2013年 11月 28日
『絵巻水滸伝 第八巻 替天行道 』の登場人物たち
b0145843_18454887.jpg


     地飛星“八臂那タ”項充
(ちひせい はっぴなた こうじゅう)


徐州沛県の生まれ。団牌(丸い楯)と飛刀の名手で、あだ名は“八臂那タ”。那タとは、道教で信仰される童形の神。三面六臂の非常に強い神であるが、項充はそれよりも腕が二本多いのである。背に二十四本の飛刀を背負い、百歩離れた人を狙って外すことがない。
もとは“混世魔王”樊瑞を首領に“飛天大聖”李袞と故郷の芒トウ山に塞を構え、梁山泊を仇敵として狙っていた。そのため梁山泊から“九紋竜”史進率いる少華山の軍が攻め寄せてくる。芒トウ山は樊瑞の幻術をもって迎え撃つが、梁山泊軍にも“入雲龍”公孫勝が参戦しており、敗れて三人ともに梁山泊の仲間となった。梁山泊に加わってからは、李袞とともに李逵の副将につくことが多く、団牌を持った牌手を率いて、裸で切り込んでいく李逵を守る役目も担う。
幼くして暴政によって家族を失い、やはり天涯孤独であった李袞を弟がわりに育てた。寡黙な知性をもつ男である。






b0145843_1848337.jpg


     地走星“飛天大聖”李袞
(ちそうせい ひてんたいせい りこん)


団牌(丸い楯)と標鎗(投げやり)の使い手で、背に二十四本の標鎗を挿し、百歩を隔ててよく人を倒す。あだ名は“飛天大聖”といい、俗信の神の名前である。
もとは首領の“混世魔王”樊瑞、兄貴分の“八臂那タ”項充とともに山賊をしていた。しかし、梁山泊に敗れ、三人で梁山泊に加わった。その出自は不明であり、山中で猿の群に混じっているのを項充が見つけ、「李袞」という名前をつけて育てた。今も“兄弟”である黄金の猿の群を率いており、人語は解すが、自ら言葉を話すことはない。
項充と李袞の部隊は、敵に突撃する李逵を団牌をかざして援護したり、城門を突破して敵城を落とすなど、危険な任務にあたることが多い。李逵を筆頭にした項充、李袞らの歩兵部隊は梁山泊中でも最も勇猛な斬り込み部隊である。




b0145843_2234545.jpg
 「絵巻水滸伝 第八巻 替天行道」Kindle版、好評発売中です!

  「絵巻水滸伝 第八巻 替天行道」 [Kindle版]
第九巻、第十巻は毎月1冊、月末に配信予定です。


b0145843_23354422.jpg
絵巻作家・正子公也、作家・森下翠、制作・株式会社キノトロープによる電子版『絵巻水滸伝』が、堂々の刊行開始!
価格は第一巻特別価格 99 円!
第二巻以降は400円です。

すでに書籍をお持ちの方も、持ち運びに便利な電子版をぜひご利用ください。

※ご利用可能な端末
  Kindle Paperwhite
  Kindle Fire
  Kindle Fire HD
  Kindle for iPad
  Kindle for iPod Touch
  Kindle for iPhone
  Kindle for Android

iPhone / iPad, Androidでお読みになる方は
         ↓
(1)お手持ちの端末にKindle閲覧用の無料アプリをダウンロード
(2)Amazonで書籍を購入

    「絵巻水滸伝 第一巻 伏魔降臨」 [Kindle版]
    「絵巻水滸伝 第二巻 北斗之党」 [Kindle版]
    「絵巻水滸伝 第三巻 血戦鴛鴦楼」 [Kindle版]
    「絵巻水滸伝 第四巻 清風鎮謀叛」 [Kindle版]
    「絵巻水滸伝 第五巻 天魁星受難」 [Kindle版]
    「絵巻水滸伝 第六巻 祝家荘風雲」 [Kindle版]
    「絵巻水滸伝 第七巻 軍神独歌行」 [Kindle版]
    「絵巻水滸伝 第八巻 替天行道」 [Kindle版]

   『株式会社ブックファン』さんのホームページ


b0145843_18581166.jpg
  我々は決して負けない!! All Men Are Brothers          梁山泊一同

被害に遇われた皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。被災地の復興をお祈り致します。

東北地方太平洋沖地震消息情報検索
日本語、英語、韓国語、簡体字中国語、繁体字中国語の5カ国語に対応しています。
[PR]

by suiko108blog | 2013-11-28 00:22 | 絵巻水滸伝 | Comments(0)


<< 『絵巻水滸伝 第八巻 替天行道...      『絵巻水滸伝 第八巻 替天行道... >>