人気ブログランキング |
2020年 02月 06日
国宝「山鳥毛」が瀬戸内市へ!
上杉謙信も所有していた名刀「山鳥毛」について、嬉しいニュースが入ってきました。
岡山県立博物館が現在の所有者から委託され、購入者を募っていたのですが、5億円という高額ゆえに、なかなか行く先が決まりませんでした。
それが、ついに岡山県瀬戸内市が所有することになったとのと。

瀬戸内市には、日本刀発祥の地といわれる備前長船があります。
故郷に帰ることになった、とも言えますね。
岡山の宝として、末永く大切にされることでしょう。
で……思い出すのが、こちら!
国宝「山鳥毛」が瀬戸内市へ!_b0145843_21335770.jpg
正子公也が描いた刀神です。
こちらは備前長船刀剣博物館で販売されている“刀せんべい”のパッケージになっているのですが、甲冑の胸には岡山の古地図、掲げているのは「山鳥毛」!
国宝「山鳥毛」が瀬戸内市へ!_b0145843_21335761.jpg
まるで今回のニュースを予言しているような絵でしたね。

国宝「山鳥毛」が瀬戸内市へ!_b0145843_18581166.jpg
我々は決して負けない!! All Men Are Brothers      梁山泊一同

被害に遇われた皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。被災地の復興をお祈り致します。


by suiko108blog | 2020-02-06 00:00 | Comments(0)


<< 『絵巻水滸伝 招安篇』 ハイラ...      ★『絵巻水滸伝』WEB版 第... >>