人気ブログランキング |
2015年 06月 24日
『楊家将演義』、本邦初完訳!
b0145843_23405058.jpg
正子公也が親しくさせていただいている中国文学の研究者、岡崎由美先生よりご恵贈いただきました。
つい先日、このブログでも楊志のご先祖の物語、『楊家将』について少しご紹介しましたが、今まで、実は日本には完訳本がなかったのです。
それが、なんとついに完訳され、勉誠出版より発売されました。
上下巻に加え、人物辞典などが収録された読本全3巻!
中国古典小説ファン、“青面獣”楊志ファンには見逃せないニュースですね。
おススメです!

b0145843_18581166.jpg
  我々は決して負けない!! All Men Are Brothers          梁山泊一同

被害に遇われた皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。被災地の復興をお祈り致します。

東北地方太平洋沖地震消息情報検索
日本語、英語、韓国語、簡体字中国語、繁体字中国語の5カ国語に対応しています。

by suiko108blog | 2015-06-24 00:39 | Comments(2)
Commented by しろうさ at 2015-06-24 17:00 x
こんにちは!素晴らしいニュースですね!
北方謙三さんの「楊家将」「血涙」は読んだので(原典と違うという話を聞いてちょっとがっくり(これはこれで良い作品だったと思いますが))、こちらも読みたいと思います!
黒い人が好き…というわけではないのですが、楊志さん(なぜか李逵以外は私は「さん」付けになります)も好きです。特に楊志さんは原典では「知らせがあった」で済まされてしまうので、絵巻水滸伝はわくわくします。
Commented by suiko108blog at 2015-06-24 19:29
しろうささん
岡崎先生は中国文学研究の第一人者ですし、金庸や古龍など武侠小説の翻訳でも有名ですから、きっと満足できると思いますよ。ぜひ読んでみてくださいね!
楊志はじめ、描写がこれだけ……?という人が多すぎですよね。来月もご期待ください。


<< 『宋江三十六人賛』(31)      絵巻水滸伝人物名鑑(王慶篇) >>