2015年 03月 17日
絵巻水滸伝人物名鑑(田虎篇)
b0145843_22542278.jpg
“一百華旗” 山士奇(“いっぴゃくかき”さんしき)~『絵巻水滸伝・第二部/田虎篇』

田虎軍の兵馬都監で、要衝の壺関を守る男。
もとは富豪の御曹司だが、豪胆な性格で、悪辣な役人を殺して逃亡者となった。
賊となった山士奇は、百人の仲間を集め、錦繍の旗を押し立てて、役人を襲っては財を奪い、あだ名を“山繍旗”(さんしゅうき)もしくは、“一百華旗”(いっぴゃくかき)と呼ばれて恐れられていた。
敵ながら、まっすぐな性質の快男児で、“急先鋒”索超と友情を結んだが、王慶軍との戦いの中で非命に倒れた。



b0145843_18581166.jpg
  我々は決して負けない!! All Men Are Brothers          梁山泊一同

被害に遇われた皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。被災地の復興をお祈り致します。

東北地方太平洋沖地震消息情報検索
日本語、英語、韓国語、簡体字中国語、繁体字中国語の5カ国語に対応しています。
[PR]

by suiko108blog | 2015-03-17 00:00 | 絵巻水滸伝人物名鑑【その他】 | Comments(0)


<< 『山中鹿之介テコパージュ』!      『絵巻水滸伝』ハイライト(147) >>