人気ブログランキング |
2017年 07月 05日
『MAKI-E~蒔絵・美の万華鏡展』
b0145843_15300056.jpg
もう終わってしまいましたが、先週、会期ぎりぎりに行ってきました。
意欲的な企画を次々と打ち出している東京富士美術館さんの、『MAKI-E~蒔絵・美の万華鏡展』です。
蒔絵って、他の展示物に混じっていると「フーン、きれいね……」で終わってしまうことが多いのですが、お姫様の豪華な駕籠や大鎧から、おなじみの文机や印籠、爪の先ほどのミニチュア硯まで、さまざまな蒔絵が一堂に会すると、“蒔絵”自体に注目して、じっくりと見てしまいます。
単眼鏡の無料貸出や、見どころ解説など、鑑賞の助けになる気配りも万全です。
b0145843_15300386.jpg
こんなにじっくり蒔絵を見るのは初めて……すると、これが素晴らしい!
細かな技巧、デザインの秀逸さはもちろん、人にはできないことをやろう!という職人たちの意気込みや、それを使っていた人の日常の感情までが伝わってくるようです。
ネズミの顔が全面に入った印籠をわざわざ持っていた人って、どんな人?ねずみ歳?ねずみ好き?
蒔絵と螺鈿を組み合わせて、小鳥の羽がキラキラ光るように工夫した職人さんは自慢だったろうな、とか。

こうして、文物そのものではなく、技術の方に特化して鑑賞するのも実に面白いですね。
残念ながら2日で終わってしまいましたが、皆さんも機会があれば、蒔絵をじっくり見てみてください。

次の展示会は、ピーターラビット
うさぎ好きのsuiko108としては、いかなければ……!

そうそう、こちらの売店では、なつかしの『大三国志展』正子公也絵はがきも売られていますよ!

b0145843_18581166.jpg
我々は決して負けない!! All Men Are Brothers          梁山泊一同

被害に遇われた皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。被災地の復興をお祈り致します。

平成28年熊本地震災害義援金

東北地方太平洋沖地震消息情報検索
日本語、英語、韓国語、簡体字中国語、繁体字中国語の5カ国語に対応しています。



by suiko108blog | 2017-07-05 00:00 | Comments(2)
Commented by 雲海 at 2017-07-05 21:34 x
こんばんわ。
そうでした!大三国志展懐かしい。
私もはるばる見にいきました。東京は本当
オモシロイ展覧会が多くていいですよねぇ。
ピーターラビット・・・この画は何故か
よく知っています。この絵描きさん、意外と
昔の方だったのですねぇ。
Commented by suiko108blog at 2017-07-06 11:51
> 雲海さん
こんにちは、昨日の雨は大丈夫だったでしょうか?
大三国志展もいらしていたんですね!さすが!
ピーターラビットは、作者の生誕150年だそうです。
いまでも愛されるキャラクター、すばらしいですね。
“ピーターのおとうさん”は、水滸伝にも通じる衝撃ですが……!



<< 好漢おやつ~豆花      『絵巻水滸伝』ハイライト(238) >>