人気ブログランキング |
2014年 05月 20日
絵巻水滸伝人物名鑑[完全版]其之三
b0145843_22322751.jpg










  第七十五位★地理星“九尾亀”陶宗旺  
   ((ちりせい きゅうびき とうそうおう)






もとは貧しい農民だったが、官によりその畑を焼かされ、土地を捨てて流浪した。力が強く、鉄鍬を自在に使って武器とする。落草して江州近くの黄門 山で欧鵬らと山賊になり、“黄門四怪”の一人に数えられるようになった。
宋江が捕らえられた江州事件の際に、仲間とともに梁山泊に合流し、梁山泊ではもっぱら建物の建築や、山塞の城壁の修築、道や水路の整備などを行っ ていた。
地下水の場所を探し当てる能力があり、それが“九尾亀”のあだ名の由来である。その力は荒れ地の開墾や、井戸堀りなどに発揮され、かつての彼と同 じ貧しい人々を助けた。
かつては大亀“阿青”を相棒としていたが、招安の際、梁山泊に放たれた。
方臘戦、潤州城にて敵側の少女を守り戦没。

『理』とは、道であり、ことわりである。
陶宗旺の人生の歩みは、亀のように緩やかで、寡黙なものであった。しかし、一度として、その道を踏み外すことはなかった。



b0145843_18581166.jpg
  我々は決して負けない!! All Men Are Brothers          梁山泊一同

被害に遇われた皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。被災地の復興をお祈り致します。

東北地方太平洋沖地震消息情報検索
日本語、英語、韓国語、簡体字中国語、繁体字中国語の5カ国語に対応しています。

by suiko108blog | 2014-05-20 00:00 | 絵巻水滸伝人物名鑑[完全版] | Comments(2)
Commented by 雲海 at 2014-05-22 22:26 x
こんばんわ。
一度として、その道を踏み外すことはなかった。
・・・格好いいなぁ。こういう格好よさもあるんだ・・・と絵巻水滸伝で改めて感じます。
Commented by suiko108 at 2014-05-23 09:31 x
雲海さん
おはようございます。
陶宗旺……目立つことはなかったけれど、誰にも見えていないところで、黙々と自分の務めをはたしていたんですね。
去っていってから、存在感の増す人でした。
阿青は亀で長生きですから、ずっと梁山泊で陶宗旺が帰ってくるのを待っていることでしょう。


<< 大坂城      『絵巻水滸伝』ハイライト(114) >>