人気ブログランキング |
2008年 10月 28日
水滸傳絵詞之五『青面獣 楊志』
b0145843_4455276.jpg
江湖に身を投じた、顔に青いアザをもつ男──。負のエナジーを放射する天暗星です。その特異な風貌は、超俗的存在に凄味を与え、いぶし銀の煌めきに似た強烈な印象を残しました。雪が白蛾の如く飛ぶ灰色の空の下、好敵手・林冲と相対した“風来(ふうらい)の青面獣”が、宝刀“吹毛剣”をゆっくりと抜き、不敵に笑う。風が止み、空気が 凍る一瞬です。

絵巻水滸伝(第2巻)』より『青面獣 楊志(せいめんじゅう ようし)』

                              絵と文★正子公也
*『絵詞』は1996年に描いた水滸伝人物画約20点に添えられた、正子公也の文章を当時のまま、掲載しました。(初出;光栄刊「水滸伝」好漢ファイル)

by suiko108blog | 2008-10-28 05:02 | 水滸傳絵詞 | Comments(0)


<< 水滸傳絵詞之六『智多星 呉用』      水滸傳絵詞之四『豹子頭 林冲』 >>