人気ブログランキング |
2010年 11月 28日
★『どろろ』本日CS放映!
b0145843_130810.jpg

本日15時より、正子公也がヴィジュアルコンセプトデザインを担当した、映画『どろろ』がCS(スカパー)で放映されます。

Ch.634 日本映画専門チャンネルHD
Ch.707 日本映画専門チャンネル

11/29(月) 15:00~17:45

視聴可能な方は、ぜひご覧ください!
(イラストは“醍醐景光”のオリジナル設定画です)

◇07年、“どろろ”製作委員会。
手塚治虫原作の同名漫画を実写映画化。失われた元の体を取り戻すため魔物との闘いを繰り返す青年と、彼をつけ回す泥棒が繰り広げる旅の行方を描く。塩田明彦監督。
戦乱が続き、荒廃が進む世を憂う武将の醍醐景光(中井貴一)は、国を治める力を手に入れるため、生まれてくるわが子の体48カ所を48体の魔物に差し出す。醜い姿で生まれ、そのまま捨てられた赤ん坊は、医師の寿海(原田芳雄)に拾われ育てられる。やがて青年に成長した百鬼丸(妻夫木聡)は、魔物を倒すごとに失われた部位を一つずつ取り戻せることを知り、魔物退治に出る。そんな中、百鬼丸と出会った泥棒のどろろ(柴咲コウ)は、百鬼丸の不思議な妖刀を手に入れようと、彼の後を追い掛け始める。(TBSHPより)
出演:妻夫木聡、柴咲コウ、中井貴一、瑛太、杉本哲太、麻生久美子、土屋アンナ、劇団ひとり、原田美枝子、中村嘉葎雄、原田芳雄

by suiko108blog | 2010-11-28 01:46 | Comments(4)
Commented by 蔚山人 at 2010-11-28 22:12 x
韓国で『どろろ』に対する評価は概して好意的です.私はまだ見られなかったが, 必ず捜して見ます. かなり面白く見えますね.

追伸)かつてから知りたかったことなのに,馬麟の帽子が一体何やら分かりたいです. 秦明も似ている帽子をかぶったようなのに正体が分からないですね.
Commented by suiko108 at 2010-11-29 13:35 x
こんにちは!
正子先生に聞いてみたところ、馬麟は異民族の出身なので、中国の少数民族の衣裳を身につけているのだそうです。
秦明がかぶっているのは、当時の兜の一種らしいですよ。
Commented by 蔚山人 at 2010-11-29 19:56 x
昨晩に『どろろ』を見ました.日本の怪物たちがナオンデで韓国の情緒とは迎えないと思ったが,期待以上ですね! 本当に面白かったです!

そしていよいよ明日なら復帰します. 復帰すれば上兵に進級するようになるのに, もう轉役まで 320餘日残りました. 次お休みの時またあいさつ申し上げます.
Commented by suiko108 at 2010-11-29 23:22 x
『どろろ』見ていただいてありがとうございます。楽しめたようで良かったです!
そういえば韓国の妖怪って、どんななんでしょう。分からないので、ちょっと勉強してみます。
兵役もあと1年ですね……。怪我などしないように、いつも心配していますから、また必ず書き込みしてくださいね。
いってらっしゃい!


<< 十節度使      十節度使 >>