人気ブログランキング |
2018年 03月 31日
『第127回「精衛の海に星は眠る・前篇』公開中!
b0145843_14015579.jpg
「また、“受難と蜂起の月”がやってくる」 方臘の本拠地──方聖宮に暗躍する、“小旋風”柴進と“浪子”燕青。

「もちろん、烏竜嶺は越えねばなりません」
難攻不落の烏竜嶺を前に、梁山泊の軍師“智多星”呉用は、新たな奇策を模索していた。
烏竜嶺を迂回して越える裏の路。
偵察に赴く、”矮脚虎”王英と”一丈青”扈三娘、そして”錦毛虎”燕順。

果たして彼らが目指す、”道”はあるのか──。

『絵巻水滸伝/第127回 精衛の海に星は眠る・前』公開中! キノトロープ/絵巻水滸伝


我々は決して負けない!! All Men Are Brothers      梁山泊一同

被害に遇われた皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。被災地の復興をお祈り致します。

平成28年熊本地震災害義援金

東北地方太平洋沖地震消息情報検索
日本語、英語、韓国語、簡体字中国語、繁体字中国語の5カ国語に対応しています。



by suiko108blog | 2018-03-31 00:00 | 絵巻水滸伝 | Comments(0)


<< 『暁斎・暁翠伝』に行ってきました      十節度使 “老風流”王煥 >>