人気ブログランキング |
2014年 04月 18日
会津紀行~飯盛山
b0145843_0361571.jpg
会津といえば白虎隊……その自刃の地が、この飯盛山です。
b0145843_0363752.jpg
幕末の戊辰戦争の時、故郷会津の防衛のために出陣した少年たちは、新政府軍の猛攻の前に敗走し、なんとかこの山まで辿り着きますが、山腹から鶴ヶ城に火の手が上がっているのを見て落城を悟ります。そして、捕虜となるよりは──と、この場所で20人が自刃したと伝えられています。
しかし、その炎は城下が燃えているもので、まだ鶴ヶ城は落城していませんでした。
自刃の場からは、遠く鶴ヶ城が望めます。
b0145843_0365694.jpg
ドラマなどではかなり大きく見えるような描写がされますが、飯盛山から見える鶴ヶ城は、ほんとうに小さく、指先くらいの大きさでぽつりと見えます。
疲れ果てた少年たちが見間違えたのも、無理もないかもしれません。
b0145843_037111.jpg
   白虎隊士の墓所
b0145843_0373571.jpg
   自刃の場
b0145843_0381292.jpg
   白虎隊士が敗走の際に、くぐり抜けたという水中の洞窟(戸の口洞門)

中腹には資料館などもあり、会津の歴史を知ることができます。


b0145843_18581166.jpg
  我々は決して負けない!! All Men Are Brothers          梁山泊一同

被害に遇われた皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。被災地の復興をお祈り致します。

東北地方太平洋沖地震消息情報検索
日本語、英語、韓国語、簡体字中国語、繁体字中国語の5カ国語に対応しています。

by suiko108blog | 2014-04-18 00:03 | 戦国散歩 | Comments(0)


<< Kindle版『絵巻水滸伝』第...      『宋江三十六人賛』(3) >>