人気ブログランキング |
2015年 02月 05日
『水滸後伝』
b0145843_2035883.jpg
水滸伝が大好きで、原典や絵巻だけじゃ物足りない!という水滸迷のために、中国の派生作品等もご紹介していこうと思います。
ということで、今日は、もっとも有名な二次創作(?)、清の陳忱が書いた『水滸後伝』をご紹介します。
作者は、おそらく『水滸伝』が大好きだったのでしょう。原典にある李俊の後日談を核に、生き残りの好漢たちや登場人物を配して書き上げました。
細かな内容はともかく、水滸伝に対する愛があふれているので、読んでみて損はないかと思います。
好漢の子供たちの活躍も見どころのひとつでしょうか。
原典から派生しているだけあって、人物の姿を絵巻で想像してもあまり違和感がないように思います。

   オススメ度 ★★★


b0145843_18581166.jpg
  我々は決して負けない!! All Men Are Brothers          梁山泊一同

被害に遇われた皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。被災地の復興をお祈り致します。

東北地方太平洋沖地震消息情報検索
日本語、英語、韓国語、簡体字中国語、繁体字中国語の5カ国語に対応しています。

by suiko108blog | 2015-02-05 00:00 | Suiko108 クロニクル | Comments(2)
Commented by 雲海 at 2015-02-05 21:28 x
こんばんわ。
雲海もこれ読みました。まだ書架に眠っているはずです。
まさに水滸伝愛でできたような小説だと思います。
まさか、絵巻水滸後伝に突入・・・
ちょっと夢想してしまいますなぁ。
Commented by suiko108blog at 2015-02-06 09:18
雲海さん
おはようございます。
後伝、楽しいですよね!たまに自分のイメージと、ちょっとギャップがあったりするのもまた味わい深いです。
この燕青はどうかなーとか……。
絵巻後伝……想像が膨らみます。
レアな水滸伝グッズも入手したので、また紹介しますね。


<< 戦国銘菓~ゆべし      「山中鹿之介」クリアファイル >>