人気ブログランキング |
2015年 04月 24日
出雲旅行記~品川大膳一騎討ちの碑
b0145843_1474948.jpg
豪傑・品川大膳。又の名を「棫木狼之介」
正子公也トークショーに参加したことがある方には、ご存じ“山陰の鉄牛”ですね。
品川大膳は石見国の武将で、剛力の持ち主。尼子の英雄、山中鹿之介をライバル視して、“鹿”に対抗して“狼”に名前を変えたとか。
鹿が棫(たら)の芽を食べると角が落ちるという言い伝えもあるそうです。
因縁の二人は、月山富田城の戦いの際に、安来市を流れる広瀬川の中州で一騎討ちを行います。
勝ったのは鹿之介でした。
b0145843_1481465.jpg
こちらはそれを記念した立派な石碑です。
広瀬川自体は現在は流れが変わっているそうです。
品川大膳のお墓も近くにあります。
敵ながらお墓が今まで残っているのは、やはり彼もひとがどの豪傑だったのではないでしょうか。

なお、岡山高梁高梁川のほとりで殺された鹿之介は、そのまま胴塚、首塚として高梁で葬られています。

懐かしい月山富田城に戻れなかった鹿之介のことを、この地に眠る品川大膳はいつまでも待ち続けているのかもしれませんね。


b0145843_18581166.jpg
  我々は決して負けない!! All Men Are Brothers          梁山泊一同

被害に遇われた皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。被災地の復興をお祈り致します。

東北地方太平洋沖地震消息情報検索
日本語、英語、韓国語、簡体字中国語、繁体字中国語の5カ国語に対応しています。

by suiko108blog | 2015-04-24 00:00 | 戦国散歩 | Comments(0)


<< 「真田幸村の謎」、いよいよ明日まで!      戦国飯「おとなの焼き鯖寿司」 >>