人気ブログランキング |
カテゴリ:好漢飯( 105 )

2019年 11月 07日
好漢飯~新竹!
東京国立博物館『正倉院展』を見た帰り、御徒町まで歩いて台湾(客家)料理を堪能してきました。

正子先生はすっかり“ルーロー飯”の大ファン!メニューにあるお店を見つけて、テクテクと結構歩いて到着したのは、生粋の台湾人が営む『新竹』さん。
店内は懐かしい昭和の香り……落ち着きます!人気店とのことでしたが、接客も優しくて、まるで我が家に帰ってきたよう。
まずは、前菜とビール。
b0145843_17532586.jpg
オススメの名物料理“梅菜扣肉”
b0145843_17532524.jpg
(高菜のつけものとバラ肉の醤油煮込み)
お肉がトロトロ、ゴハンがほしい!

もちろん、ルーロー飯、いつものトマト卵、客家炒飯など、どれもおいしい!
suiko108のお気に入りは茄子炒めだったのですが、このあたりの料理の写真がないのは……そう、美味しすぎて夢中で食べていたから!たくさん歩いて、お腹もペコペコですからね。
ちょっとお腹が落ち着いた頃の、自家製水ギョウザ。皮モチモチ、肉汁たっぷり。
b0145843_17532506.jpg
(またしても写真がないですが)、大根餅も、大きくて、ホロホロで、美味しかったです。
そういえば、ごま団子も食べましたね。こちらは嬉しい黒胡麻餡で、サクサク!

優しいお店の雰囲気、家庭的な美味しい料理、おしゃべりも弾み、写真をとる暇もなかったというくらいオススメなのです。

ごちそうさまでした!

b0145843_18581166.jpg
我々は決して負けない!! All Men Are Brothers      梁山泊一同

被害に遇われた皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。被災地の復興をお祈り致します。


by suiko108blog | 2019-11-07 00:00 | 好漢飯 | Comments(0)
2019年 10月 25日
好漢飯~台北小聚義!3
ほんとうに、どれも美味しい台湾料理
さらに、街を歩けば魅力的なお店から屋台から目白押しなんですから、困るくらいです。
そんな魅惑の好漢飯~台湾篇の第三弾は、暖暖書屋のみなさんが行きつけだという
『大来小館』
こちらも地元のみなさんが集うアットホームな人気店!
となりの卓ではオジイチャンたちが、昼っからウィスキーを開けてますよ!
名物は「ルーロー飯」
b0145843_21222741.jpg
こちらは角切りではなく、とろとろに煮くずれたタレがかかっています。
これがまた……超美味!!
正子先生のいちばんのお気に入りになりました。また行きたい!!
もちろん、
b0145843_21222723.jpg
お肉も
b0145843_21222798.jpg
野菜も
b0145843_21220159.jpg
ビーフンも
b0145843_21220027.jpg
スープも
b0145843_21220122.jpg
台湾名物玉子焼きも

すべてが持って帰りたい美味しさでした。
そして、最後は記念撮影!(美女多め!)
b0145843_21271182.jpg
飯の内容も大切ですが、やはり一緒に食べる仲間が一番たいせつ!

楽しい楽しい台北小聚義でした。



b0145843_18581166.jpg
我々は決して負けない!! All Men Are Brothers      梁山泊一同

被害に遇われた皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。被災地の復興をお祈り致します。


by suiko108blog | 2019-10-25 00:00 | 好漢飯 | Comments(2)
2019年 10月 18日
好漢飯~台北小聚義!2
美味しい美味しい台湾料理を紹介する好漢飯~台湾篇の第二弾です。
去年は屋台料理も多くご紹介しましたが、今回は現地人だけが知っている!的な穴場小餐館が中心です。
こういうお店は、台北のみなさんの素顔が覗けますから、美味しいだけでなく、楽しいのです。
まずは、編集長に連れていったいただいて、台北の出版社間で人気という隠れた名店
b0145843_17285452.jpg
『秀蘭』
b0145843_17285021.jpg
閑静な住宅街のなかにひっそりとあります。店名は女主人の名前から
すっきりした店内に、ゆったりとテーブルがならんでいます。満席!
落ちついた味わいのお料理の数々。どれも美味しいです!家庭料理の味がしますね~毎日食べても飽きない味です。
たくさんのお料理!
b0145843_17284915.jpg
b0145843_17285023.jpg
大根と牛肉の煮込みがトロトロで
b0145843_17285003.jpg
大陸だと魚は外すことが多いのですが、こちらは臭みもなく、味が沁みていて美味しい!




