人気ブログランキング |
2021年 04月 30日
お楽しみ企画『これは誰かな?』(4)
人物の下にレイヤーを作り、背景を描きます。
お楽しみ企画『これは誰かな?』(4)_b0145843_19283903.jpg
人物と重ねて様子を見ながら描いていきます。

今度は人物の上のレイヤーに、色や質感を出す為のレイヤーを重ねていきます。
お楽しみ企画『これは誰かな?』(4)_b0145843_19283945.jpg
さらにその上に、光や煙を描いて躍動感と奥行きを付けます。
正子先生の作品は、人物や背景の着色、効果など、多い時は300枚以上のレイヤーを重ねることもあります。
この晁蓋は、240枚のレイヤーで構成されています。
そして、完成した作品がこちら!
お楽しみ企画『これは誰かな?』(4)_b0145843_19284093.jpg
『“托塔天王”晁蓋』
お楽しみ企画『これは誰かな?』(4)_b0145843_13154289.jpg
梁山泊二代首領、晁蓋“托塔天王”としての姿でした!
神々しいですね。

晁蓋が掲げる青石の塔は、村に現れる魔物を追い払う力を宿した“魔除けの塔”です。
“托塔天王”晁蓋の御利益が、みなさんを守護してくれますように!



お楽しみ企画『これは誰かな?』(4)_b0145843_18581166.jpg
我々は決して負けない!! All Men Are Brothers      梁山泊一同

被害に遇われた皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。被災地の復興をお祈り致します。



by suiko108blog | 2021-04-30 00:00 | 正子公也の仕事 | Comments(0)


<< 『星ノ章~水のほとりの物語 第...      お楽しみ企画『これは誰かな?』(3) >>