2018年 03月 15日
『第127回「精衛の海に星は眠る・前篇』本日公開!
b0145843_14015579.jpg
「また、“受難と蜂起の月”がやってくる」 方臘の本拠地──方聖宮に暗躍する、“小旋風”柴進と“浪子”燕青。

「もちろん、烏竜嶺は越えねばなりません」
難攻不落の烏竜嶺を前に、梁山泊の軍師“智多星”呉用は、新たな奇策を模索していた。
烏竜嶺を迂回して越える裏の路。
偵察に赴く、”矮脚虎”王英と”一丈青”扈三娘、そして”錦毛虎”燕順。

果たして彼らが目指す、”道”はあるのか──。

『絵巻水滸伝/第127回 精衛の海に星は眠る・前』本日公開! キノトロープ/絵巻水滸伝


我々は決して負けない!! All Men Are Brothers      梁山泊一同

被害に遇われた皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。被災地の復興をお祈り致します。

平成28年熊本地震災害義援金

東北地方太平洋沖地震消息情報検索
日本語、英語、韓国語、簡体字中国語、繁体字中国語の5カ国語に対応しています。


[PR]

by suiko108blog | 2018-03-15 10:54 | 絵巻水滸伝 | Comments(13)
Commented by 飛蝗 at 2018-03-15 17:36 x
今回も楽しく拝読しました。今回は戦いの場面が少なく、比較的静かな(?)回だったように思いました。
ところで前回も思いましたが、趙譚って嫌なヤツですね。「お前のせいで解兄弟や二の兄貴、孟の旦那が!!覚えてろ、遼を滅ぼした後に宋は金に負けて、上司の童貫は失脚するんだ!お前もそれに巻き込まれてしまえ!」と叫びたくなりました。
最後に僭越ながら校正を。

