人気ブログランキング |
2020年 03月 25日
『水滸好漢不喝水』(暖暖書屋)
『水滸好漢不喝水』(暖暖書屋)_b0145843_16544646.jpg
『絵巻水滸伝 台湾版』の翻訳をしてくださっている林錚顗先生からご恵贈いただきました。
先生は台北大学歴史系卒、東大に留学し、
アメリカの新聞社で働いていたという歴史の超エリート!
そんな立派な先生に訳していただいて、絵巻は本当に幸せ者です。

さて、こちらのご著書は『水滸伝の好漢は水を飲まない』……ならなにを?
もちろん酒!
うーん、分かっていらっしゃる。

ということで、酒から説き起こし、水滸伝のあれこれが綴られています。
これから読むので、楽しみです!

『水滸好漢不喝水』(暖暖書屋)_b0145843_18581166.jpg
我々は決して負けない!! All Men Are Brothers      梁山泊一同

被害に遇われた皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。被災地の復興をお祈り致します。



by suiko108blog | 2020-03-25 00:00 | Comments(4)
Commented by 雲海 at 2020-03-25 22:08 x
こんばんわ。
林錚顗先生の著書、素敵なデザインですねぇ。
酒から水滸伝を説き起こす・・・。素晴らしいアプローチ
ですね。
これは、台湾に赴いたら是非買い求めたく思います。
そうなる日を首を長くして待っております。
ついでに台湾の銘酒も・・・ごくり。
Commented by 中道 at 2020-03-26 00:13 x
こんばんは。
お疲れ様です、東京都知事から重大な発表がありましたが何か国難どころか世界難の様相を
挺してきましたが、suiko108さんや先生方、また全国の好漢のみなさんにもお変わりはないでしょうか?
しかしこんな時こそ苦難に正面から立ち向かう好漢達の心意気ですよね、ところで林先生の書籍
興味深いですね、僕が好漢達に憧れる一つはお酒の強さですかね自分がさっぱなので、和尚に武松殿が
両横綱かな、それに船上での御酒の瓶からのいっき飲みの小七殿にも憧れるな 笑
書籍の内容もぜひ追々教えてくださいね!!
そうだ今日インターネットのニュースで、中国にウィルスにつづいてバッタの群れが近づいている
という記事を見ました、まさに「泣きっ面にハチ」ならぬ「泣きっ面にバッタ」ということで、ん!?
これ次回田虎王慶篇第3巻で二人の好漢の運命を変える飛蝗のエピソードとまたまたリンクするような
(多少ネタバレごめんなさい)してみれば絵巻水滸伝は予言の書!?さすれば少しでも希望の持てる、
結末でありますように魁の宋江さんお願いします、自分も自分のやるべきことを粛々とやるだけと思える
今日この頃であります。
Commented by suiko108blog at 2020-03-27 10:25
> 雲海さん
とっても渋い装丁なんですよ。
林先生の中文はとってもソフトで知的!
水滸迷の皆様には、ぜひとも台湾で手に入れてほしいです。
台湾のお酒といえば、やはりビールでしょうか。飲み口がさわやかで、いくらでも飲めてしまうんです。
台湾旅行の日を夢みて、今日も、はりきっていきましょう!
Commented by suiko108blog at 2020-03-27 10:31
> 中道さん
こんにちは!今日のブログにあるとおり、田虎篇4巻の作業で出かけていました。
そうそう、第3巻では山西がバッタに襲われます。それを追い払ったのは、武器や妖術ではなく……でしたね。
田虎篇を書いている時は、東日本大震災。方臘篇のラストでは、このコロナ禍。
天がなにかメッセージを送っているように感じます。
宋江がどう生きるのか……光ノ章終局の製作も佳境です。無事にお届けできるよう頑張っていますので、中道さんも、みなさんも、健康には十分に注意してくださいね!


<< 『絵巻水滸伝 招安篇』 ハイラ...      ★『絵巻水滸伝』WEB版 第... >>