人気ブログランキング |
カテゴリ:好漢飯( 107 )

2019年 12月 13日
好漢飯~H市餃子対決!(そして、幻の刀削面)
金曜日は飯テロ(?)、好漢飯の日!
とはいえ、最近はちょっとネタギレ。
気になるお店は数々あれど、年末に向けて作業もたてこみ、そうそう出かけてもいけません。
と困っていたら、地元にもまだ行ったことのないお店があるじゃないですか。
しかも、どちらも売りが「餃子」「刀削麺」
先日の発送作業の合間に、せっせと出かけてきましたよ。

まずは、数年ごとにオーナーが変わる謎のお店。
駅からはものすごく遠いのですが(30分くらい?)、それでもずっと続いています。
行きましょう!
好漢飯~H市餃子対決!(そして、幻の刀削面)_b0145843_19185662.jpg
アットホームな店内。定食メニューもいろいろあります。
まずは、定番の「トマト卵」。
好漢飯~H市餃子対決!(そして、幻の刀削面)_b0145843_19185653.jpg
なかなか美味しい。チャーハンは普通?
それから定食の坦々麺……
好漢飯~H市餃子対決!(そして、幻の刀削面)_b0145843_19185690.jpg
……うーん、辛くない!?
オススメの餃子は……
好漢飯~H市餃子対決!(そして、幻の刀削面)_b0145843_19185602.jpg
これは皮がツルッとして美味しかったです。

そして、お店を出てから、坦々麺の麺が普通の麺で、刀削麺をたのめなかったことに気がつきました。
しまったー!

気を取り直して、翌日は別のお店へ。
好漢飯~H市餃子対決!(そして、幻の刀削面)_b0145843_19241876.jpg
なんと、こちらでも刀削麺の職人さんが不在とのこと。
ショックは隠し、おめあてのひとつであるルーロー飯を頼みます。
好漢飯~H市餃子対決!(そして、幻の刀削面)_b0145843_19390732.jpg
これは……大陸の味だ……!
八角がムンムン効いた、台湾とは違う味わいでしたが、おいしく完食!
このパンチの効いた味付け、厨師は北方系にちがいない!と餃子に期待が高まります。
好漢飯~H市餃子対決!(そして、幻の刀削面)_b0145843_19390870.jpg
予想通り、ムックリ厚めの皮の食べ応えある餃子でした!
焼き餃子も美味しいですが、なんといっても冬の餃子といえば水餃子
好漢飯~H市餃子対決!(そして、幻の刀削面)_b0145843_19390878.jpg
いかにも手作り!
種類もいろいとあり、野菜、肉、海老と、次々に包んで茹でてもらい、パクパクとおなか一杯たべました。
やはり厨師は東北の方とのこと。
石炭をくべた竈、大きな鉄鍋の中で、フワフワと茹だっていく真っ白な餃子は、寒い寒い北方の冬の、幸せな風景のひとつです。
またしても刀削麺は食べられませんでしたが、おなかの中までポカポカになりました。

好漢飯~H市餃子対決!(そして、幻の刀削面)_b0145843_18581166.jpg
我々は決して負けない!! All Men Are Brothers      梁山泊一同

被害に遇われた皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。被災地の復興をお祈り致します。



by suiko108blog | 2019-12-13 00:00 | 好漢飯 | Comments(0)
2019年 11月 22日
好漢飯と酉の市~そしてエビマヨの謎。(八王子・麻婆酒場)
今日は二十四節気の「小雪」。いよいよ寒くなってきましたね。
11月20日は“二の酉”酉の市に行ってきました。
去年はなにかとバタバタしていて、ついに熊手を買いに行けず……これでは小銭を集められません!
ということで、八王子の大鳥神社へ出陣です。
好漢飯と酉の市~そしてエビマヨの謎。(八王子・麻婆酒場)_b0145843_17013633.jpg
こちらの神社は、北条氏の八王子城が落城後、その城下町が移転された後に創建されたもの。
ふだんは無人とのことですが、毎年の酉の市にはたいそうな賑わいになります。
この日は早めに行ったのですが、沿道は屋台もたくさん出ていて、お祭りの雰囲気が満喫できました。
好漢飯と酉の市~そしてエビマヨの謎。(八王子・麻婆酒場)_b0145843_17013763.jpg
「絵巻がたくさん売れますように」とお参りをして、無事に新しい熊手も買えました。

