人気ブログランキング |
2020年 02月 19日
台湾訪問録(3)~お寺回り
台湾訪問録、第三回目は、“台北市内お寺めぐり”です。

いつも仕事で観光の時間がないのですが、今回は少し余裕があったので、
暖暖書屋のみなさんに「龍山寺」「行天宮」に連れて行ってもらいました。

どちらも有名なお寺です。
台湾訪問録(3)~お寺回り_b0145843_00011219.jpg
まずは、「龍山寺」
台湾訪問録(3)~お寺回り_b0145843_00011383.jpg
折しも元宵節で、お寺の内外にはたくさんの灯籠が飾りつけられています。
台湾訪問録(3)~お寺回り_b0145843_00011380.jpg
元宵節といえば、水滸伝では事件が起こりがち。
李逵でも突っ込んでこないかドキドキしますね。
たくさんの人がお参りにきています。
台湾訪問録(3)~お寺回り_b0145843_00011315.jpg
台湾訪問録(3)~お寺回り_b0145843_00011339.jpg
我々も、平安や開運をお祈りしました。
台湾訪問録(3)~お寺回り_b0145843_00011304.jpg
「絵巻がたくさん読まれますように!」

お祈りするときは、「名前、年齢、住所」を告げるのをお忘れなく!

つづいて「行天宮」
台湾訪問録(3)~お寺回り_b0145843_00012079.jpg
こちらも大きなお寺で、ものすごく賑わっています。
祀られているのは、御存知“関羽”
台湾では“関羽”“媽祖”を信仰する人が多いとのこと。

なるほど、境内は熱心にお経を読む人、お祈りをする人があふれていました。
(境内は撮影禁止です)

台湾訪問録(3)~お寺回り_b0145843_00012053.jpg
我々も今回の肺炎が一日もはやく終息するように祈りました。

台湾のみなさんはとても信心深く、どちらのお寺も観光地というより、
お祈りをしたり、真剣に占いをしたり、市民の信仰の場所という敬虔な雰囲気でした。

不慣れな観光客には、きちんと拝み方も教えてくれます。
お経の声に心も浄化されたようで、すがすがしい時間になりました。


台湾訪問録(3)~お寺回り_b0145843_18581166.jpg
我々は決して負けない!! All Men Are Brothers      梁山泊一同

被害に遇われた皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。被災地の復興をお祈り致します。



by suiko108blog | 2020-02-19 00:00 | 絵巻水滸伝 | Comments(0)


<< 台湾訪問録(4)故宮博物院      ★『絵巻水滸伝』WEB版 第... >>