人気ブログランキング |
2010年 03月 21日
『絵巻水滸伝』セリフ選1)
b0145843_22205231.jpg
「いいか、天地に背かれ、自分さえ信じられない時にでも、この、魯智深だけは信じろ。いいな」


  絵巻水滸伝(第1巻)第十回 風雪山神廟より、"花和尚"魯智深〜森下翠 撰

by suiko108blog | 2010-03-21 07:42 | 絵巻水滸伝のススメ | Comments(2)
Commented by 雲海 at 2010-03-21 10:01 x
おはようございます。
久しぶりのセリフ選ですね。これは初めて読んだときはぐっときました。絵巻の好漢たちは「袖摺りあうも多少の縁」どころか「大きな友誼」になっちゃうのがいいですね。
この三人の夕陽を見つめる一枚絵。他の水滸伝では絶対に見れないですねぇ。正に絵巻水滸伝ならではの、魅力的な光景だと思います。
Commented by suiko108 at 2010-03-21 21:51 x
昨日から関東地方はものすごい風で、吹き飛ばされるかと思いました……。中国からの黄砂まじりの風は“黄旋風”といったところでしょうか。
第二部が始まってもうすぐ2年になりますが(早い!)、こうして第一部初期のシーンを見てみると、とてもなつかしいですね。
この後、再び梁山泊で出会い、そしてその梁山泊を去ることなど、まだ彼らの誰も想像もできない時でした。感慨深いです。


<< 『絵巻水滸伝』ハイライト(1)      ★李師師の恋人 >>