人気ブログランキング |
2016年 05月 27日
中国江南旅行記(3)
b0145843_224657.jpg
黄山は黄色い山ではありません。
黄帝が修行をして仙人になったという伝説から、黄山と呼ばれるようになったとのことで、実際は黒っぽい花崗岩の山々です。
b0145843_224328.jpg
昔は、絶壁を鎖にすがって登る難所……ということで、すっかり諦めていたのですが、今はきちんと登山道が整備されています。
かなり狭くて急な階段や、絶壁にはりつくように桟道も多くありますが……。
b0145843_2242194.jpg
下が見えないほどの絶壁は怖いですが、景色は本当に素晴らしい!
黄山名物の“傘松”
b0145843_22151893.jpg
野生のお猿もいます!
b0145843_2263310.jpg
さまざまな奇石も見ることができます。
有名な飛来石
b0145843_2275435.jpg

これはなんだか分かりますか?
b0145843_2242910.jpg
b0145843_2243361.jpg
“打虎武松”、虎と戦う武松の姿に見立てられています。
b0145843_2282559.jpg



b0145843_18581166.jpg
  我々は決して負けない!! All Men Are Brothers          梁山泊一同

被害に遇われた皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。被災地の復興をお祈り致します。

平成28年熊本地震災害義援金

東北地方太平洋沖地震消息情報検索
日本語、英語、韓国語、簡体字中国語、繁体字中国語の5カ国語に対応しています。

by suiko108blog | 2016-05-27 00:00 | Comments(4)
Commented by しろうさ at 2016-05-27 08:31 x
李逵「おいらだって虎と戦った場面があるんだけどなぁ」
李忠「………」

楽和「おばさんと孫新さんが夫婦喧嘩している姿に見立ててもよかったんじゃないでしょうか」
Commented by suiko108blog at 2016-05-27 11:23
> しろうささん
黄山には、まだたくさんの名前がついていない奇岩があるそうですよ!
早いものがち!?
Commented by 水滸無双 at 2016-05-28 08:18 x
おはようございます。
確かに正子先生の絵のようにみえます...というかそうとしか見えなくなってきました(笑)
渾名的には李忠殿なんでしょうが(笑)
では。
Commented by suiko108blog at 2016-05-28 09:23
> 水滸無双さん
おはようございます。
この岩、実は見た時は「どこが武松……?」と思ったのですが、こうやって絵とら並べたら、なんとそっくり!
正子先生もびっくりです。
ほかにも好漢岩があるかも? 探してみたいですね。


<< 『真田幸村の世界展』      中国江南旅行記(2) >>