人気ブログランキング |
2016年 03月 25日
好漢飯~白酒
飯といいつつ、酒の紹介です。
前回はマイルドな紹興酒をご紹介しましたが、やはり好漢らしいのは、こちら白酒ですね。
アルコール度数50度以上の強烈な蒸留酒です。
透明なため白酒と呼ばれますが、各地でいろいろな銘柄があります。
山西省の汾酒魯智深も大好物でした。桃花村のものが有名です。
強烈な中にも馥郁とした豊潤な香りがあり、suiko108もオススメです。
ただ、中国の宴会では小さなグラスで乾杯合戦になりますので、こちらは要注意です。
作法は必ず飲み干すこと。
からになったグラスを見せるか、逆さまにして卓に置きます。
命懸けですが、中国ではとにかく「強い」人間が尊敬されますので、
平然と何杯も飲み干し、顔色も変えなければ、人の見る目が変わることはうけあいです。
そのかわり、“酒に負けた”姿を人に見せるのは御法度。
確かに、宴会で陽気に大騒ぎしている人はたくさんいますが、泥酔して道端で寝てしまったような人は見たことがありません。
聞くところによると、自分の部屋のドアを閉めた瞬間、バッタリと倒れるそうです。
さすが面子を何よりも重んじる国、好漢も楽ではありません。
ただ、最近の若者はあまり乾杯はやらなくなったとか……。
もちろん、飲めない人に無理に勧めることはありません。
なお、どうしても呑まなければならない時は、上着の袖口に脱脂綿を隠したり、 すばやく椅子の後ろの壺に捨てる、という裏技もあるようですよ。
b0145843_2353867.jpg
左は陳凱歌監督オススメの『二鍋頭』
価格も安い庶民の友です。
つまみは塩豆で!
右は中国を代表する高級酒『茅台』
お金持ちの宴会には欠かせませんね。
フカヒレや上海蟹と……!



b0145843_18581166.jpg
  我々は決して負けない!! All Men Are Brothers          梁山泊一同

被害に遇われた皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。被災地の復興をお祈り致します。

東北地方太平洋沖地震消息情報検索
日本語、英語、韓国語、簡体字中国語、繁体字中国語の5カ国語に対応しています。

by suiko108blog | 2016-03-25 00:00 | 好漢飯 | Comments(2)
Commented by しろうさ at 2016-03-27 15:41 x
そういえば……原典で「宴会が続いた」とかいう表現はあっても、その具体的な内容ってあったかな……と思いました。
当時の飲み方(特に梁山泊好漢だと)には小さな杯でちびちびと
>平然と何杯も飲み干し、顔色も変えなければ、人の見る目が変わることはうけあいです。
>自分の部屋のドアを閉めた瞬間、バッタリと倒れる
というよりはめいめい大きなマイ杯を用意して、がばがば飲んで、武器振り回したりしてそれを止める好漢がいて……と好き放題の挙句、その場でバタンキュー。
次の日こっそりみんな安道全先生のところに通っているような気がします。
何となくですが、当時の飲み方と今の飲み方は違うような気もするし、いやいや時代は変わっても受け継がれているんだよ……という気もしますね……。
Commented by suiko108blog at 2016-03-28 09:49
> しろうささん
おはようございます!
梁山泊で酒癖が悪いといえば、魯智深、武松、そして我等が宋江さんでしょうか。
好漢の酒といえば、やはり器は「どんぶり」ですね。
90年代は中国の露店でビールを頼むと、どんぶりが出てくる時がありました。
そういえば、先日ご紹介した「東方紅」のメニューにも「どんぶりビール」なるメニューがあったのですが、どうやら、「ピッチャー」のようでした。
なにかが違う……!


<< 『ザ★刀剣 ─ 千年の匠の技と美』      『イラストレーション』 >>