人気ブログランキング |
2009年 08月 08日
『絵巻水滸伝/第79回「梁山燃ゆ・後篇」』本日公開!
b0145843_2350489.jpg
  山東済州の内に一つの水郷あり。
  四方およそ八百余里にして、山は巨浪を排し、水は遙天に接す。
  乱蘆は万隊の刀鎗をあつめ、怪樹は千層の剣戟を列ぬ。

──梁山、燃ゆ。

 神は叫び、鬼は哭く!
 「戦え!」
 山は歌い、星は踊る!
 「戦え!」
 地は震え、天は笑う!

──梁山、燃ゆ。
 長き戦いに曙光がさすとき、梁山は最後の日を迎える──。


『絵巻水滸伝/第79回「梁山燃ゆ・後篇」』本日公開! キノトロープ/絵巻水滸伝

by suiko108blog | 2009-08-08 02:13 | 絵巻水滸伝 | Comments(10)
Commented by 蔚山人 at 2009-08-08 08:46 x
肉が震えるほどすごい文でした! いよいよ 108人が皆集まって, 血戰も終わりましたよね! それではこれから梁山泊はどうなるんでしょうか?
Commented by 雲海 at 2009-08-08 10:17 x
第79回後編を堪能させていただきました。
すさまじい映像が見えてまいりました。戦場の耳を聾する喧騒、熱気、好漢たちの思い、全てが交錯していました。つい臨場感に襲われていました。・・・読み終わってなお余韻があります。10巻の終わりの興奮とまた違った感動がありました。次回・・・どういうはじまりを見せるか、期待しております。
Commented by 水滸無双 at 2009-08-08 13:03 x
こんにちは。
第79回「梁山燃ゆ・後篇」拝読させていただきました。
無傷の者が誰もいない、まさしく総力戦という感じでしたね。
興奮さめやらぬ状態ですが、今回の戦で多数の生死不明の好漢がおり、彼らの安否が心配ですね。
次回もまたどういう展開をみせていただけるか楽しみです。
あと昨日の『残暑見舞い』の阮小二が爽やかで良いですね。なんとなく涼しい気分になりました(笑)
では。
Commented by suiko108blog at 2009-08-09 11:16
蔚山人様
今回は早めの更新となりましたが、早速の書き込みありがとうございます。日本語で読まれているのでしょうか、凄いですね!
悪夢のような戦いが終わり…本当に梁山泊はどうなるのでしょう。原典を読んでいても気になりますね。これからもご愛読ください!
Commented by suiko108blog at 2009-08-09 11:24
雲海様
いつもご愛読ありがとうございます。
梁山が舞台となった初めての戦いでした。10巻の最終戦は108人が集まるための戦いでしたが、これからは公孫勝が呟いたように、「我々はなんのために集まったのか」を知るような戦いになるのかもしれません。
好漢たちも戦いを、これからも見守ってくださいね!
Commented by suiko108blog at 2009-08-09 11:30
水滸無双様
毎日暑いですね!梁山泊にいれば湖に飛び込めるのですが…阮小二はブログでは久々の登場かも?本当に涼しげですね。
戦いは終わったとはいえ、このまま無事で済むはずもなく…梁山泊の運命はこれからも予断を許しません。次回をお楽しみに!
Commented by あーる at 2009-08-09 11:35 x
こんにちは。
前回、高求の船が流されて期待していましたが、やはり張順さんはおいしいところをもっていきますね。
多くの好漢が重傷を負い、梁山泊も徹底的に破壊されたこの戦いがただで済むはずはなく、次回予告の史進の行動が気になるところです。
楊業や呼延賛の記事も興味深く拝見しました。機会がありましたら、彼らのエピソードを題材にした番外編もぜひ見てみたいです。
Commented by suiko108 at 2009-08-09 14:53 x
あーるさん
張順はいつも颯爽として格好いいですよね!高求からみで懐かしい人の顔も見られたし、やはり水滸伝NO1敵役は高求といえそうです。
楊業や呼延賛は、名前は知られていますが、どんな人かと言われると…ちょっと馴染みないですよね。森下先生にお願いしましょう!
Commented by ナチョリーゼ at 2009-08-09 18:47 x
今回は早い更新でしたね。
戦いの様子が、目に飛び込んできます。
苦戦が続いたこの戦も終焉を迎え、好漢たちは傷を負ってしまいました。
安道全様が全員五体満足に治してくれれば良いのですが・・・。そうなると、無敵の不死身軍団となってしまいますね。
これからの展開が非常に楽しみです。
目が離せませんね。
Commented by suiko108 at 2009-08-09 20:35 x
こんにちは。もう夏休みに入られたでしょうか?
今回はちょっと早めの更新となりました。まだ気づいていない読者もいるかもしれませんね。
今回、負傷者続出の梁山泊ですが、そういえば、今までもあれだけ戦をしているのですから、古傷のない好漢はいないかもしれませんね。梁山泊で一番忙しいのは安先生かも?
好漢たちの安否とともに、、まさに運命の分岐点に来た梁山泊…次回更新もお楽しみに!


<< ★『山中鹿介』発売!      ★残暑お見舞い申し上げます★ >>