人気ブログランキング |
2009年 08月 17日
★梁山泊の108人 其之四十九
★歩兵軍将校
十七名いる歩兵を率いる頭領たちです。少数の兵で遊撃部隊的な働きを担うことが多く、敵の城市などへ潜入し、攪乱や煽動を行うこともあります。

★梁山泊の108人 其之四十九_b0145843_2362719.jpg









84★地幽星“病大虫”薛永
(ちゆうせい びょうだいちゅう せつえい)




あだ名は“病大虫”、すなわち「黄色い顔の虎」。「大虫」とは虎のこと、「病」とは顔色が悪く、肌が黄味がかっていることを云う。傍らにはいつも愛犬“太白”が従っている。
もとは洛陽にある名門の武家に生まれたが、祖父の代に没落したため、武芸を見せながら家伝の膏薬を売る大道芸人に落ちぶれた。育ちが良いため真面目で礼儀正しいが、江湖のしきたりには通じていない。掲陽鎮で商売を始める際には、顔役の“小遮ラン”穆春に挨拶をせず、因縁をつけられてしまう。それが縁で宋江と知己を得、宋江が捕らえられると“没遮ラン”穆弘らと救出に向かい、白竜廟にて梁山泊軍に合流した。槍棒のほかに拳法も使え、なかなかの腕前である。

by suiko108blog | 2009-08-17 02:08 | 絵巻水滸伝人物名鑑【梁山泊】 | Comments(0)


<< ★絵巻水滸伝美女図鑑(14)      ☆「絵巻水滸伝」官軍名鑑・百官... >>