人気ブログランキング |
2012年 08月 08日
戦国散歩・2012年夏!~(1)
新潟県上越市にある上杉謙信の居城、春日山城址を訪ねました。
難攻不落と言われた山城は、いったいどんなお城なんでしょう?

最寄り駅は、「直江津」「春日山」がありますが、どちらもバスの便が悪いため、レンタサイクルのある直江津駅から出陣。
暑いです……!
b0145843_0543743.jpg
山裾にある「春日山城跡ものがたり館」ではビデオ上映などがあり、上杉謙信の生涯等について学ぶことができます。
b0145843_0551071.jpg
隣の史跡広場では、監物堀や土塁の跡などを見学できます。

ここからは、ひたすら炎天下の坂を上っていきます。
春日山城はどこ……あまりの暑さに討ち死に寸前になったころ、春日山神社に到着です。
b0145843_0555623.jpg
祭神はもちろん、上杉謙信
b0145843_23455113.jpg
ここには売店や資料館があり、謙信の有名な「龍」の軍旗などを見学できます。

いよいよ、春日山城攻略です。およそ一時間をかけて、直江兼続の屋敷跡や、本丸毘沙門堂などのあとを廻ります。
b0145843_0564725.jpg
標高は170メートルとのことですが、けっこう険しい山道が続きます。
石垣はなく、険しい地形が天然の要害になっています。
b0145843_0572234.jpg
b0145843_0591463.jpg
山頂からの眺めは、まさに絶景!
b0145843_0595453.jpg
頸城平野を一望のもとに見渡せます。
こんな雄大な景色を眺めながら、謙信はお酒を飲んでいたのでしょうか……。

しかし、こちらはペットボトルもからになり、喉がカラカラです。
眺望もほどほどに切り上げて下山していくと、なんと、おもてなし武将の謙信公を発見!
b0145843_105945.jpg
たいへん気さくな殿ですので、皆さんも見かけたらぜひ話しかけてくださいね。

柿崎景家直江兼続などもメンバーに入っているとのことです。

帰りは謙信ゆかりの林泉寺などに寄り、なんとか無事に直江津着!
駅前の食堂で美味しい海鮮丼を食べ、次は長岡へ向かいます。


b0145843_18581166.jpg
  我々は決して負けない!! All Men Are Brothers           梁山泊一同

被害に遇われた皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。被災地の復興をお祈り致します。

東北地方太平洋沖地震消息情報検索
日本語、英語、韓国語、簡体字中国語、繁体字中国語の5カ国語に対応しています。

by suiko108blog | 2012-08-08 01:06 | 戦国散歩 | Comments(0)


<< ★残暑お見舞い申し上げます      今月の顔 >>