人気ブログランキング |
2014年 02月 14日
情人節快楽!
祝情人節快楽!
今日はバレンタインデーですね。
日本では女性から男性へ贈り物をしますが、古代中国でも、女性が意中の男性に果物を贈る習慣がありました。

有名な西晋時代の美男子、潘安が馬車に乗って街を行くと、女性たちがこぞって果物を投げ入れ、車がいっぱいになった……というお話もあります。
いつの時代も、女性はイケメンが大好きというわけですね。
このエピソードは『鄭果盈車』という故事成語にもなっています。
(※鄭は手篇、投げる、という意味です)

原典『水滸伝』でも、遣り手の王婆西門慶相手に“女性を落せる男の条件”として、第一に「潘安のような色男」と、美男の例として挙げていますね。

水滸女子(?)のみなさんは、今日はチョコの代わりに果物を贈ってみてもいいかもしれません。
ただし、「梨」はいけません。
「離」と発音が全く同じなので、「もう二度とお会いできません」という意味になってしまいますよ。
「李」は大丈夫です。



『絵巻水滸伝』第110回「命・前篇」本日公開!!

b0145843_21354771.jpg
次回(第110回「命・前篇」)予告

かつて──江州は黄門山に、神出鬼没、怪力乱神、魔人の如く恐れられた四人の男たちがいた。“摩雲金翅”欧鵬を首魁とする“黄門山四侠”である。人々は恐怖と畏敬こめて彼らを“黄門山四怪”と呼んだ。
定浦村の陳観一族を滅ぼし、呪われた過去を弔う欧鵬。
そして、“黄門山四怪”のうち、残る三侠、“神算子”蒋敬、“鉄笛仙”馬麟、“九尾亀”陶宗旺らは、方臘軍の統治する潤州城を内から攻めるべく、敵中深く潜入するのだったが…。

一方、陳観の息子たちに掏り替わり、潤州城に乗り込む“没遮闌”穆弘、“混江竜”李俊率いる梁山泊軍。
かれらの“故郷”江南を舞台に、方臘軍との真の戦いが今、始まろうとしていた──。

『没遮闌』は、正しくは
b0145843_21355760.gifです。

『絵巻水滸伝/第110回「命・前篇」』本日公開! キノトロープ/絵巻水滸伝

b0145843_18581166.jpg
  我々は決して負けない!! All Men Are Brothers          梁山泊一同

被害に遇われた皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。被災地の復興をお祈り致します。

東北地方太平洋沖地震消息情報検索
日本語、英語、韓国語、簡体字中国語、繁体字中国語の5カ国語に対応しています。

by suiko108blog | 2014-02-14 00:00 | Comments(2)
Commented by はっけよい at 2014-02-14 23:36 x
読ませていただきました。
予告の黒旋風トリオの謳い文句がかっこよかったです!
でも今回は色々と引っかかるフレーズがありましたなぁ。
来月からが本当の始まりですね。
次回を楽しみのいしています。
Commented by suiko108 at 2014-02-15 11:59 x
はっけよいさん
コメントありがとうごさいます!
すごい雪でしたね、大丈夫でしたか?suilko108は雪かきに出陣しましたが、ものすごい量の雪にあえなく討ち死にです……。
ともあれweb連載、無事に再開できて一安心です。来月をお楽しみに……!



<< 『絵巻水滸伝』第110回「命・...      『絵巻水滸伝 第十巻 結集百八... >>