2018年 11月 05日
金庸先生追悼特集!
先週、中国武侠小説ファンを震撼させるニュースが飛び込んできました。
武侠小説の泰斗、金庸先生の訃報です。2018年10月30日、香港にて永眠されました。享年94歳。

血湧き肉躍る壮大な小説は全15作。数えきれないほどのドラマや映画になりました。
中国人はもちろん、中国にかかわる人間で、金庸作品に僅かも触れていない……という人は皆無でしょう。テレビをつければ、いつも何かしらのドラマをやっています。

正子公也も表紙を担当させていただいたり、会食に呼んでいただいたりとご縁がありました。
今週は、金庸先生ゆかりの作品をご紹介していきます。
b0145843_22204538.jpg
「碧血剣(一)」
これは小説「碧血剣」の表紙を飾ったイラストです。人物は金蛇郎君
彼は全3巻のなかで劇的な変化を遂げます。どんなふうに変化するのでしょうか?
b0145843_22204587.jpg
「碧血剣(二)」
かすかに人物の姿が浮かび上がってきました。
ちなみに、彼が手にする金蛇剣のデザインは、後に映画「PROMISE <無極>」の中で『鬼狼(クイラン)』の剣にアレンジされて登場します。
b0145843_22204604.jpg
「碧血剣(三)」
一巻から三巻を並べて見ると…。物語の中で彼の正体が徐々に明らかになっていく様が、絵で表現されているんですね。

    参考ブログ
      ↓



b0145843_18581166.jpg
我々は決して負けない!! All Men Are Brothers      梁山泊一同

被害に遇われた皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。被災地の復興をお祈り致します。


[PR]

by suiko108blog | 2018-11-05 00:00 | 正子公也の仕事 | Comments(0)


<< 「書剣恩仇録」表紙(1)      『絵巻水滸伝 第一部 祝家荘風... >>