人気ブログランキング |
<   2008年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2008年 12月 11日
★「絵巻水滸伝」官軍名鑑・十節度使編(三)
「絵巻水滸伝・第2部」には、梁山泊の好漢たちのほかにも大勢の人物が登場します。その中から、討伐軍の中核をなす十節度使をご紹介しましょう。

★「絵巻水滸伝」官軍名鑑・十節度使編(三)_b0145843_1165773.jpg




“西北風”荊忠

清河天水節度使。隻眼で、顔には無数の疵がある。盗賊として若年より西方の砂漠を縄張りとし、往来する隊商を宋国人といわず西夏人といわず餌食にしてきた。部下には異民族が多く、“西北の風”とは、その軍の敏捷、苛烈なことを云う。招安を受けて節度使となり、討伐戦で呼延灼と戦うが、二十合程で双鞭に打たれて死んだ。

by suiko108blog | 2008-12-11 01:18 | 絵巻水滸伝人物名鑑【官軍】 | Comments(2)
2008年 12月 10日
★「絵巻水滸伝」官軍名鑑・十節度使編(二)
「絵巻水滸伝・第2部」には、梁山泊の好漢たちのほかにも大勢の人物が登場します。その中から、討伐軍の中核をなす十節度使をご紹介しましょう。

★「絵巻水滸伝」官軍名鑑・十節度使編(二)_b0145843_123958.jpg




“千手”項元鎮

瑯邪彭城節度使。弓の名手。その続けざまに矢を射ること、千本の腕を持つがごとし。歴戦の壮士で、額に大きな刀傷がある。
もとは芒湯山の賊で、泰山奉納試合で招安を受けた。その後、芒湯山に籠もったのが梁山泊の“混世魔王”樊瑞、“八臂那托”項充らである。芒湯山は項充の地元であったので、「項」というのは一帯に多い姓なのかもしれない。

※文中の「瑯邪」は、正しくは瑯【王+邪】です。
※文中の「芒湯山」は、正しくは芒【石+湯】山です。
※文中の「那托」は、正しくは那【口+托】です。

by suiko108blog | 2008-12-10 01:13 | 絵巻水滸伝人物名鑑【官軍】 | Comments(4)
2008年 12月 09日
★「絵巻水滸伝」官軍名鑑・十節度使編(一)
「絵巻水滸伝・第2部」には、梁山泊の好漢たちのほかにも大勢の人物が登場します。その中から、討伐軍の中核をなす十節度使をご紹介しましょう。

★「絵巻水滸伝」官軍名鑑・十節度使編(一)_b0145843_233436.jpg



“老風流”王煥

河南河北節度使。齢六十にして、その意気はますます盛ん。若き日は美男の誉れ高く、都の美妓と浮名を流し、“王風流”のあだ名を欲しいままにした。
もとは太行山に立てこもった賊の首領で、泰山奉納試合で招安を受けた。長鎗の名手でもあり、愛用の鎗は重さ四十七斤。もとは四十八斤あり、足りない一斤は三十有余年の戦いのうち、自然とすり減ったもの。官軍、山賊ともに敬慕され、“老王煥”“じいさん”とも呼ばれている。

by suiko108blog | 2008-12-09 02:34 | 絵巻水滸伝人物名鑑【官軍】 | Comments(0)
2008年 12月 08日
★「三国志 英雄ここにあり」5・6巻発売中!
『大三国志展』、映画『レッドクリフ』公開等、今年は三国志がたいへん盛り上がっておりますが、たくさんの関連書籍も発売されています。正子公也のイラストも数々の本の表紙を飾っています。

正子公也が表紙を描いた、柴田錬三郎著『三国志 英雄ここにあり』第五巻、第六巻がランダムハウス講談社より発売になりました。興味のある方はぜひ書店で手に取ってご覧ください。全六巻完結。
カラー口絵に、画集「百花三国志」より作品7点を収録。
★「三国志 英雄ここにあり」5・6巻発売中!_b0145843_143636.jpg
関羽は麦城に孤立して落命。
張飛は麾下の将に弑され、
劉備は白帝城にて病没。

孔明は劉禅に、
出師の表を捧げ、
北伐の兵を挙げた。

孔明VS.仲達


三国志英雄ここにあり(6)

著者: 柴田錬三郎
出版社: ランダムハウス講談社
サイズ:単行本
ページ数:344p
発行年月:2008年11月20日

by suiko108blog | 2008-12-08 00:57 | 正子公也の仕事 | Comments(0)
2008年 12月 07日
★「三国志 英雄ここにあり」5・6巻発売中!
『大三国志展』、映画『レッドクリフ』公開等、今年は三国志がたいへん盛り上がっておりますが、たくさんの関連書籍も発売されています。正子公也のイラストも数々の本の表紙を飾っています。

正子公也が表紙を描いた、柴田錬三郎著『三国志 英雄ここにあり』第五巻、第六巻がランダムハウス講談社より発売になりました。興味のある方はぜひ書店で手に取ってご覧ください。全六巻完結。明日は第六巻をご紹介いたします。
カラー口絵に、画集「百花三国志」より作品7点を収録。
★「三国志 英雄ここにあり」5・6巻発売中!_b0145843_133583.jpg
孔明が七星壇に風を祈れば、
周瑜は“苦肉の策”の秘計を練り、
統は曹操に“連環の計”を囁く。

孫権・劉備VS.曹操

赤壁の戦いの火蓋は切られた!


