人気ブログランキング |
2009年 08月 03日
★絵巻水滸伝美女図鑑(10)
b0145843_023576.jpg

               楓児(ふうじ)

二竜山の居酒屋で働く少女。もとは近郊の農民の子供で、弟とともに死にかけていたのを“操刀鬼”曹正が助けたらしいが、その詳細は分からない。耳が不自由で、曹正とは手話で会話する。二竜山の仲間たちとともに梁山泊入りし、山塞でも曹正の仕事を手伝っている。

by suiko108blog | 2009-08-03 03:12 | 絵巻水滸伝人物名鑑【その他】 | Comments(4)
Commented by 雲海 at 2009-08-04 21:45 x
梅雨も明け尾暑い日も続きますが、正子先生、森下先生もご健勝でありましょうや。どうぞご自愛を下さいませ。
絵巻水滸伝の美女といえば、美人薄命って言葉が似合いすぎる女性が多いので、楓児の運命も非常に気になるところでありますねぇ。
こういう娘さんは幸せな結末であって欲しいと思うのですが。
Commented by suiko108 at 2009-08-06 14:06 x
今日の東京はたいへん蒸し暑いです。雲海さんもお元気でしょうか?
水滸伝の美女たちは、原典からして不幸すぎますよね。楓児と曹正には幸せになってもらいたいですが…。
Commented by 雲海 at 2009-08-06 19:38 x
こちらのブログや絵巻水滸伝第2部のおかげをこうむりまして、とっても元気でありますよ。夏バテに備えて、曹正殿に及ばぬまでも、ゴーヤ料理をつくってしのいでおる次第であります。あの苦さが最近癖になっておりまする。
Commented by suiko108 at 2009-08-09 11:10 x
雲海さん
ゴーヤはいいですね!豚肉と炒めたり、チャンプルーにしたり…苦すぎる時はマヨネーズを入れています。水滸伝の時代にはなかったのかな?好漢たちはどんな夏ばて対策をしていたのでしょう。


<< 楊志と楊業      ★「絵巻水滸伝」好漢名鑑 >>