人気ブログランキング |
2010年 01月 24日
★好漢なまえ辞典(24)★
好漢たちの名前は、中国語でどんなふうに呼ぶのでしょう? またその意味は?

b0145843_0361283.jpg







穆弘

Mu Hong
【ムー・ホン】





「遮るものなし」“没遮ラン”穆弘です。掲陽鎮の顔役……つまるところヤクザでしょうか。弟の春は、仁義を切らなかった薛永を縄張りを荒らしたとして迫害します。ところが、この暴れ者の兄弟の父親・穆大公は、温和で道義をわきまえた人物です。
「穆」とは、実は「穏やか、うやうやしい」という意味。この父親にはふさわしい姓だったのですが、あいにく息子には効き目がなかったようです。「弘」は「大きい、巨大」という意味になります。確かに、穆弘は掲陽鎮では大きな顔をして、梁山泊に入ってからも、花栄や徐寧と並ぶ八虎将に連なるという大物ぶりを発揮しています。


「絵巻水滸伝」(第二部)連載中! キノトロープ/絵巻水滸伝

by suiko108blog | 2010-01-24 00:37 | Suiko108 クロニクル | Comments(2)
Commented by みけにゃん at 2010-01-24 11:47 x
穆兄貴は民間人なのに、八虎将ですもんね。
冷静に考えたら凄いことだよなと思ってしまいます。
それだけ、強いんですけどね。
Commented by suiko108 at 2010-01-25 11:29 x
穆弘の謎……錚々たる現役武官、役人が並ぶ中で、史進とともに八虎将いり。史進は若いながら武芸十八般を王進から伝授された前置きがありますが、穆弘は……。よほど強かったのでしょう。馬にも乗れて。あと、やっぱり従う手下が多いとか。部隊の指揮ができるというカリスマ性も、大切なのかもしれませんね。


<< ★戦国武将新作フィギュア、「織...      ★梁山泊の108人 其之八十六 >>