人気ブログランキング |
2013年 02月 16日
『絵巻水滸伝/第105回「閑雲野鶴」』公開中!
b0145843_044146.jpg
 「わたしには、救えない──」
 “及時雨”宋江のもとに次々ともたらされる、悲しき報せ。
 数多の犠牲を払いながら荊南へと駒を進める、梁山泊軍。
 彼らは、虜となった“左廂”の面々を救うことができるのか!?

 『壮士ひとり、姓は蕭、名は嘉穂と云う者あり。その祖、蕭憺は南北朝の時、荊南の刺史たりしが、或るとき洪水堤を崩し殊に甚だしき雨にて水壮んなれば、身を以て水を退かしめ堤を成し、此の年また大いに実り一茎六穂を生ずと、此に字を取りて嘉穂を名とす。嘉穂もと志気高く、力萬人に勝れ武術に達し甚だ義気深し。』
雲の間を、鶴の如くひとり漂う──“間雲鶴”蕭嘉穂。
  君、見るや。  梁山泊の英雄、忠義を知るべし。

『絵巻水滸伝/第105回「閑雲野鶴」』公開中! キノトロープ/絵巻水滸伝


b0145843_18581166.jpg
  我々は決して負けない!! All Men Are Brothers        梁山泊一同

被害に遇われた皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。被災地の復興をお祈り致します。

東北地方太平洋沖地震消息情報検索
日本語、英語、韓国語、簡体字中国語、繁体字中国語の5カ国語に対応しています。

by suiko108blog | 2013-02-16 00:40 | 絵巻水滸伝 | Comments(2)
Commented by 雲海 at 2013-02-16 22:13 x
こんばんわ。
第105回「閑雲野鶴」拝読いたしました!
間雲鶴・蕭嘉穂、格好いいですねぇ。こんな格好いい人物だったんですねぇ。好漢とは違うのかもしれないですが、こういう格好よさ大好きであります。
捕まった三人のくだりは原点でもよく覚えてました。なんとも気骨あるなぁ! さすが梁山泊の好漢は文のひとも違うんだなぁと嬉しくなった記憶はあります。
いよいよ最終決戦も近いようですね。愉しみに次回を待っております。
Commented by suiko108 at 2013-02-16 23:21 x
雲海さん
いつも感想ありがとうごごさいます!
みなさんお忙しい中、更新ごとに読んでいただいて嬉しいです。
原典では蕭嘉穂は許貫忠とならぶ田虎・王慶篇の人気ゲストキャラだと思うのですが、どうでしょう。市井に埋もれた好漢、渋いですね。
そして、左廂の面々の面目躍如。このシーンはすごく意外だったので、私も印象に残っています。
次ぎはだれがどんな活躍をするのか楽しみですね!



<< ★イベント告知!      『絵巻水滸伝/第105回「閑雲... >>