人気ブログランキング |
2010年 12月 15日
『絵巻水滸伝/第87回「長城・前篇」』本日公開!
b0145843_0421492.jpg
 決戦前夜──。
 燕京城南西二十里、方山。
 北の大地に対峙する、遼国軍十万と梁山泊軍三万。
 “大将軍”兀顔光に指揮を託される、“小将軍”兀顔延寿。
 自ら燕王に会わんと、単騎、燕京城に乗り込む兀顔光。

 愛する人を守るために──。
 自由と未来を手にするために──彼らは戦う!

 『快晴。風なく、好天。戦日和』 そして、ついに──決戦の火蓋は切られた!


『絵巻水滸伝/第87回「長城・前篇」』本日公開! キノトロープ/絵巻水滸伝

by suiko108blog | 2010-12-15 13:23 | 絵巻水滸伝 | Comments(4)
Commented by 麻垣 at 2010-12-15 18:52 x
お久しぶりです。
長城・前篇、遂に契丹軍と梁山泊軍の一大野戦ですね。
正直原作でのこのあたりはいまいち覚えていないので、絵巻水滸伝で初めて読んだかの如く新鮮です。
孫立の一騎打ちは本当に見せ場になりますね、恰好いいです。
では、次回も期待して待っております。
Commented by 雲海 at 2010-12-15 21:34 x
こんばんわ。いよいよ冬本番ですねぇ。
今回もさっそく拝読しました。今回は実は途中から、ふと原作・・・駒田先生の訳本ですが、思い出しましたよ。この陣合戦は後半でも印象に残ってました! 神機軍師殿、すごいじゃないか!と当時快哉を叫んだものでした。絵巻でもやってくれましたねえ。
そんな勇ましい陣合戦もいいんですが、今回は、「水のほとり」の1枚絵に胸を衝かれました。やはりみんなが帰るべき場所なんですねぇ。
今年もたくさん愉しませていただき感無量でした。来年の更新も愉しみです。
Commented by 水滸無双 at 2010-12-16 00:01 x
こんばんは。
第86回「迷路・後篇」拝読しました。
やはり陣形合戦では呉用より朱武ですかね、神機軍師ですもんね。
でも、相手の若将軍もなかなかのものですね~しっかり役目を果たしましたね。
「遼国篇」は新年の次回が最終回なんですか。なんかあっという間でしたね。
今年も大いに楽しませていただきました。来年の更新・画集も楽しみにしています。
では。
Commented by suiko108 at 2010-12-16 13:23 x
みなさん、年末の忙しい時に、さっそくの書き込みありがとうございます!

麻垣さん
原典でのこのあたりの話、私もなかなか覚えられません!人名も難しいし……。
コーエーのゲームなどをプレイされていた方はよく覚えているかもしれませんが、その他作品では後半はあまり目にすることがない気がします。
絵巻の遼国篇は、本当に新しい梁山泊のお話を読んだみたいでしたね。最終回もどうぞお楽しみに!

雲海さん
原典ではちょっと印象の薄い遼国篇ですが、みなさん朱武の活躍だけは印象に残っているのではないでしょうか。
神機軍師の面目躍如!好漢が独特の技で活躍してくれると胸が踊りますね!
そして、彼らが梁山泊に戻れる日はくるのでしょうか……。

水滸無双さん
およそ1年続いた遼国篇も、次回いよいよ最終回です。戦いのゆくえがどうなるのか……楽しみにしていてくださいね。
そして、来年はいよいよ「田虎・王慶篇」の始まりです!
“あの人”の再登場を心待ちしている読者の方もいることでしょう。
画集の制作も着々と進んでおります。年内には、少し詳しい情報がだせるかもしれません。


来年も「絵巻水滸伝」をお楽しみに!


<< 『絵巻水滸伝/第87回「長城・...      ☆戦国絵巻パスケース通販開始! >>