お参りのあとは、軽く小腹を……ということで、駅近くに新しくできた中華屋さん「麻婆酒場」へ。
好漢飯と酉の市~そしてエビマヨの謎。(八王子・麻婆酒場)_b0145843_17014464.jpg
一見、ラーメン屋さんのようですが、メニューも豊富で、安くて美味しい!
本日のメニューは
好漢飯と酉の市~そしてエビマヨの謎。(八王子・麻婆酒場)_b0145843_17013747.jpg
トマト卵(卵が多いのは日本式!)
好漢飯と酉の市~そしてエビマヨの謎。(八王子・麻婆酒場)_b0145843_17014348.jpg
エビマヨ(なんと生クリームが!)
好漢飯と酉の市~そしてエビマヨの謎。(八王子・麻婆酒場)_b0145843_17014343.jpg
チャーシュー炒飯

特筆すべきは、なんといっても生クリームの載ったエビマヨですね。
ええー!って思いますが、食べてみると……美味しいので二度ビックリです。
クリームがあっさりしているせいでしょうか、付け合わせのサラダにも……合う!なぜ!?

もともとエビマヨには練乳が入っていたり、甘みとの相性はいいのかもしれませんが……それにしても……。
いったい、誰が考えたんでしょうか。
そういえば、ハズレのお店では、エビマヨにマヨネーズがニョロリとかかっていることがあります。
見た目はそっくり?
ここになにか生クリームエビマヨ爆誕の秘密があるのかもしれません。

そんな“エビマヨ”の謎に思いを馳せながら、あっと言う間に完食でした。

ちなみに、ちょっと調べてみたら、このエビマヨは日本発祥、考案したのは周富徳さんだそうです。
確かに、中国にはナイ!(そもそも中国でマヨネーズが一般的になったのもここ十数年?)
とすると……
1「日本人が食べてるエビマヨってなに?」
2「エビのマヨネーズあえ……よし(ニョロリと絞る)」
3「(2のエビマヨの写真を見て)この上にかかっているのは……生クリームだな」
そんな間違った伝言ゲームがあったのかも?

まぁ、おいしければいいんです。
ごちそうさまでした!
好漢飯と酉の市~そしてエビマヨの謎。(八王子・麻婆酒場)_b0145843_18581166.jpg
我々は決して負けない!! All Men Are Brothers     梁山泊一同
被害に遇われた皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。被災地の復興をお祈り致します。



by suiko108blog | 2019-11-22 00:00 | 好漢飯 | Comments(2)
2019年 11月 07日
好漢飯~新竹!
東京国立博物館『正倉院展』を見た帰り、御徒町まで歩いて台湾(客家)料理を堪能してきました。

正子先生はすっかり“ルーロー飯”の大ファン!メニューにあるお店を見つけて、テクテクと結構歩いて到着したのは、生粋の台湾人が営む『新竹』さん。
店内は懐かしい昭和の香り……落ち着きます!人気店とのことでしたが、接客も優しくて、まるで我が家に帰ってきたよう。
まずは、前菜とビール。
好漢飯~新竹!_b0145843_17532586.jpg
オススメの名物料理“梅菜扣肉”
好漢飯~新竹!_b0145843_17532524.jpg
(高菜のつけものとバラ肉の醤油煮込み)
お肉がトロトロ、ゴハンがほしい!

もちろん、ルーロー飯、いつものトマト卵、客家炒飯など、どれもおいしい!
suiko108のお気に入りは茄子炒めだったのですが、このあたりの料理の写真がないのは……そう、美味しすぎて夢中で食べていたから!たくさん歩いて、お腹もペコペコですからね。
ちょっとお腹が落ち着いた頃の、自家製水ギョウザ。皮モチモチ、肉汁たっぷり。
好漢飯~新竹!_b0145843_17532506.jpg
(またしても写真がないですが)、大根餅も、大きくて、ホロホロで、美味しかったです。
そういえば、ごま団子も食べましたね。こちらは嬉しい黒胡麻餡で、サクサク!

優しいお店の雰囲気、家庭的な美味しい料理、おしゃべりも弾み、写真をとる暇もなかったというくらいオススメなのです。

ごちそうさまでした!

