人気ブログランキング |
2012年 09月 15日
『絵巻水滸伝/ 第101回「一歩登天・後篇」』公開中!
b0145843_039217.jpg
 いよいよその頭角を現す、“獅子頭”王慶。
 舞台は陜州、そして房州へ。その地では、或る女との運命の出会いが待っていた。
 『歳の頃は、二十四五。面皮は頑厚にして嫋やかなる風情なく、眼は大にして凶光を露わし、眉は粗にして殺気を横たう。』
 女の名は、段三娘。世に“大虫窩”──虎の巣穴と恐れあだ名される、段家荘の女丈夫であった。

 獅子軍に投じれば怖いものなし──続々と一党に加わる無頼、流民の輩たち。
いざ獅子軍へ!
その勢いは燎原の火のごとく拡がっていくのだった…。

『絵巻水滸伝/第101回「一歩登天・後篇」』公開中! キノトロープ/絵巻水滸伝


b0145843_18581166.jpg
  我々は決して負けない!! All Men Are Brothers        梁山泊一同

被害に遇われた皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。被災地の復興をお祈り致します。

東北地方太平洋沖地震消息情報検索
日本語、英語、韓国語、簡体字中国語、繁体字中国語の5カ国語に対応しています。

by suiko108blog | 2012-09-15 00:11 | 絵巻水滸伝 | Comments(2)
Commented by 水滸無双 at 2012-09-15 13:39 x
こんにちは。
第101回「一歩登天・後篇」拝読しました。
段三娘...すっごいのが出てきましたね。
まさしく「美男と野獣」ですねぇ。
また、段兄弟まるでプロレスラーみたいです。確実に悪役ですが...
今回、梁山泊メンバーが不在(はじめてかも?)でしたが、次回いよいよ戦いが始まりそうですね。
次回の更新楽しみです。
Commented by suiko108 at 2012-09-15 17:14 x
水滸無双さん
こんにちは!まだまだ暑いですね。
段三娘大人気!でしょうか。 王慶篇の悪役の皆さんは、みんな個性的ですね。
梁山泊の人々がすごく普通に思えてしまいます……。段三娘相手に勝てる気がしませんが、がんばってほしいですね!


<< ★第1巻登場好漢(3)      『絵巻水滸伝/ 第101回「一... >>