「彼女が言っていた、“受難の蜂起の月”というのは、なんだい」→「彼女が言っていた、“受難と蜂起の月”というのは、なんだい」

賓格扱いを当然のように受けている→賓客扱いを当然のように受けている

次回は再び大きな衝突がありそうですね。もしかすると、あの人が…。どうなるんでしょう。楽しみでもあり、恐ろしくもあり、です。
Commented by 唐悦尧 at 2018-03-15 18:22 x
博客君晚上好!
收到了带有森下姐姐签名的书,非常开心!当然,还有正子先生的签名,是额外的惊喜呢!
一定好好珍藏!这是我收到的最宝贵的书!
唉……王英和扈三娘就要战死沙场了,非常不希望这一对伉俪就这样死去,不过非常期待包道乙和郑彪的出现!
中国传统戏剧元杂剧中有一出戏叫《鸳鸯笺》,就是讲王英和扈三娘的,但是故事和《水浒传》中截然不同,分享给博客君。
《鸳鸯笺》——演水浒传王英、扈三娘事。谓两人各以鸳鸯笺赋诗。时迁於暗中互换。使两相思慕。后成伉俪。因用是名。与水浒情节大异:
略云。淮北人王英,字子千(水浒传中没提到王英的字),侨寓苏州。短小多勇力,粗知书,号矮脚虎(与水浒传相同)。避乱逃生,至郓州境上,闻祝家庄祝龙、祝虎兄弟豪迈,欲往投之。时云龙山(水浒传中为“二仙山”)公孙胜往投宋江,英与遇於酒肆,二人畅飮,结义而别(水浒传中公孙胜没有和王英结义过)。祝家庄者,土豪祝太公之家。太公二子,长龙次虎,皆勇悍绝伦(只有两个儿子祝龙和祝虎,没有水浒传中的祝彪)。庄东曰李家庄,庄主李应,号扑天雕,与妻杜琼英并骁勇,善使飞刀(李应的妻子叫杜琼英,这个名字是不是很熟悉)。庄西曰扈家庄,庄主扈成,其父道隆,祝氏之壻也。道隆已殁,子成为祝太公甥。其妹三娘长大姣好,号一丈靑,善使日月双刀,马上惯用红緜套索。李扈两庄,皆奉祝为主而羽翼之。时祝庄敎师栾廷玉死(还没出场就挂了),龙、虎方欲别(通假字,另)聘一人,而英适至,兄弟皆待之甚厚。然英谓龙、虎佻达,其心顾倾於宋江。龙与英射猎,扈三娘亦率女侍出猎,猛虎突出,英手搏杀之,三娘见而羡其勇(与水浒传完全不同了,水浒传一开始扈三娘是瞧不上王英的)。龙呼英与三娘相见,英窥三娘之美,特钟情焉。时迁於翠屛山覩(通假字,睹)杨雄、石秀杀潘巧云事,闻秀欲因戴宗投梁山,遂与结伴而行,嗾雄、秀先往。迁抵李应酒肆,偷食其鸡黍酒食(那个酒肆竟然是李应开的),醉卧庭中。应觉欲擒之,迁乃纵火焚其室,自诧云:“我梁山泊好汉时迁也。”应庄失火,乃走诉於祝,而琼英往投三娘。祝太公欲使人追捕时迁,英欲藉(通假字,借)迁以通江,遂自请行。
Commented by 唐悦尧 at 2018-03-15 18:23 x
(接上一条)
途遇郑天寿,英故交也(王英和郑天寿早就认识),方偕迁行。问英何往,英不识迁,吿欲追贼之故。天寿邀英入己庄,问其行止,英言本意欲投宋江,天寿言非时迁不可。因以迁吿(宾语前置,应改为“因以告迁”),三人共相结。迁见英情状恍惚,假寐窃听之,英念扈三娘不置,中夜出鸳鸯笺一幅,书绝句云:“秦国佳人映彩霞,悬山隔水路途赊(读sha)。有时邀请飞仙至,定折嫦娥镜裏花。”(看起来王英还是很有才华的)迁俟英熟寐,窃其笺,潜诣三娘卧室。三娘亦思英,书一绝於鸳鸯笺云:“花影移阶夜已深,空庭寂寞且回身。低头懒上妆台望,人在吴宫月在秦(读cen)。”诗成,三娘隐几而卧,迁潜以英诗换之。两人见所易牋,各惊骇以为神异。时宋江已招公孙胜入山,欲与祝家庄结为唇齿。胜言王英正投祝氏,可令说祝,江即遣秦明下山觅英。而高俅授祝太公父子为武寨都总,竖大言牌於寨口曰:“塡平水泊擒晁盖。踏破梁山捉宋江。”秦明见之,怒而击碎。祝虎率众追明,天寿、英、迁冲出,虎乃退去。明出公孙胜书,致江请英之意,三人遂偕明共投梁山。宋江闻大言牌怒,遣头领石秀、花荣、刘唐、张顺等共攻祝家庄,荣、唐、顺皆被擒捉。英请自往招三娘入寨,及战各相认识。英自述姓名及诗笺事,三娘心甚留恋,而一时莫为计,遂擒归禁置空屋,令老仆守之,且戒勿令祝氏兄弟知,盖意欲纳为夫也。祝虎於元宵灯节,见李应妻琼英观灯於扈氏,欲诱奸之。会宋江兵至,应夫妻出战,与三娘并得胜,置酒宴之。虎于筵上捉琼英手,琼英怒诟,为虎母柴氏所知(祝虎的母亲姓柴),责骂其子,琼英不复言。虎复用计遣应击燕顺,燕顺者,郑天寿所招淸风寨之盗魁(燕顺和郑天寿是上下级关系),归於宋江者也。虎遣应出,欲潜图琼英。琼英与应谋,诡言家出怪,请虎来护。虎谓得计,亟至李庄,琼英醉之以酒,潜涂其面,令入帐中,唤云妖至。虎家丁入内,虎闻喧攘而出,家丁以为妖,共击杀之(好一招借刀杀人!)。应夫妇同上马去,祝龙闻而追之,琼英飞刀杀龙,遂往投江。江方以荣、唐等被擒,使时迁密往,属为内应,且遣武松、林冲等率兵亟攻之。祝太公无计,使英作书致江,进金银请降。会三娘于阵上为林冲所追,落马陷坑中被擒入寨,江使李应夫妇守之。其兄成又殁於阵,英致江书,并附鸳笺於内,江遂纳祝太公降,使英与三娘结夫妇。共受招安,随征方腊云。
由于是文言文,不知道博客君是否能看得懂……
Commented by しろうさ at 2018-03-15 18:52 x
>「ほら、例の星……扈三娘は“かしこい星”で、親分は“つよい星”だろ。おれは、“ちっこい星”なんだよ。鄭天寿が言ってた」