好漢飯~新竹!_b0145843_18581166.jpg
我々は決して負けない!! All Men Are Brothers      梁山泊一同

被害に遇われた皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。被災地の復興をお祈り致します。


by suiko108blog | 2019-11-07 00:00 | 好漢飯 | Comments(0)
2019年 10月 25日
好漢飯~台北小聚義!3
ほんとうに、どれも美味しい台湾料理
さらに、街を歩けば魅力的なお店から屋台から目白押しなんですから、困るくらいです。
そんな魅惑の好漢飯~台湾篇の第三弾は、暖暖書屋のみなさんが行きつけだという
『大来小館』
こちらも地元のみなさんが集うアットホームな人気店!
となりの卓ではオジイチャンたちが、昼っからウィスキーを開けてますよ!
名物は「ルーロー飯」
好漢飯~台北小聚義!3_b0145843_21222741.jpg
こちらは角切りではなく、とろとろに煮くずれたタレがかかっています。
これがまた……超美味!!
正子先生のいちばんのお気に入りになりました。また行きたい!!
もちろん、
好漢飯~台北小聚義!3_b0145843_21222723.jpg
お肉も
好漢飯~台北小聚義!3_b0145843_21222798.jpg
野菜も
好漢飯~台北小聚義!3_b0145843_21220159.jpg
ビーフンも
好漢飯~台北小聚義!3_b0145843_21220027.jpg
スープも
好漢飯~台北小聚義!3_b0145843_21220122.jpg
台湾名物玉子焼きも

すべてが持って帰りたい美味しさでした。
そして、最後は記念撮影!(美女多め!)
好漢飯~台北小聚義!3_b0145843_21271182.jpg
飯の内容も大切ですが、やはり一緒に食べる仲間が一番たいせつ!

楽しい楽しい台北小聚義でした。



好漢飯~台北小聚義!3_b0145843_18581166.jpg
我々は決して負けない!! All Men Are Brothers      梁山泊一同

被害に遇われた皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。被災地の復興をお祈り致します。


by suiko108blog | 2019-10-25 00:00 | 好漢飯 | Comments(2)
2019年 10月 18日
好漢飯~台北小聚義!2
美味しい美味しい台湾料理を紹介する好漢飯~台湾篇の第二弾です。
去年は屋台料理も多くご紹介しましたが、今回は現地人だけが知っている!的な穴場小餐館が中心です。
こういうお店は、台北のみなさんの素顔が覗けますから、美味しいだけでなく、楽しいのです。
まずは、編集長に連れていったいただいて、台北の出版社間で人気という隠れた名店
好漢飯~台北小聚義!2_b0145843_17285452.jpg
『秀蘭』
好漢飯~台北小聚義!2_b0145843_17285021.jpg
閑静な住宅街のなかにひっそりとあります。店名は女主人の名前から
すっきりした店内に、ゆったりとテーブルがならんでいます。満席!
落ちついた味わいのお料理の数々。どれも美味しいです!家庭料理の味がしますね~毎日食べても飽きない味です。
たくさんのお料理!
好漢飯~台北小聚義!2_b0145843_17284915.jpg
好漢飯~台北小聚義!2_b0145843_17285023.jpg
大根と牛肉の煮込みがトロトロで
好漢飯~台北小聚義!2_b0145843_17285003.jpg
大陸だと魚は外すことが多いのですが、こちらは臭みもなく、味が沁みていて美味しい!




好漢飯~台北小聚義!2_b0145843_18581166.jpg
我々は決して負けない!! All Men Are Brothers      梁山泊一同

被害に遇われた皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。被災地の復興をお祈り致します。


by suiko108blog | 2019-10-18 00:00 | 好漢飯 | Comments(0)
2019年 10月 11日
好漢飯~台北小聚義!(1)
美味しい美味しい台湾料理。優しい味わい、健康的な材料で、とても日本人の口に合います。
有名なのは、そぼろ肉の煮込みをかけた「ルーロー飯」や、あっさりスープの「タンツー麺」

今回は一歩進んで、地元のみなさんが楽しんでいるお店をいろいろと訪問しましたよ。
台北在住の好漢朋友と1年ぶりの再会!
まずは会社の同僚や仲間たちがドッと繰り出している下町の居酒屋へ連れて行ってもらいました!
安東街の大人気店、店名は……
『胖子小吃』(“デブの店”!)
好漢飯~台北小聚義!(1)_b0145843_17292963.jpg
店内はとても賑やか。みんなリラックスして楽しんでいます。
味わい深い台湾料理の数々。
好漢飯~台北小聚義!(1)_b0145843_17292966.jpg
オススメは「蛸のくちばしのから揚げ」
好漢飯~台北小聚義!(1)_b0145843_17292908.jpg
香ばしくて、歯ごたえがあって、ビールのアテに最高です。
好漢飯~台北小聚義!(1)_b0145843_17292977.jpg
ご案内いただいたI先生、ありがとうございました!

