人気ブログランキング |
2011年 12月 15日
『絵巻水滸伝/ 第95回「竜泪」』本日公開
b0145843_22253100.jpg
 崩れる、“混世魔王”。
 笑う、“幻魔君”。
 圧倒的な方術の前に、為す術なし!
 一方、晋寧では盟友・喬冽を輔けんと、死軍となった孫安の一万騎が盧俊義たちを阻む。
 「田虎の配下でいちばん強いのは孫安、恐ろしいのは喬道清と聞いている」
 “竜公”と“幻魔君”、ふたりに翻弄される梁山泊。

 やがて明らかになる魔神の謎。喬道清に術を授けた妖人は誰だ!
 魔を断つべく降臨する、白銀の星。──そして、白髪の人。
 『喬道清よ──星の導く声を聞け!』


『絵巻水滸伝/ 第95回「竜泪」』本日公開! キノトロープ/絵巻水滸伝



b0145843_18581166.jpg
  我々は決して負けない!! All Men Are Brothers              梁山泊一同

被害に遇われた皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。被災地の復興をお祈り致します。

東北地方太平洋沖地震消息情報検索
日本語、英語、韓国語、簡体字中国語、繁体字中国語の5カ国語に対応しています。

by suiko108blog | 2011-12-15 12:31 | 絵巻水滸伝 | Comments(4)
Commented by 蔚山人 at 2011-12-15 13:11 x
良い文よく読みました. 竜公と幻魔君も訳が多い人々だったですね. もう田虎の沒落があまり残ってなかったですね.
Commented by suiko108 at 2011-12-15 15:25 x
蔚山人さん
早いですね!いつも感想ありがとうございます。
田虎陣営は魅力敵な人物が多いですね。田虎も気になりますが、次はいよいよ瓊英です!
お楽しみに!
Commented by 雲海 at 2011-12-15 21:34 x
こんばんわ。
第95回竜泪拝読しました。今回はいつにもまして多くの好漢の様々な戦いが描かれ「絵巻」している回だったと思います。
今回驚いたのは「幻魔君」の師匠ってアノ方だったんですねぇ。水滸伝で特に思うのはひとの出会いというのは不思議なものだとつくづく思います。私も最近二十年以上前の同級生とたまたま出会いまして、酒飲み友達にまでなってしまいました。中、高と一緒でしたが昔はほとんど話もしたことなかったんですがねぇ。これも水滸伝的出会いだな、と一人嬉しがっております。
次回はいよいよ瓊英登場ですか! 初春の「絵巻」愉しみに待っております。
Commented by suiko108 at 2011-12-15 23:49 x
雲海さん
いつも書き込みありがとうございます!
同級生との再会、すてきですね。
そんな出会いがあるのも、雲海さんのお人柄ゆえと思いますが、本当に出会いというのは不思議なものですね。
考えてみると、この「絵巻水滸伝」も、正子公也と森下翠の偶然の出会いがなければ生まれませんでしたし、キノトロープさんとの出会いがなければ発表の場もなく、書籍化できたのも偶然の出会いがあったからなんです。そして、その出会いのための出会いが無数にあって……。
数多くの好漢との出会いに支えられ、今日まで続けてこられた「絵巻水滸伝」が、読者のみなさんにとっても「良い出会いだった」と思ってもらえるよう、来年もスタッフ一同がんばります!


<< 『絵巻水滸伝/ 第95回「竜泪...      ★「絵巻水滸伝」書籍化5周年 >>