2015年 04月 17日
出雲旅行記(1)~山中鹿之介
大阪でのサイン会の後、島根県安来市へ取材に行ってきました。
大阪から車で5時間……安来は豊かな自然に溢れた歴史ある町です。
今回の取材の目的は、“月山富田城”
b0145843_22284626.jpg
“山陰の覇者”尼子経久が本拠とした、標高200メートル足らずながら難攻不落と いわれた山城です。
b0145843_22305468.jpg
  尼子経久像

あるいは尼子の家臣である、山中鹿之介の方が有名かもしれませんね。
あいにくの雨ですが、桜が満開!
b0145843_22292147.jpg
こちらは中腹の桜の中にたたずむ、三日月に祈る鹿之介
b0145843_22294812.jpg
幽玄ですね……。

主君である尼子氏再興のため、強敵・毛利と戦い続けた“山陰の麒麟児”山中鹿之介は、正子公也の最も好きな武将のひとり。
三日月に「我に七難八苦を与えよ」と祈ったのは、戦国時代でも屈指の有名な場面です。

これから鹿介の故郷である出雲の魅力をご紹介していきます。
お楽しみに!
b0145843_2261574.jpg
安来といえば安来節……こちらは可愛い「どじょうすくいまんじゅう」
b0145843_227458.jpg
出雲は食べ物も美味しいですよ。

  安来市観光協会ホームページ

b0145843_18581166.jpg
  我々は決して負けない!! All Men Are Brothers          梁山泊一同

被害に遇われた皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。被災地の復興をお祈り致します。

東北地方太平洋沖地震消息情報検索
日本語、英語、韓国語、簡体字中国語、繁体字中国語の5カ国語に対応しています。
[PR]

by suiko108blog | 2015-04-17 00:00 | 戦国散歩 | Comments(0)


<< たまののミュージアム常設展示の...      『絵巻水滸伝「第117回 夢・... >>