人気ブログランキング |
2014年 02月 15日
『絵巻水滸伝』第110回「命・前篇」公開中!
b0145843_21354771.jpg

かつて──江州は黄門山に、神出鬼没、怪力乱神、魔人の如く恐れられた四人の男たちがいた。“摩雲金翅”欧鵬を首魁とする“黄門山四侠”である。人々は恐怖と畏敬こめて彼らを“黄門山四怪”と呼んだ。
定浦村の陳観一族を滅ぼし、呪われた過去を弔う欧鵬。
そして、“黄門山四怪”のうち、残る三侠、“神算子”蒋敬、“鉄笛仙”馬麟、“九尾亀”陶宗旺らは、方臘軍の統治する潤州城を内から攻めるべく、敵中深く潜入するのだったが…。

一方、陳観の息子たちに掏り替わり、潤州城に乗り込む“没遮闌”穆弘、“混江竜”李俊率いる梁山泊軍。
かれらの“故郷”江南を舞台に、方臘軍との真の戦いが今、始まろうとしていた──。

『没遮闌』は、正しくは
b0145843_21355760.gifです。

『絵巻水滸伝/第110回「命・前篇」』公開中! キノトロープ/絵巻水滸伝

b0145843_18581166.jpg
  我々は決して負けない!! All Men Are Brothers          梁山泊一同

被害に遇われた皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。被災地の復興をお祈り致します。

東北地方太平洋沖地震消息情報検索
日本語、英語、韓国語、簡体字中国語、繁体字中国語の5カ国語に対応しています。

by suiko108blog | 2014-02-15 00:00 | 絵巻水滸伝 | Comments(6)
Commented by 蔚山人 at 2014-02-15 13:34 x
本当に本当に久しぶりです。ついに連載がスタートしましたね!
もう、水滸伝も終わりが見えますね。
いい手紙読みました。
Commented by 雲海 at 2014-02-15 14:40 x
こんにちわ。
いやぁ、東京もまわりも雪がすごい。ですが、我が家は冷たい雨だけでした。
絵巻水滸伝再開ですね! さっそく拝読しました。
読んでいてすごいじりじりする感じが伝わってきました。呂詩嚢もすごみというかなんとも恐ろしい雰囲気を出してます。見事な敵役ですね! 今までに出てこなかったタイプの漢です。それに今までにない恐ろしい幕切れではなかったかな、と。
手に汗して次回を待っております。
Commented by suiko108 at 2014-02-15 18:51 x
蔚山人さん
ご無沙汰しました!たいへんお待たせしてしまいましたが、ようやく再開です。
いよいよ方臘篇も序盤の山場にさしかかってきました……来月をお楽しみに!






Commented by suiko108 at 2014-02-15 18:55 x
雲海さん
お久しぶりです!
朝から雪かきをして、suiko108はすっかり疲れ果ててしまいました……陶宗旺がいてくれたら雪かきもはかどりそうです。
方臘軍対梁山泊の戦い、今までと違って予断を許しませんね……次回、いったいどんな展開になるのか、
……じりじりしながら待ちましょう!
Commented by 水滸無双 at 2014-02-23 09:24 x
こんにちは。
第110回「命・前篇」拝読しました。
久しぶりの絵巻、前回分をおさらいしてからじっくり楽しませていただきました。
いきなりの戦闘シーンではありませんが、奇策が成功するかどうかの緊迫したシーン、ドキドキします。やはり交渉役は燕青あたりが適役で、穆弘はあまり向いていない様ですね(商売的な交渉は別でしょうが)。でも派手で華があり、役者には向いていると思います。なんか舞台を観ているようでしたから。
このドキドキを持続しつつ、次回を楽しみにしております。
では。
Commented by suiko108 at 2014-02-23 22:23 x
水滸無双さん
こんばんは!
長らくお休みしてしまいましたが、みなさんちゃんと忘れずにいてくださって嬉しいです!
穆弘大活躍……!となるでしょうか?心配なような、安心なような“遮る者なし”……李俊がいるから、きっと大丈夫!
そう信じて、来月を待ちましょう。


<< あと一週間となりました!      情人節快楽! >>