人気ブログランキング |
2014年 10月 17日
好漢おやつ
水滸伝の好漢といえば、酒・酒・肉がお約束なわけですが、李雲のような右党もいるし、頭脳労働の呉先生などは意外に甘いものが好きそうです。
というわけで、今日は、好漢たちが食べていそうなおやつをご紹介します。
b0145843_19161465.jpg
  『果脯』
果物の蜜づけです。
様々な新鮮な果物を砂糖や蜂蜜で漬け込み、一年中いつでも食べられるようにした歴史あるお菓子です。
現在では北京の名産となっていますが、絵巻水滸伝1巻で、林冲が妻の雪蘭に買った宋代のお菓子“香糖果子”も同じような食べ物でしょう。

こんな可愛い包みの中に……
b0145843_19173266.jpg
   桃の蜜漬!

こちらは海棠の実です
b0145843_19171623.jpg
写真だとあまり美味しそうに見えませんが、甘酸っぱくて美味しいのです。
お茶請けにぴったりですので、見かけたら味見してみてくださいね。
干しぶどうのように、おつまみにもいけるかも……?

中国の伝統菓子は、日本では月餅や麻花くらいしか馴染みがありませんが、色々な美味しいものがあるんですよ。
suiko108h的には酥糖驢打滾糖葫芦などが好きでしょうか。
名前が面白いと思うのは、猫耳朶
ネコミミ……って、どんなお菓子か想像してみてくださいね。
猫耳朶は庶民のお菓子で、市場で大きなビニール袋に山盛りになって量り売りされていました。
「ネコミミの量り売り」です。
写真がないのが残念!

こうして見ると、名前もとても面白いですね。
ちなみに、酥糖(サクサク飴)、驢打滾(ロバ転び)、糖葫芦(蜜ひょうたん)という意味です。
どんなお菓子か……ちょっと想像するのが難しいですね。


『絵巻水滸伝/第114回「救・前篇」』公開中! キノトロープ/絵巻水滸伝


b0145843_18581166.jpg
  我々は決して負けない!! All Men Are Brothers          梁山泊一同

被害に遇われた皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。被災地の復興をお祈り致します。

東北地方太平洋沖地震消息情報検索
日本語、英語、韓国語、簡体字中国語、繁体字中国語の5カ国語に対応しています。

by suiko108blog | 2014-10-17 00:00 | 好漢飯 | Comments(2)
Commented by 雲海 at 2014-10-17 21:51 x
こんばんわ。
なんともかわいらしいお菓子ですねぇ。林教頭と在りし日の奥様のロマンスに相応しいですなぁ。
私は月餅大好きです。中華街ではしごして一生懸命うまそうな月餅を物色した思い出あります(水滸伝トランプもがんばって探したなぁ)。
中国のお菓子も奥が深そうですね~。
Commented by suiko108 at 2014-10-17 22:13 x
雲海さん
コメントありがとうございます!
月餅も美味しいですよね~ちょっとカロリーが気になりますが、元気が出ます。
中国のお菓子、強烈なハズレもありますが、素朴で美味しいものを見つけるとハマります!


<< 『大坂ノ陣合戦祭り』本日より開催!      『絵巻水滸伝 第114回「救・... >>