人気ブログランキング |
2017年 06月 01日
『絵巻水滸伝「第124回 嵐の日、その星は輝き(四)雷」』公開中!
b0145843_22281196.jpg
「竜巻だ!」
杭州城を目指し、銭塘江を遡らんとする、阮小七ら梁山泊の小船団。
行く手を阻む、風!雷!嵐!
さすらいの“地狗星”に、天馬は見えるか。
銭塘江に沈みゆく“船火児”張横の、行方や如何に。

殺戮の星──“天殺星”と、荒ぶる死神──“地暴星”。危ない漢どもが、欲望のままに駆け抜ける。
“宋国最強と言われた男”と“生きながらにして伝説となった男”──“天雄星”と“天勇星”。
止まることを忘れた二人の男に、救いはあるのか。

嵐の杭州城に雷が轟き、竜巻が舞う!

『絵巻水滸伝/「第124回 嵐の日、その星は輝き(四)雷』公開中! キノトロープ/絵巻水滸伝


b0145843_18581166.jpg
我々は決して負けない!! All Men Are Brothers          梁山泊一同

被害に遇われた皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。被災地の復興をお祈り致します。

平成28年熊本地震災害義援金

東北地方太平洋沖地震消息情報検索
日本語、英語、韓国語、簡体字中国語、繁体字中国語の5カ国語に対応しています。



by suiko108blog | 2017-06-01 00:00 | 絵巻水滸伝 | Comments(2)
Commented by 水滸無双 at 2017-06-04 16:58 x
こんにちは。
「第124回 嵐の日、その星は輝き(四)雷」拝読しました。
“天雄星”...やはり英雄ですねぇ。一時はもう駄目なのかと思いましたが...
前半またしても何名かが星に還ってしまいガックリしていただけに、後半での大暴れに幾分スッキリしました。
まだまだ強敵が残っているだけに、毎回ヒヤヒヤさせられますが、次回更新では誰も星に還ることなく、痛快な物語を楽しみにしております。
Commented by suiko108blog at 2017-06-05 21:53
> 水滸無双さん
こんばんは!いつもありがとうございます。
ついに次回は杭州戦、終幕です!
長い長い戦いでしたが、たしかに、敵の強敵はみな残っていますね……石宝を倒せる男はいるのでしょうか?
ヒヤヒヤの次回をお楽しみに!


<< カルガモ親子を見てきました!      “菜園子”張青のうさぎ >>