2018年 09月 22日
『絵巻水滸伝 第二部 遼国篇(1)』発売迫る!
b0145843_17200450.jpg
「招安篇」に続き、いよいよ夢と野望の「遼国篇」(全三巻)の刊行が開始されます。
便利な予約講読(特典つき!)も受付中ですので、くわしくはオフィシャルショップをご覧ください。

遼国篇1巻のあらすじ
『招安』──それは、梁山泊の新たな戦いの始まりであった。
大いなる夢と野望を秘めて、梁山泊軍は北へ向かって旅立つ。
そして舞台は、遙か異国の地。燕雲十六州の最北端、雪原に聳える檀州城である。
虎視眈々と宋国を窺う、“契丹”遼国。
蘇る、 燕国 の亡霊。
腐敗した宋国にひそむ、魍魎たち。
天命とは何か。革命とは何か。──自由とは、なにか。
氷雪の舞う国境で、梁山泊軍と遼国軍が今、激突する!!


著者:正子公也/森下翠
サイズ: B5判
フルカラー 110ページ
価格 1800円+税
ISBN/書籍JANコード 978-4-9909670-6-2 C0079 \1800E

さらに予約講読を申し込んでくださった方には、限定オリジナルグッズを漏れなくプレゼント!
今回の特典はこちら!
b0145843_19503994.jpg
b0145843_19503959.jpg
b0145843_19503934.jpg
人気投票上位常連の“豹子頭”林冲と、遼国篇の影の主役(?)“智多星”呉用のブックマークセットです。
上質のキラキラしたパール紙に高精細印刷。サテン調の紐がついています。
(suiko108がひとつひとつ結びました!)
デザインは話題のMASAGOデザイン。高級感ある仕上がりになっています。
台紙として、三国志ポストカードも封入されています。
(水滸伝と関連のある人物を選んでいます。誰が来るかは届いてからのお楽しみ!)
特典プレゼントは第1巻とともにお届けします。
『正子公也オフィシャルショップ』限定特典です!


招安を受けた梁山泊軍の新たな戦場──氷雪の燕雲十六州!
好漢たちの、契丹の人々の、“智多星”呉用の運命をかけた戦いをお見逃しなく。

『絵巻水滸伝 第二部 遼国篇』のご予約は、正子公也オフィシャルショップにて。
詳しくはショップサイトをご覧ください。
たくさんのご予約をお待ちしています!

『第二部 招安篇』全5巻も好評発売中です。


絵巻水滸伝第二部書籍と第一部書籍新装版のお求めはこちら!
我々は決して負けない!! All Men Are Brothers      梁山泊一同

被害に遇われた皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。被災地の復興をお祈り致します。


[PR]

by suiko108blog | 2018-09-22 00:00 | 絵巻水滸伝 | Comments(5)
Commented by suiko108blog at 2018-09-22 14:49
こんにちはー。みなさまお元気ですか。
suiko108は外伝の作業ばかりしているので外伝になりそうです。そしてラムネばかりたべています。おいしいですよね、ラムネ~
あ、でも来週のブログ用に別のおやつも買いました。
そんなネタしかないので、さいきんブログが宣伝ばかりですみません。というか遼国篇が売れないと、ほんとうにタイヘンなことに……!
Commented by 中道 at 2018-09-23 21:21 x
こんばんは。
お疲れ様です、またまた誕生した台風の進路にちょっとビビッていますが
外伝の作業ばかりしているので外伝になりそうですには笑ってしまいました
本当ご苦労様です、suiko108さんの言ってはるのは固形のラムネのことですよね
なんか今すごく人気があるそうですよ、僕はビー玉が入った清涼飲料水のラムネも
いいですね、さて遼国篇の発売が近づいてきましたが売れ行き好調といきたいですね!!
微力な協力しかできませんが売れ行きで今後の続刊にも影響が出るんじゃないかと
まだまだ先は長いですからね台風の進路以上にビビッているところです、でも遼国篇の発売
本当に楽しみしています!!
Commented by 雲海 at 2018-09-23 21:35 x
こんばんわ。
>ビー玉が入った清涼飲料水のラムネ
懐かしいですねぇ。雲海がまだ幼かった時は隣が駄菓子屋でしてね、そこでよく買って飲んだ記憶があります。あのビー玉を押して口をつけるタイミングが子供心にうまくできる子とちょっとナンな子とおりましたよ。そんな夏の日を思い出しました。
今日は百均行きましてね、木の子型のイーゼル買いまして、これ、新装版絵巻水滸伝乗せるとねぇ、すごくいいんですよ。某所で露店に参加して路上水滸伝販売を夢見ます。露店では正子先生、森下先生の名を辱めてしまうか? と思いつつも、人の目に見せたい! という気落ちがつい出てしまいますねぇ。いやはや。
Commented by suiko108blog at 2018-09-24 11:27
> 中道さん
おはようございます。
笑っていただいて嬉しいです。それでこそ、外伝になりがいもあろうというものです!
そうそう、みどりの瓶に入っている、昔からあるラムネ菓子です。仕事がはかどるとか……?
とりあえず美味しいので、ポリポリと食べています。疲れもとれるような気がしますよ。
遼国篇、ご協力ありがとうございます!
やはり売れ行きで今後の印刷部数が変わってきますので、このままだと、ますます赤字ロードに!でも、発行は続けますよ!
台風も心配ですね。無事に乗り越えて、遼国篇を手にしてくださいね!
Commented by suiko108blog at 2018-09-24 11:30
> 雲海さん
飲み物のラムネも美味しいですよね!やはりガラス瓶!
たまにプラ瓶のニセモノ?がありますよね……味が違うと思うんですが、どうなんでしょう。
本をイーゼルに飾るのは、正子先生も大好きなんですよ。
すてきに飾っていただいて、ありがとうございます。
露店販売も大歓迎ですよ!『水滸伝』自体、もともとは講談ですからね。中道さんに朗読してもらって、雲海さんが口上!これは売れます!
suiko108が風呂敷に包んで行商するより、絶対に売れますよ!


<< 今夜は“中秋の名月”      『LEGEND 2 宇喜多秀家... >>