人気ブログランキング |
2008年 10月 29日
水滸傳絵詞之六『智多星 呉用』
b0145843_1144858.jpg
東渓村(とうけいそん)の名主・晁蓋に、生辰綱(せいしんこう)掠奪計画を打ち明けられた呉用は、しばし沈思し、やがて静かに答えます。
「おやんなさい。智恵も貸しましょう」
白皙痩身(はくせきそうしん)、書は万巻に通ず。智恵多き星、“今孔明”の称あり。孔明が劉備に、張良が劉邦に身を託したように、呉用は晁蓋にその理想を託し、無頼の山賊達を恐るべき異能集団へと導いてゆくのです。

絵巻水滸伝(第2巻)』より『智多星 呉用(ちたせい ごよう)』

                              絵と文★正子公也
*『絵詞』は1996年に描いた水滸伝人物画約20点に添えられた、正子公也の文章を当時のまま、掲載しました。(初出;光栄刊「水滸伝」好漢ファイル)

by suiko108blog | 2008-10-29 01:16 | 水滸傳絵詞 | Comments(0)


<< 水滸傳絵詞之七 『入雲龍 公孫勝』      水滸傳絵詞之五『青面獣 楊志』 >>