人気ブログランキング |
2016年 10月 15日
『絵巻水滸伝「第122回愚者の宴(四)』公開中!
b0145843_20163733.jpg
徳清県を守る梁山泊軍に襲いかかる、方臘軍三万!
「宴は、果てれり」
修羅の岸へ降り立つ、“骨仏”司行方。
これを一万足らずで迎え撃たんとする、“双鞭”呼延灼。
“軍神”に、秘策はあるのか──。

“青眼虎”李雲の背後に迫る必殺の刃。
孤軍奮闘する“花項虎”共旺と“中箭虎”丁得孫。
紅の河に三匹の“虎”が、吠える!

第百二十二回「愚者の宴」、次回いよいよ最終話。

 ※文中の「共旺」は、正しくは
b0145843_20185685.gifです。


『絵巻水滸伝/『第122回 愚者の宴(四)』公開中! キノトロープ/絵巻水滸伝


b0145843_18581166.jpg
  我々は決して負けない!! All Men Are Brothers          梁山泊一同

被害に遇われた皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。被災地の復興をお祈り致します。

平成28年熊本地震災害義援金

東北地方太平洋沖地震消息情報検索
日本語、英語、韓国語、簡体字中国語、繁体字中国語の5カ国語に対応しています。

by suiko108blog | 2016-10-15 00:00 | 絵巻水滸伝 | Comments(2)
Commented by 雲海 at 2016-10-16 10:39 x
こんにちわ。
第122回愚者の宴(四)拝読しました。
今回は雷横と朱仝の友達の話・・・この二人の関係性がすごく好きです。まったく生まれも育ちも何もかもが正反対の二人が、友達でいる・・・いいですよねぇ。
今回は地の星大活躍の回で嬉しかったです。石勇、薛永、久しぶりだね!
身が案じられる好漢たちがいますが、どうなるでしょうか。孤軍奮闘の丁得孫・・・次回は活躍しそうですね。
来月の更新が待ち遠しいです。
Commented by suiko108blog at 2016-10-16 13:44
> 雲海さん
地サツ星の頭領たちの活躍は、ほんとうに嬉しいですね。
「オレもいるぞ!」と大活躍してほしいです。
梁山泊の中には、仲良し兄弟や相棒は多いですが、友達関係というのは貴重かもしれませんね。
あまり一緒に活躍することのない朱仝と雷横の友情の行方は……来月もお楽しみに!


<< 戦国散歩~美作・武蔵の里(2)      『絵巻水滸伝「第122回愚者の... >>