人気ブログランキング |
2010年 10月 16日
『絵巻水滸伝/第86回「迷路・前篇」』公開中!
b0145843_21121984.jpg
──覇州城砦陥落!
そして、我らが宋江率いる梁山泊軍は、新たな戦場へ──。
「燕京へ!!」

一方、燕京の異変を報せるべく、南へ──太原へ向かう“天寿公主”答里孛。
太原に対峙する、上党太原節度使“薬師”徐京と、十万の遼国騎馬軍団を統べる“大将軍”兀顔光。

断末魔の叫びが、太原に谺し、
“黒天鵞”賀重宝が、妖しく笑う。

燕京へ──。
盧俊義率いる歩兵部隊は、北から燕京を襲うべく、決死の山越えに挑む。
彼らを黄泉へと誘う、“呪ん師(のろんじ)”の歌声。

「俺を呼ぶのは──誰だ」


『絵巻水滸伝/第86回「迷路・前篇」』公開中! キノトロープ/絵巻水滸伝

by suiko108blog | 2010-10-16 00:06 | 絵巻水滸伝 | Comments(2)
Commented by 水滸無双 at 2010-10-16 17:27 x
こんにちは。
第86回「迷路・前篇」拝読しました。
『呪ん師』やりますねぇ~。久々の妖術でドキドキしました。
これまで梁山泊軍の快進撃でしたが、10万の大軍+呪ん師は大ピンチですね。やはり妖術には妖術となるのでしょうか。それとも意外な好漢がピンチを救うのでしょうか?
圧勝のときも痛快で気持ちいいものですが、こういうギリギリの戦いが緊張感があっていいですね。来月が待ち切れずストレスになりますけど(笑)
次回もメッチャ楽しみにしてます。
では。
Commented by suiko108 at 2010-10-17 09:43 x
おはようございます。いつも書き込みありがとうございます。
第2部は原典に沿いながらも、展開が予測不可能なところもありますから、二倍楽しめる感じですね。
そして、いろいろな水滸伝関連作品で削られることの多い「妖術」ですが、やっぱり水滸伝には欠かせない……?
いよいよ佳境の遼国篇、来月もみてくださいね!


<< 今月の顔      『絵巻水滸伝/第86回「迷路・... >>