人気ブログランキング |
2010年 10月 05日
★梁山泊の108人 其之百六
★酒醋の醸造と供応を監督する

b0145843_22294892.jpg











93★地蔵星“笑面虎”朱富



“旱地忽律”朱貴の弟で、あだ名は“笑面虎”。もとは沂水県で居酒屋を営んでいた。“青眼虎”李雲を師匠と仰いで武術を習ったこともあるが、得意技はさまざまな薬酒を作ることである。ふだんは無愛想な男だが、痺れ薬が入った酒を勧める時は、思わず笑みが浮かんでしまうという。
山塞では酒醋の醸造と供応を監督する。醋とは酢のこと。梁山泊では事あるごとに宴会を開いて大酒を呑んでいるので、朱富の仕事は多忙かつ重要なのである。




「絵巻水滸伝」(第二部)連載中! キノトロープ/絵巻水滸伝

by suiko108blog | 2010-10-05 00:38 | 絵巻水滸伝人物名鑑【梁山泊】 | Comments(0)


<< 『絵巻水滸伝』ハイライト(69)      『絵巻水滸伝』ハイライト(68) >>