b0145843_18581166.jpg
我々は決して負けない!! All Men Are Brothers      梁山泊一同

被害に遇われた皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。被災地の復興をお祈り致します。


by suiko108blog | 2019-10-18 00:00 | 好漢飯 | Comments(0)
2019年 10月 11日
好漢飯~台北小聚義!(1)
美味しい美味しい台湾料理。優しい味わい、健康的な材料で、とても日本人の口に合います。
有名なのは、そぼろ肉の煮込みをかけた「ルーロー飯」や、あっさりスープの「タンツー麺」

今回は一歩進んで、地元のみなさんが楽しんでいるお店をいろいろと訪問しましたよ。
台北在住の好漢朋友と1年ぶりの再会!
まずは会社の同僚や仲間たちがドッと繰り出している下町の居酒屋へ連れて行ってもらいました!
安東街の大人気店、店名は……
『胖子小吃』(“デブの店”!)
b0145843_17292963.jpg
店内はとても賑やか。みんなリラックスして楽しんでいます。
味わい深い台湾料理の数々。
b0145843_17292966.jpg
オススメは「蛸のくちばしのから揚げ」
b0145843_17292908.jpg
香ばしくて、歯ごたえがあって、ビールのアテに最高です。
b0145843_17292977.jpg
ご案内いただいたI先生、ありがとうございました!

じつは、ここで不思議なことがあったんです……
b0145843_19094633.jpg
イニャガワ部長デス

突然、フラリと店に入ってきた長身の黒服青年。
b0145843_17293005.jpg
「マジックを見せてもいいですか」

なんと、“流しのマジシャン”。
「タダです」というなり、始まるマジック……それがものすごいんです。
目の前に見ているのに、まったくタネが分かりません。
正子先生の握った掌の内側に印をつけたり(まったく触っていない!)、正子先生に渡したトランプが、いつの間にか一番上の1枚以外はプラスチックの塊になっていたり……。
ビックリ!
ということで、100台湾ドルを御祝儀に。
いくつかのテーブルを回り、マジシャンはまたフラリと去っていきました。
不思議な台北の夜でした。
長くなったので、続きは次回に!

b0145843_18581166.jpg
我々は決して負けない!! All Men Are Brothers      梁山泊一同

被害に遇われた皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。被災地の復興をお祈り致します。



by suiko108blog | 2019-10-11 00:00 | 好漢飯 | Comments(2)
2019年 09月 20日
好漢飯~お持ち帰り篇
東京国立博物館に行ったあとは、ほんのり中華街になりつつある上野・御徒町で中華が定番コースです。
今回ははじめての『胡同101』さんで。
“胡同”(フートン)と銘打つからには、北京系の店でしょう。
(フートンとは、モンゴル語由来の“横町”。上海などでは“巷”(シャン))
b0145843_14175499.jpg
北方風味!醤油からいトマト卵
b0145843_14175480.jpg
たいへん辛旨な羊串!
b0145843_14175568.jpg
あっさりのレタスチャーハンをあわせて美味しくいただきました!

トマト卵のトマトが多かったり、お料理が来るのが遅くて、忘れたのかな?と思って確認すると「稍等一下!」と怒られたり、味とともに中国気分を味わえました。
厨師も服務員も来日して間もないのかもしれません。現地風味でオススメです!

