人気ブログランキング | 話題のタグを見る
2020年 08月 28日
「華佗蔵書票」
中国で行われているクラウドファンディング(众筹)式の画集出版プログラムは、支援金額によってどんどん特典が増えていくスタイルです。
その180万達成の特典が、こちら!
「華佗蔵書票」_b0145843_21461310.jpg
蔵書票とは、本に貼るシール。ファンからの要望が多く実現しました。
そして、この華佗は、なんと描き下ろし!新型コロナ収束の願いをこめて、三国志“神医”が絵柄に選ばれました。
「華佗蔵書票」_b0145843_21401350.jpg
正子公也には珍しい水墨画調になっていますが、どうでしょう?




「華佗蔵書票」_b0145843_18581166.jpg
我々は決して負けない!! All Men Are Brothers      梁山泊一同

被害に遇われた皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。被災地の復興をお祈り致します。



by suiko108blog | 2020-08-28 00:00 | 正子公也の仕事 | Comments(2)
Commented by 雲海 at 2020-08-28 20:34 x
こんばんは。
華佗、華を愛でてるのではなく・・・いい薬に
なるかナ、という鑑定でしょうか。
水滸の神医と2人いれば、コロナもたちまち消滅していく
かもしれませんねぇ・・・。
水墨画調も素敵ですねぇ。水滸伝ですと、蕭穣、呉用が
マッチしそうな気がします。
そうな気がしますねぇ。
Commented by suiko108blog at 2020-08-29 09:37
> 雲海さん
蔵書票っじ日本ではまあり使われていないイメージですが(おもにハンコ?)、世界的には愛好家が多いようですね。
水滸伝なら、たしかに呉用か蕭譲!さまざまな書物を山のように積み上げ、なにがどこにあるか完璧把握している呉用と、蔵書を厳選し、本棚をキチンと整理している蕭譲。自分のタイプで、お好みの増書票を!


<< 正子公也オフィシャルショップのご案内      『絵巻水滸伝 招安篇』 ハイラ... >>