じつは、ここで不思議なことがあったんです……
好漢飯~台北小聚義!(1)_b0145843_19094633.jpg
イニャガワ部長デス

突然、フラリと店に入ってきた長身の黒服青年。
好漢飯~台北小聚義!(1)_b0145843_17293005.jpg
「マジックを見せてもいいですか」

なんと、“流しのマジシャン”。
「タダです」というなり、始まるマジック……それがものすごいんです。
目の前に見ているのに、まったくタネが分かりません。
正子先生の握った掌の内側に印をつけたり(まったく触っていない!)、正子先生に渡したトランプが、いつの間にか一番上の1枚以外はプラスチックの塊になっていたり……。
ビックリ!
ということで、100台湾ドルを御祝儀に。
いくつかのテーブルを回り、マジシャンはまたフラリと去っていきました。
不思議な台北の夜でした。
長くなったので、続きは次回に!

好漢飯~台北小聚義!(1)_b0145843_18581166.jpg
我々は決して負けない!! All Men Are Brothers      梁山泊一同

被害に遇われた皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。被災地の復興をお祈り致します。



by suiko108blog | 2019-10-11 00:00 | 好漢飯 | Comments(2)
2019年 09月 20日
好漢飯~お持ち帰り篇
東京国立博物館に行ったあとは、ほんのり中華街になりつつある上野・御徒町で中華が定番コースです。
今回ははじめての『胡同101』さんで。
“胡同”(フートン)と銘打つからには、北京系の店でしょう。
(フートンとは、モンゴル語由来の“横町”。上海などでは“巷”(シャン))
好漢飯~お持ち帰り篇_b0145843_14175499.jpg
北方風味!醤油からいトマト卵
好漢飯~お持ち帰り篇_b0145843_14175480.jpg
たいへん辛旨な羊串!
好漢飯~お持ち帰り篇_b0145843_14175568.jpg
あっさりのレタスチャーハンをあわせて美味しくいただきました!

トマト卵のトマトが多かったり、お料理が来るのが遅くて、忘れたのかな?と思って確認すると「稍等一下!」と怒られたり、味とともに中国気分を味わえました。
厨師も服務員も来日して間もないのかもしれません。現地風味でオススメです!

そんな北京気分が盛り上がった余勢をかって、御徒町名物の露天街(路上にテーブルをだした軽食店がたくさん並んでいる)で大好物の「煎餅果子」をテイクアウト。翌日、チンしていただきました。ふわふわで美味しい!
好漢飯~お持ち帰り篇_b0145843_14175542.jpg
テイクアウトできますか?は「可以外带吗?」
食べきれずに包んでもらう時は「请帮我打包好吗?」などと言います。
家でも好漢飯が食べたい!時はテイクアウトが嬉しいですね。


好漢飯~お持ち帰り篇_b0145843_18581166.jpg
我々は決して負けない!! All Men Are Brothers     梁山泊一同
被害に遇われた皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。被災地の復興をお祈り致します。



by suiko108blog | 2019-09-20 00:00 | 好漢飯 | Comments(2)
2019年 09月 06日
好漢飯~おつかれ篇
“疲れた時は中華!”という金言に従い、フラリと行ってきました。
好漢飯~おつかれ篇_b0145843_17232450.jpg
夏の終りかけは、疲れが出てきて食欲も落ちますね。そんな時にも、美味しくて栄養のある中華料理は大活躍です。
今回は、何年も前からあるけど、なんとなく入ったことのなかったお店へ。
好漢飯~おつかれ篇_b0145843_17232414.jpg
日本人向けかな?と思ったからなのですが、どうしてどうして、本格庶民化中華でした。シェフも店員さんも中国の方。北方系です。
好漢飯~おつかれ篇_b0145843_17232510.jpg
ごほうびの大きなエビマヨ!(安い!)
好漢飯~おつかれ篇_b0145843_17232515.jpg
チャーハンにかけると絶妙なトマト卵!
好漢飯~おつかれ篇_b0145843_17232521.jpg
店内の調度品も雰囲気がありますね。
好漢飯~おつかれ篇_b0145843_17232448.jpg
デザートのマンゴープリンや杏仁豆腐も、手作りで美味しかったです。
いよいよ秋。栄養をつけて、また元気に邁進していきましょう。もちろん、ゆっくりもいいんです。