そんな北京気分が盛り上がった余勢をかって、御徒町名物の露天街(路上にテーブルをだした軽食店がたくさん並んでいる)で大好物の「煎餅果子」をテイクアウト。翌日、チンしていただきました。ふわふわで美味しい!
b0145843_14175542.jpg
テイクアウトできますか?は「可以外带吗?」
食べきれずに包んでもらう時は「请帮我打包好吗?」などと言います。
家でも好漢飯が食べたい!時はテイクアウトが嬉しいですね。


b0145843_18581166.jpg
我々は決して負けない!! All Men Are Brothers     梁山泊一同
被害に遇われた皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。被災地の復興をお祈り致します。



by suiko108blog | 2019-09-20 00:00 | 好漢飯 | Comments(2)
2019年 09月 06日
好漢飯~おつかれ篇
“疲れた時は中華!”という金言に従い、フラリと行ってきました。
b0145843_17232450.jpg
夏の終りかけは、疲れが出てきて食欲も落ちますね。そんな時にも、美味しくて栄養のある中華料理は大活躍です。
今回は、何年も前からあるけど、なんとなく入ったことのなかったお店へ。
b0145843_17232414.jpg
日本人向けかな?と思ったからなのですが、どうしてどうして、本格庶民化中華でした。シェフも店員さんも中国の方。北方系です。
b0145843_17232510.jpg
ごほうびの大きなエビマヨ!(安い!)
b0145843_17232515.jpg
チャーハンにかけると絶妙なトマト卵!
b0145843_17232521.jpg
店内の調度品も雰囲気がありますね。
b0145843_17232448.jpg
デザートのマンゴープリンや杏仁豆腐も、手作りで美味しかったです。
いよいよ秋。栄養をつけて、また元気に邁進していきましょう。もちろん、ゆっくりもいいんです。


b0145843_18581166.jpg
我々は決して負けない!! All Men Are Brothers     梁山泊一同
被害に遇われた皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。被災地の復興をお祈り致します。



by suiko108blog | 2019-09-06 00:00 | 好漢飯 | Comments(0)
2019年 06月 14日
好漢飯~熱干麺
宋江アニキが心配で食欲がない時や、北京攻めの途上で時間がない時などは、
やはり手軽に食べられる麺がいいですね!
好漢たちも毎日のように麺を食べていたのではないかと思いますが(関勝郝思文の手打ち麺)は、suio108も麺がダイスキ。

中国には、各地にさまざまな特色ある麺がありますが、今回は武漢の名物だという“熱干麺”を食べてきました。
b0145843_17063541.jpg
なんと地元の小さな中華屋さんに発見。本場のものは食べたことがないので、違いなどは分かりませんが、香辛料が効いていて、麺もツルツル。野菜たっぷりでおいしかったです。
b0145843_17063207.jpg
このように、しっかり混ぜていただきます。

この熱干麺の由来ですが、売れ残った麺に油をまぶしてとっておき、翌日食べたら、おいしかった!ということのようです。
あれですね。残った水餃子を翌日、焼いてたべたら、おいしかった!……ので、焼き餃子が生まれたみたいな。食品ロスどころか、却っておいしくしてしまう庶民の知恵ですね。

こういうお料理の由来は楽しくて大好きです。


b0145843_18581166.jpg
我々は決して負けない!! All Men Are Brothers      梁山泊一同

被害に遇われた皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。被災地の復興をお祈り致します。



by suiko108blog | 2019-06-14 00:00 | 好漢飯 | Comments(0)
2019年 06月 07日
好漢酒場放浪記~入門篇
まだ6月だというのに、本格的に暑くなってきましたね。
青い空、白い雲……アレが呼んでいる!
コレ!!
b0145843_22091699.jpg
生まれ変わったら魯智深か吉田類先輩か北の富士さんなりたいと夢想するsuiko108。今日のブログは「戦国ネコ歩き」に続くパクリ企画、酒場という聖地を求めて……「好漢酒場放浪記」でお送りいたします。
よい子は見ないでネ!
「酒・酒・肉」と思い立っても、そのたび“好漢飯”へGO!というわけにもいきません。そんな時はお手軽でコスパもよろしい、好漢酒場へフラリと。
地サツ星の皆さんが立ち寄ってそうな酒場で、一杯を傾ければ……好漢気分が高まります。
そんな好漢酒場って、どんなところ!?
気になる貴兄に、簡単にご紹介しましょう。

