人気ブログランキング |
2011年 08月 25日
島田精治展-Call―
b0145843_165497.jpg
正子と森下共通の友人、島田精治画伯の個展に行ってきました。
島田さんは、本の装幀や翻訳のお仕事もされていて、正子の画集「百花三国志」の英訳もやっていただいきました。

とても言葉では言い表せない、“なぞなぞ遊び”のような、不思議な不思議な島田精治ワールドですが、決して難解ではなく、人によって“かわいい”とか“楽しい”と感じるのではないでしょうか。

この愛すべき作品展、銀座の「みゆき画廊」さんで8月27日(土)まで開催中です。
皆さん是非お立ち寄りくださいね。

島田精治(しまだ せいじ)
1961年、東京うまれ。1989年、東北大学大学院博士後期課程(システム制御)の後、渡米。1993年、みゆき画廊にて個展(以降 '96 '98 '00 '02 '03 '05 '07)。1995年、「ゆうやけとあさやけのあいだ」出版(新潮社)、2005年、順天堂練馬病院 小児病棟デザイン、壁画および新生児室壁画制作。2008年、Ruupa(山形)mind beach、2009年、+casE(東京)ひがささがし。その他、翻訳・装幀・挿画等多数。




b0145843_18581166.jpg
  我々は決して負けない!! All Men Are Brothers              梁山泊一同

被害に遇われた皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。被災地の復興をお祈り致します。

東北地方太平洋沖地震消息情報検索
日本語、英語、韓国語、簡体字中国語、繁体字中国語の5カ国語に対応しています。

by suiko108blog | 2011-08-25 01:09 | Comments(2)
Commented by 高橋太郎 at 2013-12-18 19:39 x
大学時代の同級生島田精治の絵を見つけて感動しています。
Commented by suiko108 at 2013-12-19 10:06 x
高橋様
コメントありがとうございます!
島田さんの絵は透明感があって詩的で、とても素敵ですよね。
今年の個展は行けなくて残念!


<< 上杉景勝      銭渕公園に立つ「喜平次と與六」像 >>