ここで何だか涙がぽろぽろ出てきました。
みんなの心の中には、いつも亡くなった仲間が一緒なんだなぁって……。
Commented by suiko108blog at 2018-03-15 21:04
> 飛蝗さん
こんばんは!今月もありがとうございました。
官軍はどんどんイヤな奴ばかりになりますね。十節度使が懐かしいです。宋国の滅亡も目前……!思う存分、ののしってやってください!
校正もありがとうございます。本当に助かるんですよ……!
来月も読んでくださいね。お待ちしております。
Commented by suiko108blog at 2018-03-15 21:10
> 唐悦尧さん
晚上好!
書籍が無事に海を渡った事を知り、安心しました。また、そんなに喜んでくれて感謝します!
《鸳鸯笺》の紹介もありがとうございます。
内容が豊富で、人物も多彩ですね。現在の水滸伝と、似ているところと、違うところがあって、とても興味深いです。
王英と扈三娘は京劇もありますね。王英と扈三娘が、長い時間、人々に愛されたカップルだと知り、嬉しいです!
Commented by suiko108blog at 2018-03-15 21:12
> しろうささん
こんばんは。いつもありがとうございます。
清風山は、たくさんの山のなかでも、いちばん仲がよかった山でした。
こんなことは言いたくないのですが、言わずにはいられない……みなさん、来月は読まないで!読んじゃダメだ……!

でも、やっぱり読んでくださいね……!
Commented by 寒月 at 2018-03-15 21:14 x
スタッフの皆様、こんばんは。
先ほど最新ページのリンクを開いたのですが
先月の内容が出てきました。
他の方々は読めているようなのですが…
大変お手数ですが、一度確認を頂けましたら幸いです。
Commented by suiko108blog at 2018-03-15 21:40
> 寒月さん
こんばんは!お知らせありがとうございます。
キャッシュが残っていると、最新版が見られない場合があります。
更新はされていますので、履歴を消去して、もう一度試してみてください。
Commented by 寒月 at 2018-03-15 21:45 x
すみません、先ほどの書き込みの件ですが
先月と同じ内容、と申し上げましたのは、トップページのほうでした。
「絵巻水滸伝」のページからは、普通に最新の内容を拝読できました。お騒がせしてすみません。
しかし鉄面孔目は素敵です。本物の大人です。
それはついて行きたくなるというものだと、力説したくなりました。
Commented by suiko108blog at 2018-03-15 21:52
> 寒月さん
トップページだけキャッシュが残っているのかもしれません。
時間がたつと見られる場合もあるようなので、待ってみてくださいね。

裴宣の渋い魅力に気づいていただけて嬉しいです!
梁山泊には貴重な文武両道、正義の人。もっと人気が出てもいいと思うのです。
出ないのが、裴宣らしいといえば、そうなのですが……。
Commented by なっとう豆 at 2018-03-16 17:39 x
正子先生と森下先生こんにちは。
履歴を更新しても先月の内容が出てしまいます。
お手数かけますがどうなっているんでしょうか。
Commented by suiko108blog at 2018-03-16 19:33
> なっとう豆さん
こんばんは!お知らせありがとうございます。
内容は、トップ、本文、予告など、すべて先月の内容でしょうか?
更新は、たしかにされていますので、おかしいですね……!
が、実は、suiko108も以前そういうことがあり、その時は「履歴の消去」をして、翌日くらいに自然に直っていました。
どなたか詳しく分かる方がいたら教えてください!


<< 『第127回「精衛の海に星は眠...      絵巻水滸伝人物名鑑[完全版]其... >>