・一見さんには敷居の高い雑然とした店構え(史進、石秀などになったつもりで、サラリと暖簾をくぐりましょう)
店内はカウンターと小上がり……が基本ですが、こちらは広めのお店。山ごとにテーブルを占拠するのも楽しいですね。
b0145843_22105000.jpg
・手書きの「おすすめ」がペタペタ貼ってある(楊林のごときコミュ力でオススメを聞きましょう。店主がコワモテ李立でも、店員が異国の天使でも怯まないで!)
「モツ煮」はマスト。
b0145843_22091609.jpg
とりあえず「モツ煮」
b0145843_22091612.jpg
・客層は中高年男性のひとり客。殺伐としているようで、なぜか一体感がある(石勇、湯隆、安道全なんかが一人で来ている雰囲気、適度な距離感がたいせつ)
・酒も肴も安くて美味しく、生中300円、串100円が基本(李忠師匠の財布にもやさしい)
b0145843_22091640.jpg
サッと出てくるアテの数々
b0145843_22091642.jpg
鮪ブツ、鯨刺しも300円台

・店は回転率が命、さくっと飲んで王定六のごとく帰る。長っ尻、面倒な客は、朱貴兄貴が渋い顔で見ていますよ。

明るいうちから好漢酒場で相撲見ながらビール、最高ですよ。
b0145843_22091600.jpg
「満足ナノニャー!」


b0145843_18581166.jpg
我々は決して負けない!! All Men Are Brothers      梁山泊一同

被害に遇われた皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。被災地の復興をお祈り致します。



by suiko108blog | 2019-06-07 00:00 | 好漢飯 | Comments(2)
2019年 05月 31日
好漢飯~日常篇
仕事に疲れた時は中華!
なんといっても羊串!
b0145843_23355320.jpg
……ではありますが、まだまだ都心まで出ないと美味しい羊串にはありつけないのが現実。
でも、そんな時間も心の余裕もない時は、地元中華へGO!!なのです。
そんな先日、新しく開店した中華屋さんへ、偵察をかねて出かけてきました。
定食を中心に、スタンダードなメニューが揃っています。シェフも店員さんも中国人!
選んだメニューは、キクラゲと豚肉の炒めもの、レタスと桜海老のチャーハン、ごほうび(?)のエビマヨ。
b0145843_23355316.jpg
b0145843_23355321.jpg
おお……中国の下町料理屋の味!
エビマヨは濃厚でプリプリ。量もたっぷりでコスパもよろしい。
b0145843_23355380.jpg
と、満足させてもらったのですが、実はお料理よりも、中華鍋をふるうシェフ(長身かつ痩せぎす)のノースリーブTシャツから覗いた上腕二頭筋の印象が強烈!!
“催命判官”……?と見紛うムキムキでした。
中華屋さんのシェフ、李立タイプが多いような気がするんですが、やはり体力を使うからでしょうか。


b0145843_18581166.jpg
我々は決して負けない!! All Men Are Brothers      梁山泊一同

被害に遇われた皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。被災地の復興をお祈り致します。




by suiko108blog | 2019-05-31 00:00 | 好漢飯 | Comments(0)
2019年 04月 12日
好漢飯~失意の好漢飯
今日は皆さんにsuiko108の座右の銘を教えましょう。

「まず喰え!」

好漢らしいですね!途方に暮れた時、もうダメだと思った時、悲しい時も、疲れた果てた時も、とりあえずお腹いっぱいになれば、なんとなく明るい展望が見えてくるんですよ。
見えてこなくても、落ち着くし、眠くなるし。ということで、たいへん悲しいことがあったので、そのへんの雑な感じの中華屋さんに飛び込んで、ガタガタの椅子に座り、タバコで穴のあいたテーブルクロスのうえで、山盛り定食をお腹いっぱい食べました。こんな時は、雑な感じの食堂の方が、元気がでますね。
b0145843_23155864.jpg
鳥塩そば
b0145843_23155469.jpg
トロトロ豚丼

どうして、そんな悲しくなってしまったのかは、明日、みなさんにお知らせします!


b0145843_18581166.jpg
我々は決して負けない!! All Men Are Brothers      梁山泊一同

被害に遇われた皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。被災地の復興をお祈り致します。



by suiko108blog | 2019-04-12 00:00 | 好漢飯 | Comments(2)