人気ブログランキング |
2009年 09月 26日
「絵巻作家 正子公也フェア」開催中
現在、歴史時代書房 時代屋さんにて、学陽書房さん提供「絵巻作家 正子公也フェア」が開催されています。
期間中、学陽書房「人物文庫」を買うと、もれなく『正子公也デザインブックカバー』がもらえます。

神田小川町『歴史時代書房 時代屋』さんより【緊急告知!】 今、学陽書房「人物文庫」をご購入のお客様に≪正子公也デザイン 時代屋オリジナル限定ブックカバー≫を差し上げます!※レイクタウン店でも開催中です。

※「長宗我部元親」ブックカバー
※「蒲生氏郷」ブックカバー

そこで、当フェアに展示中の、学陽書房「人物文庫」の表紙を飾った武将画の数々を、ご覧いただきましょう。
ご紹介する本は、すべて「正子公也フェア」対象商品です。
b0145843_16524177.jpg

山元泰生著『大谷吉継』

「あの男に一度、百万の軍勢を采配させてみたかった」
天下人豊臣秀吉に知略と軍才を高くかわれ、そう言わしめた
魅力溢れる戦国一の勇将「大谷刑部吉継」。関東、奥羽、
朝鮮など各地で骨身を削りながら見事な活躍を続ける。
慶長五年関ヶ原。生涯の盟友・石田三成とともに戦国末期を
鮮やかに照らし続けた男が最後の輝きを放とうとしていた・・・。
知勇兼備の名将の魅力を描く傑作小説。

  大谷吉継
著者: 山元泰生
出版社: 学陽書房
サイズ:文庫
ページ数:400p

『絵巻水滸伝(第二部)/第80回「陰謀・前篇」』公開中! キノトロープ/絵巻水滸伝

by suiko108blog | 2009-09-26 03:10 | イベント・グッズ | Comments(4)
Commented by 蔚山人 at 2009-09-26 15:34 x
変な質問ばかりして申し訳ありません. とても知りたくて堪えることができませんね.

1. 梁山泊で火砲を操作する人は何人もなりますか?

2. 馬軍, 步軍, 水軍はそれぞれ何人もなりますか?

3. 梁山泊軍の指揮方式はどうですか? それぞれの頭領たちに何人ずつ兵士を所属させる方式ですか, それとも他の方式ですか?

4. 歐鵬の鷹, 陶宗旺の亀はまだ梁山泊に主人とともにありますか?

5. 遼國, 王慶, 田虎, 方臘の話を皆しっぴつる予定ありますか?
Commented by suiko108 at 2009-09-27 20:08 x
私にも正確なことはわからないのですが…
1~操作するのは主に凌振ですが、一人では限界がありますよね。原作でも杜興などが助手を務めていますよ。でも凌振は本当は全部ひとりで撃ちたいんでしょうね。
2~物語の時期によって色々な数値がかなり違うはずでので、正確な数字はお答えできません…それぞれ1~2万くらいの間で推移しているのではないでしょうか?普段は戦わない人も戦力になるのが梁山泊の特徴のひとつですし。
3~それぞれの戦で適宜いちばんいいと思われる方式を選んでいると思われます。騎兵のように指揮官と兵士が固定の部隊と、任務によって編成される部隊がいるようです。
4・5 これからの物語で徐々に明かになるはず…です。お楽しみに!

Commented by 蔚山人 at 2009-09-29 16:06 x
こんなに詳細に返事してくださるなんてただ感泣するだけです. 良い返事本当に感謝いたします.
Commented by suiko108 at 2009-09-29 18:06 x
どういたしまして!なかなかはっきり分からなくてごめんなさい。いろいろと想像してみてくださいね!


<< ★梁山泊の108人 其之六十一      「絵巻作家 正子公也フェア」開催中 >>