  三国志英雄ここにあり(5)

著者: 柴田錬三郎
出版社: ランダムハウス講談社
サイズ:単行本
ページ数:320p
発行年月:2008年11月20日

by suiko108blog | 2008-12-07 01:41 | 正子公也の仕事 | Comments(0)
2008年 12月 06日
★中国でフィギュアの商品宣伝〜劉備
中国のサイトでフィギュアの商品宣伝らしき画像を発見しました。その中から、今日は劉備をご紹介しましょう。
★中国でフィギュアの商品宣伝〜劉備_b0145843_0535789.jpg
★中国でフィギュアの商品宣伝〜劉備_b0145843_0542084.jpg


「百花三国志」フィギュア(彩色・ブロンズ風)のご注文はこちら★M−ARTS

by suiko108blog | 2008-12-06 00:54 | イベント・グッズ | Comments(2)
2008年 12月 05日
★中国でフィギュアの商品宣伝〜張飛
中国のサイトでフィギュアの商品宣伝らしき画像を発見しました。その中から、今日は張飛をご紹介しましょう。
★中国でフィギュアの商品宣伝〜張飛_b0145843_183641.jpg
★中国でフィギュアの商品宣伝〜張飛_b0145843_19192.jpg


「百花三国志」フィギュア(彩色・ブロンズ風)のご注文はこちら★M−ARTS

by suiko108blog | 2008-12-05 01:09 | イベント・グッズ | Comments(2)
2008年 12月 04日
★中国でフィギュアの商品宣伝
中国のサイトでフィギュアの商品宣伝らしき画像を発見しました。その中から、今日は関羽をご紹介しましょう。
★中国でフィギュアの商品宣伝_b0145843_0324773.jpg
★中国でフィギュアの商品宣伝_b0145843_0375945.jpg
どうやら画集「百花三国志」のスキャン画像をトリミングしているようです。
当方には無許可の画像使用なのですが…でも、なかなかカッコイイですね。

※無断での画像使用はご遠慮ください!使用したい場合はまずはご連絡くださいませ。(未経允許禁止使用・転載!)

「百花三国志」フィギュア(彩色・ブロンズ風)のご注文はこちら★M−ARTS

by suiko108blog | 2008-12-04 00:39 | イベント・グッズ | Comments(0)
2008年 12月 03日
「大三国志展」四国展、高松にて開催中!
「大三国志展」四国展、高松にて開催中!_b0145843_0451710.jpg
「大三国志展」が高松でも大好評開催中です。会場には正子公也の壁画のように大きな絵が四点、展示用が二点、その他にも名シーンや人物の紹介として、あちこちで絵を見ることができます。

メインとなる展示の方も、全国を巡回中のお馴染みの品々のほか、四国高松ならではの作品なども加えられています。

「三国志」を身近に感じられる貴重な展示の数々、また、今後もこれだけ大きい正子作品はなかなか見られないと思います。

会場となる香川県立ミュージアムは、岡山〜高松間のフェリー乗り場からもすぐ近くなので、中国地方の方にも行きやすいかもしれません。
お近くの方はぜひ足を運んでみてくださいね。さぬきうどんも美味しいですよ!

正子公也が「大三国志展」を訪問した様子が、12月1日の四国新聞に写真付きで掲載されましたが、この記事は四国新聞社のサイトでも見ることができます。こちら→大三国志展のイメージ画制作者、正子さん来県


「大三国志展」四国展
★2008年11月26日(水)〜12月24日(水)
9:00〜17:00(16:30受付終了)
※金曜日も17:00(16:30受付終了)です。
月曜日休館

香川県立ミュージアム
〒760-0030 香川県高松市玉藻町5-5
http://www.pref.kagawa.jp/kmuseum/

主催 四国新聞社
    「大三国志展」四国展実行委員会
入場料:大人1000(800)円、大高生700(500)円、中小生300(200)円

by suiko108blog | 2008-12-03 00:48 | イベント・グッズ | Comments(0)
2008年 12月 02日
★水滸伝おみやげシリーズ
「水滸伝たばこカードトランプ」番外編

皆さんのリクエストにお答えして、番外編です。
清風山のゆかいな仲間たち!左から鄭天寿・王英・燕順。
★水滸伝おみやげシリーズ_b0145843_11581092.jpg



昨日の答え;左から、JOKERはなんと“天目将”彭キ!中央は顧大嫂、右は時遷でした。
★水滸伝おみやげシリーズ_b0145843_11585111.jpg



★世界各地を旅する島崎先生のブログはこちら(いろいろな遺跡の写真が掲載されています)★「世界しましま紀行」

by suiko108blog | 2008-12-02 00:44 | Comments(4)