命・後篇」』本日公開!
b0145843_14342597.jpg
かつて大宋国に四辺を護る、四人の名将があった。
東の聞煥章、西の呼延灼、南の関勝、そして北の韓存保。人々は彼らを、畏怖と尊敬の念をこめて“宋国の四天王”と呼んだ。

十節度使最後にして最強の男──“あだ名なき”韓存保。
“双鞭”呼延灼とは初陣を共にし、その人となりは堅牢にして不動、不屈、「静かなる猛将」と称される所以である。

呼延灼と韓存保、刎頚の契りを交わした二人の男が、死命を決すべく、五丈河畔で激突する──。

『絵巻水滸伝/第78回「死命・後篇」』本日公開! キノトロープ/絵巻水滸伝

by suiko108blog | 2009-06-15 11:17 | 絵巻水滸伝 | Comments(5)
2009年 06月 14日
「戦国絵巻」武将フィギュア発売中!
b0145843_1281833.jpg
正子公也デザインの戦国武将フィギュア“独眼竜”伊達政宗ブロンズ風仕上げが発売中です。(写真提供;M-ARTSさん)(写真提供;M-ARTSさん)
「戦国絵巻」の中でも一、二の人気を誇る武将です。シンボルの三日月の前立てを戴いた、とても凛々しい立ち姿になりました。
こちらは、五月人形やひな人形の老舗こうげつ人形さんからの発売です。
造形はお馴染みのM-ARTSさん、甲冑の細部まで丁寧に作り込まれています。

詳細は、こちらのHPをご覧下さい。

こうげつ人形さんの「伊達政宗 戦国武将フィギュア」紹介ページ

M-ARTSさんの「伊達政宗 戦国武将フィギュア」紹介ページ

by suiko108blog | 2009-06-14 01:53 | イベント・グッズ | Comments(0)
2009年 06月 13日
「戦国絵巻」武将フィギュア発売中!
b0145843_154866.jpg
正子公也デザインによる「戦国絵巻」武将フィギュアシリーズに“戦国一の傾奇者”、前田慶次が颯爽と見参!
表情から粋を凝らした小物の数々まで、忠実に再現されています。          
原画がデザインされたパッケージも一見の価値ありです。
b0145843_156496.jpg
(写真提供;M-ARTSさん)
こちらは、五月人形やひな人形の老舗こうげつ人形さんからの発売です。
造形はお馴染みのM-ARTSさん。

詳細は、こちらのHPをご覧下さい。

こうげつ人形さんの「前田慶次 戦国武将フィギュア」紹介ページ

M-ARTSさんの「前田慶次 戦国武将フィギュア」紹介ページ

by suiko108blog | 2009-06-13 02:43 | イベント・グッズ | Comments(0)
2009年 06月 12日
「戦国絵巻」武将フィギュア発売中!
b0145843_223931.jpg
大河ドラマ「天地人」で話題の“愛の人”、直江兼続ブロンズ風仕上げが発売中です。(写真提供;M-ARTSさん)

こちらは、五月人形やひな人形の老舗こうげつ人形さんからの発売です。
造形はお馴染みのM-ARTSさん。

☆彩色の騎龍バージョン
b0145843_101392.jpg
おかげさまで、こちらは完売したとのことです。ありがとうございました。

正子公也デザインによる、「戦国絵巻」武将フィギュアシリーズ。詳細は、こちらのHPをご覧下さい。

こうげつ人形さんの「直江兼続 戦国武将フィギュア」紹介ページ

M-ARTSさんの「直江兼続 戦国武将フィギュア」紹介ページ

by suiko108blog | 2009-06-12 01:15 | イベント・グッズ | Comments(0)
2009年 06月 11日
★『上泉信綱』発売!
b0145843_22524238.jpg
正子公也が表紙を描いた、永岡慶之助氏著『上泉(かみいずみ)信綱』が学陽書房より発売になりました。興味のある方はぜひ書店でご覧ください。

兵法新陰、軍法軍配天下一

新陰流を創始した剣聖戦国武将!


  上泉(かみいずみ)信綱

著者: 永岡慶之助
出版社: 学陽書房
サイズ:文庫
ページ数:334p
発行年月:2009年06月

by suiko108blog | 2009-06-11 02:10 | 正子公也の仕事 | Comments(0)