好漢飯~おつかれ篇_b0145843_18581166.jpg
我々は決して負けない!! All Men Are Brothers     梁山泊一同
被害に遇われた皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。被災地の復興をお祈り致します。



by suiko108blog | 2019-09-06 00:00 | 好漢飯 | Comments(0)
2019年 06月 14日
好漢飯~熱干麺
宋江アニキが心配で食欲がない時や、北京攻めの途上で時間がない時などは、
やはり手軽に食べられる麺がいいですね!
好漢たちも毎日のように麺を食べていたのではないかと思いますが(関勝郝思文の手打ち麺)は、suio108も麺がダイスキ。

中国には、各地にさまざまな特色ある麺がありますが、今回は武漢の名物だという“熱干麺”を食べてきました。
好漢飯~熱干麺_b0145843_17063541.jpg
なんと地元の小さな中華屋さんに発見。本場のものは食べたことがないので、違いなどは分かりませんが、香辛料が効いていて、麺もツルツル。野菜たっぷりでおいしかったです。
好漢飯~熱干麺_b0145843_17063207.jpg
このように、しっかり混ぜていただきます。

この熱干麺の由来ですが、売れ残った麺に油をまぶしてとっておき、翌日食べたら、おいしかった!ということのようです。
あれですね。残った水餃子を翌日、焼いてたべたら、おいしかった!……ので、焼き餃子が生まれたみたいな。食品ロスどころか、却っておいしくしてしまう庶民の知恵ですね。

こういうお料理の由来は楽しくて大好きです。


好漢飯~熱干麺_b0145843_18581166.jpg
我々は決して負けない!! All Men Are Brothers      梁山泊一同

被害に遇われた皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。被災地の復興をお祈り致します。



by suiko108blog | 2019-06-14 00:00 | 好漢飯 | Comments(0)
2019年 06月 07日
好漢酒場放浪記~入門篇
まだ6月だというのに、本格的に暑くなってきましたね。
青い空、白い雲……アレが呼んでいる!
コレ!!
好漢酒場放浪記~入門篇_b0145843_22091699.jpg
生まれ変わったら魯智深か吉田類先輩か北の富士さんなりたいと夢想するsuiko108。今日のブログは「戦国ネコ歩き」に続くパクリ企画、酒場という聖地を求めて……「好漢酒場放浪記」でお送りいたします。
よい子は見ないでネ!
「酒・酒・肉」と思い立っても、そのたび“好漢飯”へGO!というわけにもいきません。そんな時はお手軽でコスパもよろしい、好漢酒場へフラリと。
地サツ星の皆さんが立ち寄ってそうな酒場で、一杯を傾ければ……好漢気分が高まります。
そんな好漢酒場って、どんなところ!?
気になる貴兄に、簡単にご紹介しましょう。

・一見さんには敷居の高い雑然とした店構え(史進、石秀などになったつもりで、サラリと暖簾をくぐりましょう)
店内はカウンターと小上がり……が基本ですが、こちらは広めのお店。山ごとにテーブルを占拠するのも楽しいですね。
好漢酒場放浪記~入門篇_b0145843_22105000.jpg
・手書きの「おすすめ」がペタペタ貼ってある(楊林のごときコミュ力でオススメを聞きましょう。店主がコワモテ李立でも、店員が異国の天使でも怯まないで!)
「モツ煮」はマスト。
好漢酒場放浪記~入門篇_b0145843_22091609.jpg
とりあえず「モツ煮」
好漢酒場放浪記~入門篇_b0145843_22091612.jpg
・客層は中高年男性のひとり客。殺伐としているようで、なぜか一体感がある(石勇、湯隆、安道全なんかが一人で来ている雰囲気、適度な距離感がたいせつ)
・酒も肴も安くて美味しく、生中300円、串100円が基本(李忠師匠の財布にもやさしい)
好漢酒場放浪記~入門篇_b0145843_22091640.jpg
サッと出てくるアテの数々
好漢酒場放浪記~入門篇_b0145843_22091642.jpg
鮪ブツ、鯨刺しも300円台

・店は回転率が命、さくっと飲んで王定六のごとく帰る。長っ尻、面倒な客は、朱貴兄貴が渋い顔で見ていますよ。

明るいうちから好漢酒場で相撲見ながらビール、最高ですよ。
好漢酒場放浪記~入門篇_b0145843_22091600.jpg
「満足ナノニャー!」


好漢酒場放浪記~入門篇_b0145843_18581166.jpg
我々は決して負けない!! All Men Are Brothers      梁山泊一同

被害に遇われた皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。被災地の復興をお祈り致します。



by suiko108blog | 2019-06-07 00:00 | 好漢飯 | Comments(2)