人気ブログランキング |
2008年 10月 06日
水滸伝お土産シリーズ
大好評(?)の水滸伝グッズ紹介、今日はこちら。
b0145843_3453596.jpg
北京の新華書店で購入した、水滸伝のカードセットです。七枚組で、絵柄は電視台ドラマの人物デザインで有名な戴敦邦氏です。
絵柄は人物デザイン画と、宋江が潯陽楼に詩を書くシーンなどです。クレジットカードのような厚手のプラスチック製で、裏には作品の説明などが書かれています。なにかに使うといえより、コレクションアイテムのようですね。

by suiko108blog | 2008-10-06 03:46 | Comments(2)
Commented by 雲海 at 2008-10-06 20:02 x
おおっ。何とも味わい深い絵柄ですね。花和尚がないのが残念です。
しかし、晁蓋殿が一瞬、黒旋風に見えてしまいました。絵巻でもそうですが、やっぱり恰幅がよろしいようで。
先日の小旋風の由来も面白かったです。なるほど、黒旋風、小旋風と兄弟分ですか。不思議な気持ちになりますねぇ。
Commented by suiko108 at 2008-10-07 11:46 x
雲海さん
戴敦邦氏は多くの水滸伝本の表紙や挿絵を手がけている、中国では有名な絵描きさんです。こちらの絵はドラマのDVDにも収めれていると思いますので(バージョンによって違うかも?)、機会があれば見てみてくださいね。こうして見ると、中国での好漢たちのイメージがよく分かりますね。
晁蓋…確かに李逵っぽいかも?いかにも豪傑です。
好漢たちの意外な過去を暴く(?)三十六人賛も、もう半分を過ぎました。残りをお楽しみに!


<< 月刊「潮」2008年11月号      「大三国志展」IN神戸、閉幕! >>